自分の仕事をひと言で表現したらエネルギーが出てきた
見出し画像

自分の仕事をひと言で表現したらエネルギーが出てきた

石松衣美|キャリアコンサルタント

「ひと言で言うと、働く人を応援する仕事かな」

学生から「初対面の人に『どんな仕事をしていますか?』と聞かれたら何と答えますか?」と質問された。

その学生は就活でいろんな人にこの質問をしているのだそう。

すっと出てきた言葉が「働く人を応援する仕事」。

言葉にして初めて気づいた。

そう、「応援」なのだ。私にとってはサポートでも支えるでもなく、「応援」という言葉がしっくりくる。

新しいことにチャレンジする人を、勇気ある決断をした人を応援したい。

自分の行く道に迷っている人には「きっと大丈夫だよ」と言ってあげたい。

「それって支えるってことじゃない?サポートするってことじゃない?」と言われるかもしれないけど、

私の中では「応援」なのだ。

応援ってどういうことかと自分なりに考えてみた。

それは、程よい距離感で、その人を信じて待つということ。見守るということ。

だって、その人の人生はその人のものだから。最後はその人が決めることだから。

突き放したように聞こえるかもしれない。でも、その代わり、それがどんな決断であってもその人の考えを尊重する。受けとめる。必ず応援する。

私にとって応援とはどういうことか。学生が質問してくれたおかげで、はっきり言葉にすることができた。なんだか嬉しい。

私らしい相談者との向き合い方。それは、程よい距離感で、その人の決断を尊重し、全力で応援すること。それを見つけることができた。



◇◇◇

「これからの仕事・働き方どうしよう」と考えている方に、転職キャリア相談を行っています。詳しくお知りになりたい方はこちらをどうぞ>>>ハッピーキャリアLab.


この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!嬉しいです♪
石松衣美|キャリアコンサルタント
私立大学職員20年→フリーランス。キャリアコンサルタントが綴る自分らしい生き方・働き方を叶えるためのヒント。就職/転職サポートの現場で感じること。