すげー死ぬ

有害物質系魔法少女 ダーティ☆ボム

有害物質系魔法少女 ダーティ☆ボム

 悪の限りを尽くす秘密結社エゴロジストの幹部・キレイスキーに対し、その魔法少女は悠然と歩を進める。 「くっ、覚えてろ!」 「いい台詞だねェ。再会を楽しみにしてる」  キレイスキーが去ると、戦闘員たちが死屍累々と残された。ある者は痙攣による呼吸困難や失禁の後、ある者は皮膚の腐食の後に無残な死体となった。  魔法少女ダーティ☆ボムが使う魔術体系は現代魔術においてはアニミズムに分類される。無機物を含めた万物に宿る精霊を使役する魔術。  そう、万物に精霊は宿る。彼女が使役するの

9
ヘヴィメタル・チェーンガン!

ヘヴィメタル・チェーンガン!

BRAAAA!!!チェーンソーがサイバーゴブリンをズタズタのゴアミートに変える。GUGAAA!!振り抜いた勢いで後ろに振り向く。飛びかかってきたメガオークを、ソードオフ・ショットガンが粉砕する。 これでこの一帯は最後か。部屋を見渡す。NAPD社植民惑星汎用オフィスはまるでミートミキサーの中身だ。 惑星NA-14。 白衣を着た馬鹿が、惑星固有のバイオ生物達に、NAPD社特製の装甲、強化関節、おまけに体内インプラント重火器をたっぷりと埋め込んで、あとはお約束だ。サイバー怪物は

21