PHPカンファレンス2021にスポンサーとして登壇してきました!
見出し画像

PHPカンファレンス2021にスポンサーとして登壇してきました!

初めまして!
Hameeの開発1部でSREとして働いています。大嶋淳司です。

以前noteで投稿していますが、HameeはPHPカンファレンス2021にプラチナスポンサーとしてスポンサードさせていただいています。

スポンサーにはスポンサーセッションと呼ばれる登壇枠が頂けるため、開発1部同い年コンビの大嶋・日野で登壇してきました。今回はそのお話です。

登壇内容

内容は、Hameeが開発・提供する5,000社超のユーザーにご利用いただいているクラウド(SaaS)型 EC Attractions「ネクストエンジン」についてです。

ネクストエンジンは13年の開発・運用を重ねて成長してきた一方で、たくさんの課題も抱えています。その課題を解決するため、日々改善活動を行っており、今回は監視の観点から事例を紹介させていただきました。

「お客様からのお問い合わせで障害が判明することがほとんど」という課題に対して解決策として紹介したのが以下2点です。

・Datadog整備
・パフォーマンス定点観測会(通称:パフォ会)


また、日々運用を行う中で、メンバーが判断する際にユーザー目線になっていた点、アプリエンジニアとSREエンジニアの連携が密になっていた点についても紹介させていただいています。

CMも作っています

昨年、本年とPHPカンファレンスでCMを流しています。
こちらは弊社エンジニアのあすみんが作成してくれました。毎年Hameeの推しを動画として作成してくれています、ありがとう!

画像4

▲あすみんだお

かなり力を入れて作成してくれていますので、是非ご覧下さい!

今年

去年

登壇してみて

今回、日野さんから誘われて「せっかくなので登壇してみようかな」と思い登壇を決めたのですが、いざ準備を始めると資料作成が大変でした。

どちらも担当しているプロジェクトがある中、何度もMTGを重ね、聞いてくれている人にどんなことを伝えたいかを議論し、構成を練っていきましたが、登壇慣れしていない2人ではなかなか準備が進みませんでした。

本番の数週間前から社内の登壇強者の方々とともにリハーサルを行い、フィードバックをもらうことで、だんだんと準備が進んでいきました。このリハーサルのお陰で、内容だけでなく発表のクオリティも上げることができたと思っています。

社内に向けたリハーサルは、5割程度の完成度目安で1回、9割程度の完成度目安で2回行いました。そして、最後に2人で1回行いました。

最初のリハーサルはボロボロだったので、2人で「これはヤバそうだな……」と焦り、必死に準備したのを覚えています。本番ギリギリにリハーサルするのではなく、余裕を持って複数回リハーサルしたのがよかったと思います。

オンラインとは言え、200名を超える方に観ていただくような登壇は初めてだったので、正直緊張しましたが、リハーサルに参加してくれた社内メンバーからの数々の助言で乗り越えられたと思っています。ありがとうございます。

画像4

画像5

▲緊張しながらも200人を前に説明する2人

また内容は、「監視という優先度が低くなりがちだけど、とても重要な分野」だったので、どのように説明すれば、少しでも登壇を見ていただいた方々のためになるかを考えて構成を考えました。

結果としてDiscordでも、Slack通知の際にチャンネルを分けるなどの工夫について、良い反応をいただけて、少しでもためになってもらえたようでうれしかったです。

画像5

エンジニア界隈ではまだ有名とは言えないHameeですが、今回のように登壇やスポンサーを通して少しずつ認知度を高めていければと思っています。

社内のエンジニアのみなさん!次の登壇は貴方だ!!

最後に

この記事を読んでHameeに興味をもっていただいた方は、ぜひこちらからご応募くださいー!

◆この記事を書いた人

iOS の画像 (1)

PROFILE:大嶋 淳司(おおしま・あつし)
2020年にSREとして中途入社。
小田原生まれ小田原育ち、新卒から5年ほど東京で過ごし、小田原にUターン移住+転職。
酒、にんにく、ラーメン、妻、バイクを愛しています。




この記事が参加している募集

振り返りnote

記事を最後まで読んでいただきありがとうございました( l v l ) 公式TwitterでHameeの最新情報を発信しています。もしよければフォローをお願いします!

読んでいただき、ありがとうございます( l v l )
「クリエイティブ魂に火をつける」をミッションに掲げるHamee株式会社の公式noteです。 Hameeの日常や、働くメンバーの考えていること、サービスや商品の裏側やミッション実現に向けての取り組みなどをお伝えします。https://hamee.co.jp/