松永ねる

今日も眠ってしまったあなたの味方|毎日更新|ピアノ即興、タロット占い、インタビューと広…

松永ねる

今日も眠ってしまったあなたの味方|毎日更新|ピアノ即興、タロット占い、インタビューと広告のお手伝い|ポケモンとスターバックスが好き

メンバーシップに加入する

誰にも言えなかったこと、家族には話していいのではなかろうか。健康、家庭、お金、劣等感。人知れず消えていった醜さ、人生の本音たち。 地獄でしか救えない、地獄のはなし。 或いは、とるにたらない日常の、小さく刺さった棘のこと ※加入前に、固定記事”家族通信について”をご確認ください(各プランの詳細説明となります)

  • 読み放題プラン

    ¥500 / 月
  • 読み放題+お手紙プラン

    ¥800 / 月
    人数制限あり

マガジン

  • クッキーはいかが?

    1200文字以下のエッセイ集。クッキーをつまむような気軽さで、かじっているうちに終わってしまう、短めの物語たち

  • 【家族通信】

    メンバーシップ【家族通信】に加入することで、全文読めるようになる記事のまとめ。正気を保って最後まで書いた記事のみ、単品有料販売しています。

  • わたしのはなし

    あったことを、あったまま。わたくしごと。日常、頭の中、日記と記憶の話が中心。

  • 【往復書簡】人のハナシ聞いてる?

    • 14本

    人の話を聞くのが大好きな”めけ”と”ねる”が、あまり話を聞かずに好きなことをおしゃべりする、お手紙マガジン。

  • わたしの好きな、あなたのこと

    好きな人、好きなもの、大切な言葉やモノ、全力副音声付きの感想文など、「誰かに伝えたいこと」を残すマガジンです。

最近の記事

  • 固定された記事

休職中のあなたへ

懐かしいな、と思う。 マクドナルドで頼んだ、エグチとホットコーヒーを受け取りながら。 おねえさんの、驚くほど眩しい笑顔を、ほんの数秒見つめてしまった。 学校帰りのランドセル姿の小学生 iPadとヘッドセットで通話しながら歩く人 子連れの母たち そして、マクドナルドのおねえさん みな、自分の日々と役割をまっとうしている。 わたしはそれを、「仕事」とくくってよいと思っている。 学校に通うことも、子どもを育てることも、すべきことをしているという点で、仕事ではないだろうか。 わ

    • 良い別れ

       AirPodsのケースを買った。  今までのものが壊れてしまったと言われたときには「ナンデ?」「ドコが?」と思ったものだけれど、カラビナをつけていた部分が千切れたと聞いて納得した。  新しいケースが届いて、今度はシリコンじゃなくてハードタイプにした。  これで大丈夫だねと言いながら付け替えて、古いケースにお別れをした。 「ありがとう」と言いながら、ゴミ箱に落とされてゆく  ああ、そういえばあれはわたしが、何年か前の誕生日に買ったやつだった……と思い出したけれど、寂しく

      • 手頃な神様

        「そういうときこそ、あせっちゃあだめですよ」  この人の言うことは、いつも正しいなあ。と思って、目の前の人を見つめている。  白衣のおじいちゃん。  精神科の、主治医である。 「あせっちゃだめ」というのは、人生に於いて理解し尽くした言葉である。 「あせってよかった」と思ったことが、あっただろうか。 「早めに行動できて(あるいは気付けて)よかった」と思うことはあるにしても、それは焦りとは違う気がする。  むしろ、「落ち着け、落ち着け」と念じながら生きている。はずだったのに、気

        ¥500〜
        • 今日はお休みするかも 少しズルさせてね

        • 固定された記事

        休職中のあなたへ

        マガジン

        • クッキーはいかが?
          349本
        • 【家族通信】
          66本
        • わたしのはなし
          518本
        • 【往復書簡】人のハナシ聞いてる?
          14本
        • わたしの好きな、あなたのこと
          75本
        • 【教えてミツルさん】生きやすさの話
          14本

        メンバーシップ

        • 20240718 近況とご挨拶

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 占わせていただきました!!

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • タロット占い公開させていただきました

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • あれこれご報告

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 20240718 近況とご挨拶

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 占わせていただきました!!

