八画文化会館

https://hakkaku.thebase.in/ ★あなたの町の隠された秘密を案内するインディペンデント出版社です。廃墟、レトロスポット、ローカル情報をご案内する終末観光マガジンは、紙の本も発行中。上記アドレスでご注文頂けます。

今日は本誌制作ちょっと進んだ。チーコクよごれんさんのインタビューのテープ起こし。まだ途中だけど神岡鉱山の話など。スケールが壮大で、何回聞いても唸らせられる。ちゃんとテレコ回して、テープ起こししてっていう作業は創刊号以来。手を抜かずにやってよかった。

きょうは、吐き気がするほどロマンチックな1日でした。八画のことを考える時間は10分ぐらいしかとれなかった。こういう日がつづくと夢に八画文化会館が出る。オバケみたいだ。

レトロパチンコの栄華さんのバンドに行った話を書きたいのだけど時間作れなかった。特集リードの続きと、のんちゃん叢書の準備、制作会議、リクナビ掲載の採用案件処理とジャケ制作。やってもやっても仕事が進んでる気がしない。寒さのせい。それは寒さのせい。

今日もトラブル処理や会議でバタバタで。岐阜号は表2の編集長のことばと扉のリードをざっくり書いた。会議ではスパイダー騎乗位が話題に。AVジャケでは「あなたの町のマニア女性からの素人投稿作品です」っていうキャッチを思いついて、いい感じにキマった。あの手この手で表現の自由を死守してます

今日は岐阜号がなかなか進まないので、酒井さんに相談してたらこんな時間に。結果、「愛知県漂流の2号みたいな伝説の雑誌ができますよ。いいじゃん羨ましい」とのアドバイスを頂戴した。読む分には好きなんだけど、作るのはしんどい!技量がやりたいことに全然追いつかない!

トコロテン方式の企画も楽しいよ

私は「飛んで火にいる夏の虫方式」からの、「トコロテン方式」ですすむ企画も良い企画だ、と思っています。 どういうことかというと…。まずSNSで話しかけてくれた人や、...