見出し画像

自己PR・ガクチカは何を書く?サークル?アルバイト?学業?

「アルバイトは書かないほうがいいですか?」「学業のこと書いたほうがいいんでしょうか?」と、学生さんから自己PR・ガクチカ(学生時代に力を入れたこと)について相談されることがあります。

結論から言うと、どんな話題でもOK!

それがあなたらしさを伝えるのに一番ふさわしいものであれば。

そもそも履歴書やES(エントリーシート)はなんのために書くのかというと、

あなたがどんな人か知ってもらうため

企業担当者は書類を読んで、「この応募者がうちの会社に入ったら?」と入社後の働く姿をイメージします。

もし書類選考や面接が通過しないのだとしたら、話題が悪いわけではなく、あなたがどんな人かわからない。あなたらしさが見えないのかも。

となると、やっぱり時間をかけて自己分析すること。これに尽きます。

学生生活を振り返って、できれば小・中・高校時代まで遡って印象的な出来事を書き出してみる。

そして、過去の出来事に共通するあなたの特徴は何か。あなたらしさを見つけること。この過程が何より大切なのです。


◇◇◇

「今後の方向性を考えたい」「キャリアの軸を見つけたい」そんな方にキャリア相談を行っています。詳しくはこちらをどうぞ>>>ハッピーキャリアLab.

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
石松衣美|自分らしく生きる実践中|キャリアコンサルタント

いただいたサポートは、より役立つ情報をお届けできるようキャリア・対人支援の学びに使わせてもらいます!