GXリーグ2023

GXリーグの活動をご紹介するnoteです。公式WEBサイトはこちら。https://g…

GXリーグ2023

GXリーグの活動をご紹介するnoteです。公式WEBサイトはこちら。https://gx-league.go.jp/

最近の記事

第3回ビジネス機会創発の場で「CO2回収・利用技術」をテーマに意見交換を実施

2024年2月2日、GXが実現した未来社会をビジネス機会としてとらえ、新たな事業やコラボレーションの創発を目指す「ビジネス機会創発の場」が開催されました。第3回となる本イベントのテーマは「CO2回収・利用技術」。最新の政策動向のインプットとともに、関連スタートアップからPlanet Savers、Symbiobe、JCCL、AC Biodeの4社を招き、対話による交流が行われました。 GXリーグ参画企業が最も興味を寄せるテーマのひとつが「ネガティブエミッション」(2023年

    • 「サーキュラーエコノミー」をテーマに第4回GXスタジオを開催しました

      2024年1月25日、GXリーグ参画企業の関心が高いテーマのもと、対話を通じて交流する「GXスタジオ」が開催されました。今年度4回目となったスタジオのテーマは「サーキュラーエコノミー実現に向けた取り組みと課題」。会場のイイノホール&カンファレンスセンター(東京・霞ヶ関)には約50社の代表者が集まったほか、プログラムの一部はオンライン配信し、多くの企業が視聴参加しました。 今回のGXスタジオは、サーキュラーエコノミーに関わる動脈・静脈それぞれの産業の状況を把握し、サプライチェ

      • COP28において経営促進WGが削減貢献量に関する成果物を公表。削減貢献量の普及に向けて前進しました

        2023年12月3日 13:00〜14:15(GST) COP28 Japan Pavilion 2023年12月3日(現地時間)、COP28会場内ジャパン・パビリオンにおいて、経済産業省・WBCSD(World Business Council for Sustainable Development:持続可能な開発のための経済人会議)共催によるイベント「ネットゼロ社会に向けた削減貢献量の適切な評価」が開催され、GXリーグからGX経営促進ワーキング・グループが「削減貢献量

        • ビジネスでサーキュラーエコノミーを加速する!事業創発を目指す交流イベントを開催

          GXリーグの新たな取り組みとして2023年度にスタートした「ビジネス機会創発の場」。昨年度行った未来像策定の洞察を発展させたもので、GXが実現した未来の経済社会システムを“ビジネス機会”として描き、新たな経営戦略や事業開発につながる対話を行う場です。 ※第1回の模様はこちらでレポートしています 2023年11月8日に開催された第2回イベントのテーマは「サーキュラーエコノミー」。GX実現を加速させる資源循環の効率化・高度化に向けたデータ活用について、関連するスタートアップ企業

        第3回ビジネス機会創発の場で「CO2回収・利用技術」をテーマに意見交換を実施

        • 「サーキュラーエコノミー」をテーマに第4回GXスタジオを開催しました

        • COP28において経営促進WGが削減貢献量に関する成果物を公表。削減貢献量の普及に向けて前進しました

        • ビジネスでサーキュラーエコノミーを加速する!事業創発を目指す交流イベントを開催

          どんな情報開示が市場に求められ、企業の持続的成長につながる?「ESG情報開示」をテーマに第3回GXスタジオで積極交流

          GXリーグ参画企業同士の交流の場である「GXスタジオ」。毎回、参画企業の関心が高いテーマを取り上げ、さまざまな立場から脱炭素に取り組むプレーヤーたちが自由に議論を行います。11月2日の第3回GXスタジオには、会場のイイノホール&カンファレンスセンターに約60社の代表者が参加し、オンライン配信とのハイブリッド開催で活発な意見交換が行われました。 第3回のテーマは「ESG情報開示」。国際的にサステナビリティ情報開示の重要度が増しており、企業は適切な開示対応が不可欠になっています

