おすすめのビジネス書

【私の厳選‘‘ビジネス書5選’’】

【私の厳選‘‘ビジネス書5選’’】

ー私が影響を受けたビジネス書の紹介についてー 1冊目 【感想】朝4時起きをする事で、一日の生産は効率的にうまく回りだす事が出来ます。 しかし、早起きは実際に続けるのは難しい習慣の一つだと思います。 私が本書に出会ってから、休日はだらだらと無気力に時間を潰していた日常を払拭させてくれた素晴らしい本である事は間違いありません。 一日の始まりを前倒しする事によって、自分の時間をしっかりと確保でき、より良い充実した時間を過ごす事が出来るのは明らかです。 私自身の趣味で

スキ
53
今、気になる読んでみたいビジネス書
+2

今、気になる読んでみたいビジネス書

定期的にある種のビジネス書的なものは読むのですが、最近は仕事が忙しく、なかなか読書に時間を取れないでいるのが残念ですし、駄目だなと反省しています。 忙しい時に限って、気になる美術館の展覧会があったり、珍しい方からのお誘いがあったりします。。なんなんでしょうね、重なります。 またそんな時に気になる本が発売されます。 非常に興味深い内容で面白そうなので予約してしまいました。 忙しいけど、読むしかないなと。 著者はNYにいる古くからの友人です。 いつも彼は忙しい時に僕を飲みに誘

スキ
3
最近読んだ本 2021年7月〜8月

最近読んだ本 2021年7月〜8月

いまこそ知りたいDX戦略 自社のコアを再定義し、デジタル化する 昨今DXを謳う企業が多くなっている。だが、内容をよく見てみるとそもそもDX自体が何かを理解しておらず、会社としてDXを推進していく!という中身のないことが何と多いことか(だからコンサル会社儲かるんだろうね)。これ1冊を読めばDXが何たるもので、どう運用・活用していくべきかが分かる。これでDX担当者にドヤ顔でマウント出来ること間違いなし。 ビジネスマンへのお勧め★★★★☆ スッキリ中国論 スジの日本、量の中国

スキ
23
「相手の立場になって考える」は使い方次第?

「相手の立場になって考える」は使い方次第?

相手に共感しながら、相手の気持ちの寄り添ってコミュニケーションを取ることは良いことだという意見に同意する人は多いのではないでしょうか? 尊重し合いながら、独善的にならずに相手と付き合うことができれば、可能な限りお互いの幸せをにすることができるでしょう。 しかし、そこにはいくつか注意点があるのではないか、そう思わされる読書体験をしました。 読んだ本は、ハーバード・ビジネス・レビュー 編集部(2018)「共感力」です。 優れた聞き手は、どう振る舞うか? 本書は、ハーバードビ

スキ
4
#1 結論から話す~コンサル一年目が学ぶこと(著者:大石哲之)

#1 結論から話す~コンサル一年目が学ぶこと(著者:大石哲之)

スキルなし平凡サラリーマンの凡人です。こんにちわ。 大石哲之さん著「コンサル一年目が学ぶこと」を題材に、すぐに実践できるシゴトのワザを紹介します。 この本が気になる方は下記からお買い求めください。 https://www.amazon.co.jp/dp/B00MA671WW 第1回目は「結論から話す」(本書p.11~)です。 音声で聞きたいという方はyoutube動画を参照してください。 https://youtu.be/sdSfiuAfwO8 「結論から話す」とは

スキ
2
コンサル一年目が学ぶこと(著者:大石哲之)がおすすめですよという話

コンサル一年目が学ぶこと(著者:大石哲之)がおすすめですよという話

こんにちわ。平凡・スキルなしサラリーマンの凡人です。 専門的スキルもなく、英語も話せない、そんな取り柄無し企画系事務社員が生産性を上げて成果を出すための具体的方法を発信します。 おすすめのビジネス書おすすめしたいのが「信頼できるビジネス書を持つ」ということ。とりわけ私が推薦したいのは、大石哲之さんという元外資系コンサルの方が書いた「コンサル一年目が学ぶこと」です。 幅広い分野ですぐに実践できる普遍的なスキルが解説されていておすすめできる本です。 「コンサル一年目が学ぶこ

スキ
3
会社員必読!意識が変われば行動が変わる『入社1年目の教科書』

会社員必読!意識が変われば行動が変わる『入社1年目の教科書』

こんにちは、石川由弥子(ゆみこ)です。 社会人経験ももうすぐ10年ほど経つのですが、とあるきっかけで『入社1年目の教科書』を読みました。「なぜ…入社時に読まなかったのか…!すでに発売されていたというのに…!」と後悔の念が押し寄せるほど、社会人としての基礎・基本が書かれている本でした。 人はいつからでもスタートが切れる。新入社員もこれから新入社員になる方も、ベテランの方にも役立つ、岩瀬大輔さんの『入社1年目の教科書』をご紹介します。 『入社1年目の教科書』の内容 ベテラン

スキ
24
総本数 250冊 / アクセス数2.5万 突破!!!

総本数 250冊 / アクセス数2.5万 突破!!!

2019年の9月に開設した読書記録を目的としたブログ。 先日、250冊を突破しました。 総アクセス数は2.5万を突破!! 毎週火曜の21:00に更新しています。みなさま、ひとつよしなに。 住野よる 麦本三歩の好きなもの 奥野宣之​ 情報は1冊のノートにまとめなさい 中村航 広告の会社作りました 読書記録 YOMUTORUBOOKS ヨムトルブックス

「あり方」の大事さを教えてくれた本『億を稼ぐ人の考え方』

「あり方」の大事さを教えてくれた本『億を稼ぐ人の考え方』

雨が続くそんな日は、読書をしませんか? 最近は、もうすぐその方の2冊目が出版されるという情報を得たので、 1冊目『億を稼ぐ人の考え方』を読み返しています! この本の著者は「中野祐治」さんという方です♪ どんな方? 赤裸々に本でも語っておられますが、 20代の頃、壮絶な経験を乗り越えて来られた方です!! 現在、株式会社YAPPY代表取締役。 「すべての人の幸せのお手伝いをする!」を経営理念として、 人々の多様化するニーズやライフスタイルの変化にいち早く答えるために、さま

スキ
18
きみの人生の「体験」や「資産」、そして「武器」が増える読書について、ぼくはこの本で伝えたい 〜『これからの会社員の課題図書』 田端信太郎著

きみの人生の「体験」や「資産」、そして「武器」が増える読書について、ぼくはこの本で伝えたい 〜『これからの会社員の課題図書』 田端信太郎著

==6月24日今日、SBクリエイティブから発売される田端の新著から「序文」の公開です。== ぼくは、「読書の専門家」ではありません。 有名な文化人でもなければ、作家でもなく、評論家でもありません。 リクルートやLINE、ZOZOといった企業を渡り歩いてきた、一人の元サラリーマンです。 しかし、そんなぼくだからこそ語れる、読書についての話があります。 ぼくがこの本で伝えたいのは、ビジネスパーソンとしての「常識」= コモンセンス(common sense)を身につけるための読

スキ
43