笹井清範

お客様を愛し、お客様に愛され、未来を創造しようと努める商人の応援団。「商業界」編集長として向き合った4000人超の商人から学んだ「選ばれ続ける店のあり方とやり方」を講演や執筆、出版を通じてお伝えしています。 kiyonorisasai@gmail.com

仕事に心を込める

「愛とはお互いを見つめ合うことではなく、ともに同じ方向を見つめることである」 『星の王子さま』『夜間飛行』『人間の土地』で知られるフランスの作家、サン=テグジ…

安さを売り物にしてはいけない

安さとは何でしょうか。 しばしば見かける、仕入れのミスや商品計画の甘さにより余った在庫を値引きして売ることではありません。そんなお買い得は売り手にとっての一方…

6月4日14時、福島徹さんに訊く

全国に足を運んで生産者や製造加工者と向き合い、彼ら“作り手”と消費者をつなぐ“伝え手”として、本当のおいしさを追い求める商人がいます。スーパーマーケットを超えた…

繁盛と利益

一人ひとりのお客のために誠実であり、親切であるということは、樹々がその枝の一本一本に美しい花を咲かせるようなものである。 いずれは実が、その花の跡に成熟し、その…

デジタルのコンテンツは世界観

「日本のカッコイイを集めたお土産屋さん」をコンセプトに、日本製品を集めた店が東京・自由が丘にあります。店名は「カタカナ」。ライフスタイル提案型の雑貨店の聖地、自…

絆を強くする三つの要素

「あなたは何によって憶えられたいのか?」 ドラッカーが名著『非営利組織の経営』における問いかけは、私たちが商いを深めていく上でも大きな示唆を与えてくれる言葉です…