株式会社Handii
企業決済を革新するpaild開発者 | “人と人であることを楽しむ”HandiiCEO柳の「雑談好き」(コーヒーと金融の話)
柳さん森さん

企業決済を革新するpaild開発者 | “人と人であることを楽しむ”HandiiCEO柳の「雑談好き」(コーヒーと金融の話)

株式会社Handii

こんにちは! Handii濱田です!
法人向けウォレットサービスpaild(ペイルド)を開発しています!

HandiiはCoral Capitalさんから6月に資金調達を実施し、

今回なんと、Handiiが採用活動を本格化するタイミングにあわせ、Coral Capitalさんの運営メディアであるCoral Insight登録者向けメルマガ”Coral Magazine”に初登場!させていただきました!

今回のnoteでは、Coral Magazineで話しきれなかった内容をご紹介します!

--- ≡ヘ(* ゚-)ノ ---

Handiiの採用についてはこちら↓

エンジニアの方はこちら↓のCTO森のnoteで、オープンポジションをご案内しています(詳しくは森にDMをください!


--- ≡ヘ(* ゚-)ノ ---

Coral Magazine「創業者のこだわり」コーナーに登場!

「創業者のこだわり」は、Coral Familyの各スタートアップの創業者がそれぞれのこだわりを紹介するコーナーで、アプリ、本、映画、文房具、飲み屋、仕事道具、などなど、こだわりの紹介を通じて、創業者の素顔や、ベースとなっている価値観に少しだけ触れることができたらいいなーと考えてつくられた連載です。

ーーあらためて柳さんのこだわり、紹介しちゃってください!

CEO柳)はい!僕が紹介したこだわりは「コーヒー」です!

コーヒースタンド1

ーーあ、そういえばHandiiに来てくれた人にはコーヒーをすすめるんですよね。

CEO柳)はい!僕はコーヒー好きというのもあって、コーヒー屋をめぐるのが趣味なんですね。で、今回は2年間、毎週通い詰めてるコーヒースタンドの紹介をしたいんですよ。

ーー毎週? 2年間? 柳さん、盛ってますね?

CEO柳)盛ってない、盛ってない! ほら、写真です! STAND By SUNDAYっていう三宿にあるコーヒースタンドなんですが、ここは少し変わっていて、雨の日はやってないんですよ。

ーーどうして?

CEO柳)ぜんぶ野外にあるからなんです。座るところもあるんですが、歩道と地続きのあたりにあって。

ーーへえ!

CEO柳)だからふらっとやってきや人や常連さんと自然と会話することができる雰囲気で。例えば、インテリアデザイナーさんやメイクアップアーティスト、フォトグラファーの方など三宿ならではのクリエイティブな方々と、分野を超えて話せたりしてめちゃくちゃ好きなんです。

ーークリエイターさんと交流できるような場所なのね。

CEO柳)そもそも雑談って大事だと思っているんですよね。2年間も通い詰めているから、オーナー店長さんともよくお話しします。僕自身もお店のために牛乳を買いに走ったり、たまにボランティアで手伝っています。僕、お酒が飲めないんで、こうやってコーヒーを媒介として自然と人が集まる・雑談する、みたいな雰囲気をとっても気に入ってるんです。

ーーああ、柳さんは人と話すの好きだもんね。すぐ人と仲良くなるよね。

CTO森)柳はその話めっちゃするよね。実はHandiiには「Happy Hour」っていうみんなで雑談するための時間があるんですけど、それをやりたいって2人で決めた時にも、柳のイメージにはそのコーヒースタンドの雰囲気みたいなものがあったみたいで。

ーーえっ、そうなの?

CEO柳)「Happy Hour」をつくったのは去年の今頃だから・・・そっちも1年間続いてます!

ーー1年続いてるね!

CTO森)Happy Hourはもはや、Handiiの風習っぽさが出てきてる。

ハッピーアワー2

(Happy Hourの様子。お菓子片手にわいわいしゃべっている感じです)


Handiiの風習、金曜15時のHappy Hour

ーーじゃあHappy Hourの紹介も、しちゃってください。

CTO森)「Happy Hour」は毎週金曜15時から1時間、オフィスにあるダイニングテーブルみたいなところでお菓子をつまみながらだらだらしゃべるみたいな時間です。ルールは1つで、参加できるメンバーは全員参加すること。今Handiiは9人のメンバーがいますが、時間になったよーって誰かがいうと、だいたい全員がふらっと集合します。「Happy Hour」でゆるい話をするおかげで、お互いのやっていることや人柄に対する理解も深まっていくのを感じます。

CEO柳)Handiiはどちらかというとシャイなメンバーが多いから、「Happy Hour」でつながりが深まっていくのは本当に嬉しいよね。

CTO森)シャイというかダウナー系が多いよね。サービスのローンチ目前で緊張感も高まってるから、「Happy Hour」は癒しの時間として捉えてくれてるメンバーもいる。というか俺自身がそうかもなぁ。金曜はすごく楽しみなんだよ!

CEO柳)それに、Handiiの掲げているバリューの1つに「人と人であることを楽しむ」っていうのがあるんですが、これに直結してる時間な気がします。仕事で一緒に1つのことに集中して向かう時間も大事だけど、お互いのことを知って、刺激をうけあうことや、心地よく一緒にいられることも大事。議論してヒートアップすることもあるけど、根底では共にいることを楽しみあえるチームでやっていきたいです。


どの領域の会社もお客様になる、それが金融のおもしろさ

ーーなるほど。コーヒースタンドで分野を超えていろんな人と交流してきたことが、チームづくりにもインスピレーションになったわけだね。

CEO柳)あと、最近気づいたことがあるんだけど。

画像3

ーー関連する話?

CEO柳)うん。こうして分野の異なる人と雑談して、いろんな気づきを得たり、学びを得たり。そういう時間がすごく好きなんだけど、これって、今の事業にも結びついているなと思う。うちのプロダクトのお客様もいろいろな分野の法人になるわけだから!

CTO森)なるほど、金融サービスは社会基盤としてどんな領域の人もお客様になりうるし、本当に幅広い人たちと作り上げていくサービスだからね。

CEO柳)事業を立ち上げるにも関係者がすごく多い。だからこそおもしろいし、難しい。でも基本的には大事にしたいと思うのは「対話」することなんだけど、それはもう、休日平日問わず、ずっとそればっかりしている気がするよ。

ーーなるほど。

CEO柳)こういう話を楽しそうだなーと思ってくれる人、金融サービスを作り上げていくことは難しさもあるけど、だからこそやりがいがあると共感してくれる人に、Handiiの仲間になってほしいですって書いてね!


--- ≡ヘ(* ゚-)ノ ---

というわけで、Handiiは開発中の初めてのプロダクトpaild(ペイルド)リリースを目前に控え、一緒に挑戦を楽しんでくれる新メンバーを募集しています!

こちらからぜひ応募してみてください!


エンジニアの方へ

エンジニアも募集しているポジションがあります!エンジニアの方はCTO森にお気軽にDMしてください! 

Handiiもう1人の創業者、CTO森のこだわりはこちらでご紹介!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
株式会社Handii
法人カードをいつでも何枚でも発行 ”企業の決済を変える” 法人向けウォレットサービス「paild(ペイルド)」の最新情報と開発会社Handiiの紹介をお届けします。