日本ハラスメントリスク管理協会🎈

「ハラスメントを解消し品性のある組織つくりを目指す」を理念に、研修実施や従業員向け相談窓口の設置などに取り組んでいます。あらゆる職場がストレスなく、働く人が輝ける場所になることを願って活動しています。 (記事は代表理事の金井によるものです)。

日本ハラスメントリスク管理協会🎈

「ハラスメントを解消し品性のある組織つくりを目指す」を理念に、研修実施や従業員向け相談窓口の設置などに取り組んでいます。あらゆる職場がストレスなく、働く人が輝ける場所になることを願って活動しています。 (記事は代表理事の金井によるものです)。

    最近の記事

    固定された記事

    【2022年9月】事業のご案内

    当協会は、2021年1月に設立、同年4月に事業を開始しました。 事業開始から1年半が経ち、当初は研修のみご提供していたのですが、サービス内容が7つに増えました。 改めて私たちが今、行っていることをご案内致します。 *** まずは当協会の理念から。 「ハラスメントを解消し品性のある組織つくりを目指す」 基本的にこの理念のもとに活動をしています。 協会のサービスは、この理念に沿ったものをラインナップしています。 *** 1.一般社団法人日本ハラスメントリスク管理協会

    スキ
    23
      • 無理に自分を納得させない

        クイズです。 答えです。 3 無料招待券を使って観に行った。 と思いましたか? いえ、 1 正規の1,800円支払って観に行った。 です。 どういうことかと言うと、つまらない映画(=観る価値がない)ものを、無料で観ることには、矛盾がありません。 「タダだし、まぁ良いか」となるでしょう。 一方で、つまらない映画に1,800円も払って観に行く場合、その映画に何等かの面白さを見出そうとします。何とか満足しようとします。 「もとを取ってやろう」となるでしょう。 人間

        スキ
        17
        • 承認とモチベーション

          「私、褒められて伸びるタイプなんです」という若手社員に 「なにを甘えたことを言っているんだ!」という上司がいるかもしれませんが、その上司にこそ「何言ってるの?」と伝えたい。 褒めずに厳しく接することを是とする上司に対し 「それでは、今後あなたに厳しく接しますので、今までより高い成果を挙げてください」 と言ったら多くの場合、反発をするのではと思います。 人のやる気(モチベーション)を引き出すには、承認することが大切です。 モチベーションは、半世紀以上前から研究されています

          スキ
          6
          • 一般社員にこそハラスメント教育を

            これまで3回、管理職向けにパワハラ対策研修を行った会社で初めて一般社員(若手)向けのパワハラ理解研修を行いました。 管理職はこれまでの研修の成果もあり、理解が進んでいます。 以前より「一部の社員が理解していても、施策は中途半端になる。階層別に理解促進をしましょう」とお話しておりました。 先日、実現し多忙な現場から約50名の方が集まり受講いただきました。 この研修では主に下記をお伝えしました。 1と2は法律の解説。指導とパワハラの違いなど基本的なことを伝えました。皆さん

            スキ
            3

            休む技術

            20年ほど前の私は、会社員として法的にも健康的にも問題があるほど働いていました。 1週間の疲れを発散するために週末は深酒をし、休日には夕方まで眠り、3度の食事や間食は好きなものを好きなだけ…という生活をしていました。 そんな生活を抜けたとき(転職)、休むにも効率の良い休み方はあるだろう、と考えました。 盲目的に働いていると「今だけは気を抜きたい」と過剰な飲酒や睡眠に走ってしまいますが立ち止まることが重要と思います。 そんな会社員時代に「休む技術」という本を読みました。 今

            スキ
            4

            2022年10月18日 オンライン公開講座を再開します

            【パワーハラスメントリスク管理講座】をオンラインで再開します。 今回で7回目、講師は代表理事の金井が努めます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 2022年10月18日(火)13時~15時30分 Zoom開催 ※修了後のWEBテスト合格で  パワーハラスメントリスク管理者®の資格発行 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー どんな内容か下記より詳細がご覧いただけます。 対象は経営者~管理職の方々です。 (組織内で専門的に対策を実施している方にと

            スキ
            2

            ストレスが身体に与える影響

            前回のnoteでは「メンタルヘルス不調になる過程とは」として、ストレスの原因やストレス反応としてどのようなものがあるか、心への影響などを書きました。 今回は「身体」に与える影響です。 筆者が伝えたかったのは、むしろこちらです。 心の影響については聞いたことがある人は多いと思いますが、身体の影響については見過ごしたり「持病が出たのかな」「風邪を引いたのかも」と捉える人が少なくないからです。 私自身、20代前半のころストレスで営業で外回り中に腸が破れてトイレの便器が血だらけに

            スキ
            5

            メンタルヘルス不調になる過程とは

            組織で働いていると、様々なストレスがあります。 適度なストレスは、発奮材料となりますが過度なストレスは心身に悪影響を及ぼします。 パワハラなど過度なストレスにより、心身にどのような負荷がかかるか見てみましょう。 ストレスを感じている方や、その上司の方は、心身の不調が起きているのは職場によるものではないか、休みが必要な状態なのではないか時々立ち止まって考え、必要であれば適切な対応をしましょう。 ***************************** 1.ストレッサーと

