おみち

“甲府”の地に秘められた磁力とは?

“甲府”の地に秘められた磁力とは?

こんにちは。 Parole編集部です。 私たちのグループでは、日々の朝拝の後に様々な気づき、またその時に最も重要だと思われる情報を共有しております。おはようございます。 今回はグループの本拠地である「甲府」についてのお話がありました。 なぜ、私たちが甲府の地で活動をしているのか?というところから、この地には歴史的にどのような背景があって、地理的にはどのような意味をもつのか?といったお話まで、数々のエピソードをもとに語られました。 これまでこちらの「今日のことば」シリーズ

15
200
考察 「なぜ先生は剣を何振りも作るのか?」(その5)

考察 「なぜ先生は剣を何振りも作るのか?」(その5)

執筆:狛犬(狛犬&獅子) 先生が剣を創る本当の意味とは!  結論 「なぜ先生は剣を何振りも作るのか?」この答えは、失われた剣を補うことで、新たに国生みを行い、次なる世「天津太祝詞音図」の世界を作ること。 その新しき世の皇尊(すめらみこと)に、今上天皇になって頂くことである。 先生は学生の頃、「浩宮徳仁親王(現今上天皇)の教育係になる」と誓われたとお聞きしたことがある。その思いがこの剣に込められているのだと私は思う。 「対称性通信」とは、古事記の世が変わることで日本が

22
”祓い”に通じる、掃除の極意

”祓い”に通じる、掃除の極意

こんにちは。 みなさまどうも初めまして。 ラボラトリオグループのリベロ役のケイティーです。 リベロとはイタリア語で「自由人」。バレーボールではリベロというポジションがあり、レシーブ専門で守備に特化する役割。昔はサッカーでもリベロという役割があったそうで、守備と攻撃の両方を行うポジションだったそうです。 まさに今は自由でかつ守備(一般でいう管理部門の仕事)と攻撃(一般でいう営業や企画的な仕事)両方をなんとなく行いつつ、一般的な会社でいう役職、役割、担当がないのです。 ど

64