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • タロット占い公開させていただきました

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • あれこれご報告

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります

        メンバー特典記事

          手頃な神様

          「そういうときこそ、あせっちゃあだめですよ」  この人の言うことは、いつも正しいなあ。と思って、目の前の人を見つめている。  白衣のおじいちゃん。  精神科の、主治医である。 「あせっちゃだめ」というのは、人生に於いて理解し尽くした言葉である。 「あせってよかった」と思ったことが、あっただろうか。 「早めに行動できて(あるいは気付けて)よかった」と思うことはあるにしても、それは焦りとは違う気がする。  むしろ、「落ち着け、落ち着け」と念じながら生きている。はずだったのに、気

          ¥500

          手頃な神様

          【家族通信】20240710 明日もきっと書く

           また、4日も籠城してしまった。  日曜日はお休みで、ごろりごろりと過ごして  日が落ちてから買い物に行って、小松菜とか茄子を買って少しだけ料理した。  月曜日は起きられなかった。  起きようとして、頑張って、なんとかラジオ体操の開始ボタンを押したのだけれど、半分に満たないところで立っていられなくなってしまった。  そのままベッドとソファを行き来して、  夜にはなんとか洗濯をしたのだけれど、ひっくり返している洋服を元に戻すことすらできなかったから、かなり正常じゃなかったと

          【家族通信】20240710 明日もきっと書く

          折本名刺"練るより寝る" #11 (2024.06)印刷配布開始◎

           こんにちは!  毎月発行している、フリーマガジン”折本名刺”  6月号のお届けにまいりました。  名刺なので原則お会いした方にお配りしていますが 【セブンイレブン限定】で印刷可能◎  期間:2024年6月24日〜7月1日(月) 作り方と、作った経緯はこちらから▼ (Canvaフル活用の、無料ツールのみで全部作っています)  折り方、切込みの入れ方の詳細については、kinko'sさんのサイトさんがわかりやすいです〜  こちらの折本名刺、メンバーシップ限定で印刷したもの

          折本名刺"練るより寝る" #11 (2024.06)印刷配布開始◎

          【家族通信】20240617 人生にときどきある、そういう瞬間のこと

           昨日、骨董通りのことを書いた。  自分の記憶を、少し小説っぽく書いた掌編で、本当に十年振りに骨董通りを訪れた話となっている。  この物語の中で、「会社は浅草に移転してしまって」というふうに書いたのだけれど、実際は蔵前だった。浅草と蔵前の間。実際は蔵前寄りだっただろうか。とにかくわたしは、乗り換えの都合で蔵前駅を利用していた。  けれども「浅草」と書いたのは、こちらの方がわかりやすいから。人に聞かれたときも、「浅草」と答えるようにしているし、浅草駅を利用していた人の方が多

          ¥100

          【家族通信】20240617 人生にときどきある、そういう瞬間のこと

          【家族通信】20240612 壁と屋根を抜けて

           ちょうど今日の Xで投稿したんだけど、  ベランダの装備が最高すぎる。  ずっと買おうか悩んでいた「置きっぱなしにできるテーブルと椅子」をついにゲットした。なくてもいいから、と思っていたのだけれど、あるとすごい良かった。なんていうか、おうちが急にカフェ。季節が急に愛おしい。 「日中は暑いし使わんだろ」って思っていたのだけれど、夕暮れとか、曇りとか、6月12日、今日の夜とか。心地良すぎる。風があって、暑くない。  何より、ここでは横になれないし、スマホとiPad以外の装

          ¥500

          【家族通信】20240612 壁と屋根を抜けて

          乾杯して終わる日々に

           会社の、その依存性のようなものについて考えている。  復職して、3週間。  仕事をすることにも、出社をすることにもだいぶ慣れた。  負担の少ない業務を回してくれて、すごく助かっている。  今までは、終わったと思ったら電話で追加の仕事。タイミングが読めなくて、それが精神的負担になっているとは思ってもいなかった。それが仕事だったから。  でも一線を退いて、大切にしなければぶっ壊れる身体で、ゆっくり働いてみると、あれもこれも負担だったのだなあ。と、のんびり世界を見させていただい

          ¥500

          乾杯して終わる日々に

        記事

          くうっ、と

          昼寝をしていると くうっ、と 自分のいびきで目が覚めて あわわ またやっちまった などと思うのだけれど 昼寝をしようと横になって 部屋にひとりのわけだから 何を恥ずかしがる必要も やっちまったと焦る必要もなく ああ、また くうっ、とやってんなあ などと思って 次からは眠りたいと思っている。

          くうっ、と

          毛布のこと

          ころりころりとしていたら 毛布が背中にぎゅっと当たって それな妙にやさしく感じた。 背中合わせみたいに 毛布は良い 包まれても、守られても、庇われてる気もして ライナスが手放せなくなってしまったのも当然だと 今ではそう、思っている。

          毛布のこと

          休みの日にすること

          ◆いつも頑張ること ・エッセイを書くこと ・シャワーを浴びること ◆できるだけいつも頑張りたいこと ・コーヒーを淹れること ◆休みの日にすること ・洗濯(タオルやパジャマも) ・掃除(できれば) ・毛布にくるまること(適切な温度で過ごすこと) ・扇風機の音を聞くこと(夏の場合) ・何にもしないをすること

          休みの日にすること

          【往復書簡】 気分がいい日に書く手紙

          ▼前回の手紙  今日は、気分が良い。  仕事をしていたら気分がよくなってきた。というのは不思議なことであるような気もするけど、「わかるわ〜」と感じるあなたもいると思う。  そう、仮面だと思う。  仕事をしているときの仮面は、わたしから体力を奪い、気力を与えるような気がしてならない。笑顔で電話に出ていると、なんとなく元気だと錯覚してしまうように。そしてそれは、愛すべきバグなのだと確信している。一生騙され続けたい。  交流会でしゃべれなかったわたしは、仮面をつけ損ねていたな

