経営者の伴走者:社外参謀 TAMAKI
最近の社長からの相談事
見出し画像

最近の社長からの相談事

経営者の伴走者:社外参謀 TAMAKI

最近の社長からの相談内容を
少しシェアしたいと思います。
 
不思議なことで
同じようなご相談内容が続くこともあります。


【ケース1】お給料について

事情があり本来入るはずの業務が
なくなりました。
スタッフさんに元々シフトに入って
もらっていました。
時給制をとっているのでお金が発生します。
利益が産まれないなら休んでもらおうかと
考えていますが、どう思いますか?

<私の回答>
人件費は一番カットしないでください。
そのスタッフさんは要となる方です。

(社長はそのスタッフさんの思わぬところでの
知識不足にもご不満があるようでした)

社長が求める人材が仮にいるのであれば
報酬はもっとはね上がります。
知識不足は本人の怠慢ではなく、
キャリアを積んできた中での落とし穴です。
社長のお話から本人も危機感を覚えている
ことは伝わります。
教えて差し上げれば、すぐ習得するのでは
ないでしょうか?

【ケース2】ミスをした社員への対応について

ある社員の方が大きなミスをしました。
幹部社員たちからは
「最近ミスも多発しているし、何らかの
処分や罰則が必要では?」と言われたとのこと。

社長の考えは、頑張っている姿勢がみられるので
処分や罰則は必要ないと思っている。
どう思いますか?

<私の回答>
社長と同意見で処分は必要ないと思います。
それより、社員の方のご体調の確認は
なさいましたでしょうか?

短期的に処分や罰則を設けること、実施することで
何らかの効果があったとしても
長期的な視点でみると何もプラスになることは
ないと思います。
むしろ、マイナスになる可能性の方が高いです。

~後日談~
社員の方の体調を確認したところ。
体調がこのところ不安定でかなり無理をして
業務を行っていたとのこと。
暫く休暇を取得し、体調の快復を優先させることになりました。


経営者も人の子です。
時に考えがまとまらなかったり、
判断が正しいか不安になることもあります。

そんな時に社外参謀だからこその視点で
お役にたてる、頼りになる、そんな存在で在り続けます!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!