見出し画像

「なぜうちの会社なんですか?」と聞かれる理由

採用面接でよく聞かれる質問。「なぜうちの会社なんですか?」

やりたい仕事が明確な人転職(就活)の軸が定まっている人は、自信を持って話せるかもしれません。

一方、「家から通えるから」「土日休みだから」「転勤がないから」と、勤務条件で会社を選んでいると、「なぜうちの会社かと言われても…」と困ってしまうかも。


そもそも、なぜ企業はそこまで聞きたがるのでしょう。

私は採用面接のお手伝いもしていますが、応募者に「なぜうちの会社なんですか?」と聞きたくなるのは、「この応募者は本当に会社のことわかってるのかな?」と疑問に思うときです。

面接の受け答えから、会社理解・仕事理解が足りないと感じるとき、志望動機に加えて「なぜうちの会社なんですか?」と畳みかけるように聞きたくなってしまいます。

それは、十分に理解しないまま入社し「こんなはずじゃなかった」と辞められては困るからです。

そこで、「なぜうちの会社なんですか?」と掘り下げて、「そういうことだったんですね!だったら、うちの会社に向いていますね。仕事もできそうですね」と納得できたら問題なし。

掘り下げても答えが曖昧。「表面的なことしか考えてないな。うちの会社で働くことを具体的に想像できてない」となれば、採用するのは難しいということになるわけです。

企業も意地悪で聞いているわけではなく、本当に会社・仕事について理解しているか。働き続けることができそうかを確認するため。これは、応募者のためでもあるんです。

なので、「応募のきっかけは勤務条件」という人は、それはそれとして、本当にその会社で働き続けることができそうか。企業のHPや求人票で情報収集して自分なりに考えてみてほしいです。

例えば、
・社風や職場の雰囲気は合いそうか。
・経営理念に共感できるか。
・経験や強みが仕事で活かせそうか。

自分の働く姿を具体的にイメージできるといいですね!



◇◇◇

「キャリアの軸を見つけたい」「今後の方向性を考えたい」そんな方に転職キャリア相談を行っています。詳しくはこちらをどうぞ>>>ハッピーキャリアLab.

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
石松衣美|自分らしく生きる実践中|キャリアコンサルタント

いただいたサポートは、より役立つ情報をお届けできるようキャリア・対人支援の学びに使わせてもらいます!