          どんな情報開示が市場に求められ、企業の持続的成長につながる?「ESG情報開示」をテーマに第3回GXスタジオで積極交流

          業界も立場も超えて熱く対話!第2回GXスタジオは「サプライチェーン全体の脱炭素」をテーマに開催

          GXリーグ参画企業のみなさんが対話を通じてフラットに交流する「GXスタジオ」が、2023年8月25日に2回目の開催を迎えました。会場のイイノホール&カンファレンスルームには約60人が集まったのに加え、オンラインからもたくさんの企業が視聴参加。屋外に負けず劣らずの熱い交流が行われました。 今回のテーマは「サプライチェーン全体の取り組みと課題」。サプライチェーン全体での脱炭素・持続可能化が急務となっている中、最終製品メーカー(ブランドオーナー)・需要家とサプライヤー企業がそれぞ

          業界も立場も超えて熱く対話!第2回GXスタジオは「サプライチェーン全体の脱炭素」をテーマに開催

          GXを加速するビジネス創発へ!スタートアップ企業との交流イベントを開催

          2050年カーボンニュートラル実現には、ビジネスによるGX加速が欠かせません。GXリーグから社会を動かす新しいビジネスを生み出すことを目指し、「ビジネス機会創発の場」を2023年8月2日にLIFULL Table(東京都千代田区)にて開催しました。 GXリーグでは昨年度、 カーボンニュートラルが実現した未来の社会像からビジネスの可能性を検討する「未来像策定」の取り組みを行い、6つの事業機会と20の洞察を発表しました。本イベントはその検討を生かしつつ、GX加速化につながる新た

          GXを加速するビジネス創発へ!スタートアップ企業との交流イベントを開催

          CFP算定における課題とは? 第1回GXスタジオで参画企業が活発に交流

          2023年4月にGXリーグが本格始動しました。本年度のイベント第1弾として「GXスタジオ」が2023年6月23日に開催されました。 GXスタジオは、GXに挑戦する参画企業のみなさまが業界の垣根を越えて課題を共有し、自由に交流を行う場として、昨年度から定期開催してきました。2023年度第1回のテーマは「CFP算定における取り組みと課題」。多くの企業が脱炭素に向けた実態把握に難しさを抱える中、GHG排出量を可視化するCFP(カーボンフットプリント)への注目が高まっています。会場

          CFP算定における課題とは? 第1回GXスタジオで参画企業が活発に交流

          総勢100人以上がディスカッションで交流! 〜GXリーグ シンポジウム 2023 開催レポート【第3部】〜

          2023年2月14日(火) GXリーグ シンポジウム 2023 2023年2月14日に開催された「GXリーグ シンポジウム2023」では、2月10日に閣議決定された「GX実現に向けた基本方針」を踏まえて、「成長志向型カーボンプライシング構想」における「GXリーグにおける排出量取引(GX-ETS)」の位置づけや、官民共創のルールメイキングなどの取り組みを紹介。さらに海外の有識者の基調講演や企業経営者によるパネルディスカッションなども交えて、GXリーグの今後の活動を展望しました

          総勢100人以上がディスカッションで交流! 〜GXリーグ シンポジウム 2023 開催レポート【第3部】〜

          GXリーグの取り組み成果報告とともに今後の活動を展望〜GXリーグ シンポジウム 2023 開催レポート【第2部】〜

          2023年2月14日(火) GXリーグ シンポジウム 2023 2023年2月14日に開催された「GXリーグ シンポジウム2023」では、2月10日に閣議決定された「GX実現に向けた基本方針」を踏まえて、「成長志向型カーボンプライシング構想」における「GXリーグにおける排出量取引(GX-ETS)」の位置づけや、官民共創のルールメイキングなどの取り組みを紹介。さらに海外の有識者の基調講演や企業経営者によるパネルディスカッションなども交えて、GXリーグの今後の活動を展望しました

          GXリーグの取り組み成果報告とともに今後の活動を展望〜GXリーグ シンポジウム 2023 開催レポート【第2部】〜

          4月からの本格稼働を前に、GXリーグの最新情報を網羅的発信〜GXリーグ シンポジウム 2023 開催レポート【第1部】〜

          2023年2月14日(火) GXリーグ シンポジウム 2023 2023年2月14日に開催された「GXリーグ シンポジウム2023」では、2月10日に閣議決定された「GX実現に向けた基本方針」を踏まえて、「成長志向型カーボンプライシング構想」における「GXリーグにおける排出量取引(GX-ETS)」の位置づけや、官民共創のルールメイキングなどの取り組みを紹介。さらに海外の有識者の基調講演や企業経営者によるパネルディスカッションなども交えて、GXリーグの今後の活動を展望しました

