月刊はあちゅう

日記

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

日記

ほぼ買い物だけで、午前中が終わってしまった。

日記

ここ数日、普通に生きているだけなのに、やたら忙しく感じるのは、おそらく、書類仕事ばかりしているからだと思う。今日一日だけで、名前と住所を何回書いて、何回ハンコを押したかわからない。

読書について

単行本で読んだことのある小説を文庫で買いなおして読んだら、単行本の時とはひとあじ違う読書体験が出来た。 読むタイミングなども関係あるだろうけど、文庫のほうが、本の世界に没頭出来た気がした。 私は文庫が大好きだ。 単行本のおよそ半分という気軽なお値段もいいし、本棚の幅を取らないので…

「私はまともな人間です」

引き続きティンダーの話。 ほぼプロフィールを見ているだけだけど、普段は絶対に関わらないような人の人生に触れることが出来て楽しい。

「お茶だけで会う暇ない」

退屈というほどではないけれど、同じことの繰り返しの毎日の中で、なんのネタも思い浮かばないから、ティンダーに再登録してみた。 「仮想人生」という小説を書いていた時に、ネタ探しのためにアカウントを作って以来だ。 前日に、マッチングアプリのマンガを読んだせいもある。

日記

読み始めてすぐに、この本は私の大切な一冊になる、とわかる本がある。「モダンラブ」はそんな本だ。

苦手なこと

私は一人の時間が大好きで、一日中家から出ずに読書していられるし、カフェで一人で過ごすのも好きだし、一人で映画も行けるけど、どうも一人ご飯だけは苦手だ。 一人で食べるご飯は、何か食べたいのに何が食べたいのかよくわからなくなって、困る。 それはコンビニに行った時の食傷感と似ている。な…

仲間に「いれてもらっている」側の人生

今もそういうものがあるのかどうかわからないけど、私が小学生や中学生だった頃の文集のクラスページには、「○○な人ランキング」という名のお決まりコンテンツがあった。 それは、見る人が見ればクラスの序列がわかるようになっていて、 「お金持ちになりそうな人」や「有名になりそうな人」には、…

詳しいは楽しい

最近、隙間時間は春服ばかり見ている。 服やオシャレにはあまり興味がなかったはずなのに、気づけば、インスタのフィードはお洋服ブランドばかり。 私が服を気にするようになったのは、SNSの影響が大きい。