見出し画像

【みんなの大切なモノを、みんなで応援し合って売って、みんなで利益をシェアする仕組み】

もしあなたのお店のお客様が

エステに行っても、美容室に行っても

宿に泊まっても、飲食店でご飯を食べても

その利益の一部があなたにキャッシュバックされる

こんな仕組みがあったら、どうでしょうか?


ツクツク、クムクムというECサービスは、今後日本中、世界中で愛されるものになると思っています。

クムクムの理念

【共に発展共存共栄】【利他の精神】

こんな理念を掲げるIT企業など、僕は聞いた事がありません。

僕の中でのIT企業のイメージは、自社の売上が何より大優先。

「自分さえ良ければいい」

というのが、これまでのIT企業のイメージでしたが、クムクムと出会い、それが一掃しました。

こんな会社があるんだなと。


僕は現在、クムクムの正規代理店として日々お仕事しています。

他社の応援をする事で収益が上がる仕組み

クムクムの阿比留社長自身が

「祭りが楽しいのは、素敵な出店(でみせ)があるからだ」

と言っています。

画像1

ECサイトは、出店者ありきで考えていかなくてはいけません。

「誰のおかげ?」

ここが既存の大手ECサイトには、欠落している部分だと思います。

どんなに素敵な箱を作っても、その中に素敵なお店や素敵な人が関わっていないと、そこには誰も足を運びません。


僕自身は、このツクツク、クムクムの仕組みが、経済の在り方を変えると強くイメージが出来ました。

「私のお店で買ってくれてありがとう!良かったら、あそこのお店のあの商品も素敵だから試してみて!」

この時、双方に利益が上がる仕組みになってる。

まさに、ECサイト内で送客が起きています。


なぜなら、他社を応援する事で収益が上がる仕組みだから!

誰一人取り残さない!

大手一人勝ちが出来ない仕組みにもなってる。

出店者さんの声を吸い上げ、それを新たなサービスに反映していきながら、みんなで創っていっています。

だからこそ、最強ですね!

まさに、ツクツク、クムクムの仕組みがまさにSDGsだと思ってます。

現在クムクムは、salesforce、aws、Akamaiという世界最大手の3社と共同開発しています。

今はまだ、ツクツク、クムクムを知る人は少ない。

しかしこれから必ず、皆さんに愛されるECサイトとして、世の中に認知されていきます!

気になった方はコチラからチェックしてみてください⬇︎

※現在、まだ加盟店募集はしていませんので、直接ご連絡頂けると幸いです。

このツクツクの仕組みが、世の中を思いやり溢れる社会にすると思っています!

「過度な競争、顧客の奪い合い」

今はそんな時代ではありません。

共に手を取り合い、助け合い、応援し合い、与え合い、分かち合う

そんなECが、これからの時代は必要不可欠になります!


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

今日も最高の一日にしましょう!
8
北海道根室市出身。1988年生まれ。 18歳から13年間、札幌で料理人として働く。 2018年11月からプログラミングの勉強を開始。2019年9月4日に上京!現在は「おすそわけマーケットプレイス【ツクツク!!】正規代理店として、業種問わず、"自事業とECを結びつけること"がお志事