          4月からの本格稼働を前に、GXリーグの最新情報を網羅的発信〜GXリーグ シンポジウム 2023 開催レポート【第1部】〜

          2022年度最後のGXスタジオは、議論・連携のアイデアを自由にディスカッション!

          GXリーグの賛同企業が集い、対話を通じて自由に交流する「GXスタジオ」は、これまで、登壇企業によるプレゼンテーション+グループディスカッションという構成で開催してきました。 そんな中、「毎回ディスカッションの時間が足りない」「もっと話したい!」という要望が数多く寄せられたことから、グループディスカッションを中心とした回が実現。2023年1月20日の第5回GXスタジオには、オフライン・オンライン合わせて約100名が集まりました。 立場にとらわれない交流から得られた気づき冒頭、

          2022年度最後のGXスタジオは、議論・連携のアイデアを自由にディスカッション!

          ネガティブエミッション実現への挑戦を、業種や立場を超えて熱く議論!

          GXの実践促進に向けて、賛同企業が議論したいテーマのもと自由な交流を行う「GXスタジオ」。4回目のスタジオが2022年12月16日に開催されました。 今回のテーマは、真のCN実現に不可欠なGXイノベーション「ネガティブエミッション」。師走の慌ただしい時期にもかかわらず、オフライン・オンライン両会場に多くの参加者が集まりました。開始前から名刺交換や雑談が始まるなど、これまで以上に熱を帯びた雰囲気に包まれました。 課題感の共有ディスカッションに先立ち、課題・疑問の意識を全体共

          ネガティブエミッション実現への挑戦を、業種や立場を超えて熱く議論!

          【対談】GX経営促進ワーキング・グループが目指すもの

          GXリーグでは、2050年のカーボンニュートラル実現と社会変革を見据えて、GXに挑戦する企業が外部から正しく評価され成長できる好循環社会をつくるべく、さまざまなルール形成の促進を目指しています。 そのひとつが、さまざまな業界から集まった賛同企業とともに活動する「GX経営促進ワーキング・グループ」です。この取り組みの意義や目指す姿について、経済産業省の中山竜太郎氏と、野村ホールディングスの濟木ゆかり氏が語り合いました。 脱炭素への貢献が適正に評価されるために中山: GXリー

          【対談】GX経営促進ワーキング・グループが目指すもの

          サプライチェーン全体でGXを推進するには? 第3回GXスタジオで業種を越えて議論

          GXリーグ賛同企業が集まり、自由な対話を通じて交流する「GXスタジオ」が2022年10月31日、3回目の開催を迎えました。 今回のテーマは「サプライチェーン全体におけるGXの推進」。さまざまな業種の企業が参加し、GXを加速していくための共通言語や目標を見つけながら議論を行いました。 日本企業のCN取り組み実態ディスカッションに先立ち、Scope3における日本企業の取り組み実態について調査結果の共有がありました。 500社を超える企業の回答から、サプライチェーン上流・下流

          サプライチェーン全体でGXを推進するには? 第3回GXスタジオで業種を越えて議論

          「クリーンエネルギー」をテーマに第2回GXスタジオを開催!

          2022年9月29日、第2回GXスタジオを開催しました。 GXスタジオは、賛同企業のみなさまが互いを知り、自由に対話する交流の場としてスタート。2回目となる今回は、GX実現に不可欠なイノベーションの中でも特に関心が高い「クリーンエネルギー」がテーマ。オンライン・オフライン合わせて100社以上が参加し、その開発や技術浸透について議論する場となりました。 ヒアリングをもとに課題を共有イベントに先立ち、参加者から事前にヒアリングした内容からは、課題として大きく2点が挙げられまし

          「クリーンエネルギー」をテーマに第2回GXスタジオを開催!