          【往復書簡】 気分がいい日に書く手紙

          瑣末なお気に入り

          仕事終わりに、ピンク色のタンブラーを抱きしめる。 青とピンクのラメが美しい、わたしのお気に入り。 元は友達から譲られたもので、「使わなくて困っているから引き取って欲しい」と言われて それから何年かわたしの部屋でも使われずにいたのだけれど ここ何年かは夏に氷とコーヒーを入れるコップとして使われ 今年からは会社にまで出張することになった。 毎日、アイスコーヒーと一緒に。 時には、スターバックスまで一緒に。 握れば握るほど、優しくグリップしていて キラキラ光るのは、夏も冬も乗

          瑣末なお気に入り

          べこべこなスポンジ

          べこべこのスポンジを、捨てようか悩んでいる。 食器洗いのやつ 定期的に、 新しくしなくてはいけないのに 新しくしたほうがいいのに まだいける、って コイツだってまだ頑張れる。 どんな戦いも勝ち抜いてきた勇者みたいで まだやれるって、自分に重ねて べこべこなスポンジを、捨てようか悩んでいる。 もう少しだけ一緒にいたら、新しい冒険に出よう。 旅立ちを覚悟できる、その日まで べこべこなスポンジを、捨てようか悩んでいる。

          べこべこなスポンジ

          【家族通信】20240710 明日もきっと書く

           また、4日も籠城してしまった。  日曜日はお休みで、ごろりごろりと過ごして  日が落ちてから買い物に行って、小松菜とか茄子を買って少しだけ料理した。  月曜日は起きられなかった。  起きようとして、頑張って、なんとかラジオ体操の開始ボタンを押したのだけれど、半分に満たないところで立っていられなくなってしまった。  そのままベッドとソファを行き来して、  夜にはなんとか洗濯をしたのだけれど、ひっくり返している洋服を元に戻すことすらできなかったから、かなり正常じゃなかったと

          ¥500〜

          【家族通信】20240710 明日もきっと書く

          ¥500〜

          心地よさ

          夏は、床に転がっている。 ラグの上も、クッションの上も 冷たい床の上も大好きで エアコンとか扇風機の風に当たりながら ゴロゴロとしている。 時折、毛布にくるまりながら 冬は、おふとんに包まれている。 ふわりとしたその毛布に足先まで 優しく抱かれて過ごしている。 夏の冷たさと 冬のあたたかさを 探すように、生きているのかもしれなくて それは存分に良い心地だなあ、と思っている。

          心地よさ

          なんにもしないをする

          なんにもしないをするのがいいよ、と言われて それもなかなか難しい気がして すぐにスマートフォンと YouTubeに手を伸ばしてしまうけれど 耳を塞ぎたくて このところは、洗濯機の音を聞いている。 そのあいだは、何もしなくていいんだ。 と、言い聞かせながら、ぼんやりしている。

          なんにもしないをする

          緑のパワー

           最近、料理をしている。  今までは完全に同居人任せだったのだけれど、暇を与えることになって、仕方がないので自分でやっている。  食べられれば何でも良いのだけれど、身体のことは気遣いたいし……と思って、食べたいと思える野菜を買って炒めることにした。 「料理」とは呼べないかもしれないけれど、「食べるものを自分で調達している家事」を担っている状態だといえる。  小松菜は良い。  最初に料理をしようと思ったとき、目についた。  好きな食べ物というわけではないけれど、冷蔵庫によ

          緑のパワー

          従うべき欲望

           どうしても君に会いたくてコンビニに行った。  やる気の起きない23時。  今日のエッセイを書かなければいけない、あと一時間。  会いたかったのは、スーパーサイダーファイバー。  カロリーゼロ、16時間ダイエットの断食中にも飲むことを許している甘いもの。ときどき、みょうに会いたくなる。  ちょうど、今日みたいな夜に。  買いに行くほど会いたくなってしまったからには仕方がない。  ときには、従うべき欲望。というものも存在している。  そういえば、晩もそんな感じだった。  松

          従うべき欲望

          グレイの空を思い出しながら

           今朝は、もうどうしても眠かった。  毎日眠いのだけれど、「どうしても」と思える朝は、時折必ず訪れる。  そういえば、昨日の夜も眠たくてコーヒーも淹れられていない。  とりあえず引っ掴んで出てきた空っぽのタンブラーを抱えて、スターバックスに駆け込んだ。  会社にコーヒーメーカーはあるけれど、朝からスターバックスを飲む日。というのも必要なように思える。  アイスコーヒーに、エスプレッソのショットを追加する。最近お気に入りの飲み方。  さて、帰りはどうしようかと考える。  ワン

          グレイの空を思い出しながら