エダハルキ|社会学者

在米ほぼ15年のグローバル関西人。在日コリアンやLGBTの視点から、朝鮮統一など東アジア・太平洋・北米地域の民族問題と社会運動を研究してます。論文の読み方・書き方から社会問題の研究方法、世界の変え方まで、大学講師歴6年。神戸市生まれ滋賀県育ちです。
固定された記事

アメリカの大学ではどうやって英作文を教えるか

日本の多くの大学とは異なり、アメリカの大学生は入学初日から英作文を徹底的に叩き込まれます。自己表現を大切にする文化ならではと言えるかも知れませんが、学問に臨む上…

英作文の授業で育てる読解力、引用力、分析力とは

前回の記事では、私の講師としての経験を振り返りながら、エクスポズという英作文の必修科目の様子について書きました。今回からは、その授業で私がトレーニングする具体的…

「自信」を持つための、想像力と決断力の練習メニュー

4歳年下の妹が就職活動に励む頃、私は博論の研究のためのデータ収集としてコリアンコミュニティの友人・知人にインタビューを行っていました。その一環で、ホノルルに引っ…

自分から逃げないために、日本から脱け出した

私が日本を出たのは19歳の夏でした。在日コリアンとして、セクシャルマイノリティとして、このままこの国にいてもどうしようもないと直感していました。自分がどう生きれば…