            スキ
            6

            【東京・大阪】エイコートータルソリューションフェア2022 で相談受付します

            今回のnoteはご案内です。 法人の経営課題解決のサービスの販売・構築・運用などを行う株式会社エイコーが主催するエイコートータルソリューションフェア2022の東京・大阪会場に、当協会が参加します。 https://www.eicoh.com/news/detail/44 当協会は「相談コーナー」にて 組織でのパワーハラスメント対策、就業規則の見直しなどのご相談をお受けします。 是非お立ち寄りくださいませ。 【東京会場】 日時: 2022年9月15日(木)、9月16日(金

            スキ
            1

            パワハラの判断ができない

            職場のパワハラには、厚生労働省による定義があります。 これに沿って判断すればパワハラか否か分かりやすそうなものですが、渦中にいるとそれが分からなくなるようなのです。 私たちが依頼を受けて企業へ研修に行き 「これはNGな行動です。見分け方はこうです」 とチェックシートや事例を用いて説明します。 皆さん「うんうん」と頷き「ほぉー」という声も聞こえます。 研修の最後に質疑応答の時間を設けたり、事後アンケートに聞きたいことを書いてもらうのですが ほとんど毎回 「●●という場面で

            スキ
            7

            相手をイラつかせない話し方

            先日、こんな記事を書きました。 記事の中で紹介した、福田健さんの本、 「女性は『話し方』で9割変わる」 これは改めて良い本だと感じ、noteに取り上げようと思います。 昨今、「女性の~」「男性向け~」などのタイトルはあまり付けられなくなってきましたが【女性同士の会話あるある】は今も昔も変わっておらず、それをヒントにしてコミュニケーションを学ぶというのは非常に良いと思うのです。 自分がちょっとお喋りだな、人と会話がかみ合わないな という人にはお勧めです。 いくつか「そ

            スキ
            7

            副業による精神的なメリットについて考える

            2018年に、厚生労働省が「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を出したことで、副業解禁の流れが加速したように思います。 「副業・兼業の促進に関するガイドライン」 平成 30 年1月策定 (令和2年9月改定) https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11200000-Roudoukijunkyoku/0000192844.pdf さらに、2022年6月、厚生労働省は企業に対し、従業員に副業を認める条件などの公表を求める

            スキ
            3

            パワハラだと言われそうで、もう何も話せない中間管理職のみなさんへ

            日々ニュースでパワハラが取り上げられています。 有名企業の社長が、〇〇支店の店長が、先輩社員が… 立場が下の人、言い返せない人たちへの暴言や暴行が動画となって晒されることも珍しくありません。 そんな様子を日々見ていると、自分まで 「いつか部下からパワハラ上司だと刺されるんじゃないか」と不安になることもあります。 私のかつての上司は、定期面談は3分ほどで終わらせる人でした。 「特に言うことないよ」 「あんまり言うとパワハラになっちゃうかもしれないでしょ」 こんな感じでした。

            スキ
            2

            2022年 新入社員のタイプ

            新入社員が入社してから3か月以上経ってしまい、少々遅れた記事ですが…。 今回は2022年の新入社員はどんなタイプなのかを改めて見ていきます。 まずは振り返り。 昨年の新入社員のタイプは「仲間が恋しいソロキャンプタイプ」でした。https://note.com/harassment_rma/n/n4e969b6dd2f7 昨年は、初めて新型コロナウイルスの影響をダイレクトに受けた就職活動をした世代でした。 これに続く世代として、今年度は「新感覚の二刀流タイプ」なのだそうです

            スキ
            3

            【やってみて】職場のストレス対応力テスト

            当協会の最終的な目的は「誰もが生き生き働ける、生産性の高い職場づくり」にあります。 ハラスメントをなくすのは必須と考えていますが、あくまで手段です。 ハラスメント以外でも、心の元気がなくなる理由はあります。 家庭の心配事、友人関係でのトラブル、自分の病気などが心に引っ掛かり仕事に影響が出てしまうことも。 当協会では、産業医監修のもと「職場のストレス対応力テスト」をリリースしました。 24問の設問へ回答することににより(2分程度で回答できます)、 あなたが今どんな状況にあ

            スキ
            8

            7・5・3

            新卒(大卒)が会社を辞めるのは、3年で3割、ということが言われています。 これは、最近の若手が良く辞める…という訳ではなく、昔から変わらず「3年3割」なのです。 厚生労働省のデータから明らかです。 また、「7・5・3」ということも言われています。 これは、入社後3年間で離職する割合は中卒7割、高卒5割、大卒3割という意味です。 下記は離職率の推移のグラフです。 厚生労働省「新規学卒就職者の離職状況を公表します」令和3年10月22日https://www.mhlw.go

            スキ
            5