G

車屋 Raw Life Factory …

G

車屋 Raw Life Factory I Have a Dream

最近の記事

宿ってる

今回の窯から出た作品達皆に言える事ですが 特にSMOKE GOLDを見た時 宿ってる なぁ… と思いました この半年の 自分たちの全意識 その焦点をあて続けた結果が 前回の問いに対する解答が それらを受けての焼き物の歓喜が そしてそれより何より いつも見てくださって、気にかけてくださる皆様から日々届くエネルギーが なぜか勝手に焼き物に宿ってしまうという 摩訶不思議な共同創造 これは決しておべっかで言ってるわけではなくて 心から思っている事であります いやぁ、不思議す

    • 小学一年生

      小学一年生の秋 実家の二階で兄がドラクエ3をやっていたので、それを横で見ていた ちょうどのその時、勇者だとか戦士とか僧侶とか、パーティーを決めているところだった 決め終わり、ぞろぞろと勇者御一行が歩き始めたその瞬間 家の屋根がぱかー!っと開いたような感覚がして、もちろん実際に開いてはないんだけど 透けて見えるような感覚で 空にデカい、男の上半身が リモコン片手にサングラスをかけたスガシカオ風な男が浮かんでいた 彼はほくそ笑みながら僕を見下ろしている その瞬間の事は数十

      • PARCO 渋谷 終

        おかげさまをもちまして、パルコミュージアム東京渋谷の展示を事故なく無事終えることができました 展示中たくさんの植物好きのお客様とゆっくりとお話をさせていただきました たくさんの植物一見さんの会話を盗み聞きしました ご意見ご要望をたくさん教えていただき そしてお土産までたくさんいただいてしまいました 展示にお越しいただいた皆様仰ってくださった展示の圧倒的なインパクト 私も搬入の時点で感じており、荷解きをしながらこれは大変なことになるど…と独り言連発でした 今回の展示のイン

        • 意識

          五感では感じられないのに、確かに感じるものがある それを第六感と言ったりするのでしょうか 人には見えないものが見えたり、聞こえない音が聞こえたり それは自分には無い感覚だからよくわからないけど だれでも感じる第六感もあると思う 笑顔だけど、この人怒ってるなと感じたりとか 決して上手くない彫り物だけど、喉から手が出るほどの魅力を感じたり 無表情で何も言わないけど静かに感動していることが伝わったりとか これって何だろう と考えました 意識?という言葉が適切でしょうか

        宿ってる

          CAPSULE by PEACE AND AFTER

          Peace And Afterさんの実店舗であるCAPSULEが3月3日よりオープンしております CAPSULE by PEACE AND AFTER 〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-6-12 GranDuo中目黒3 1階 CAPSULEまたPeace And Afterでは今後も鉢の販売も含め、それ以外でも楽しい企画をたくさん計画中です 先日納品がてらプレオープンとレセプションにお邪魔させていただき、お店を体感させていただきました 今風なんだけど、どこか

          CAPSULE by PEACE AND AFTER

          新宿伊勢丹個展に関するご案内

          今回も伊勢丹さんにて展示をさせていただくことになりました。 会期 2月22日(水)-3月7日(火) 2週間 2月24日(金)はイベント開催のため全館休業 場所 伊勢丹新宿店メンズ館1階プロモーション 販売方法 前回同様に、会期中2週間、店頭にて展示および抽選販売いたします。 店頭の端末にてご希望の作品を応募いただき、当選の方はその後決済、配送となります。 取り急ぎの告知となります、何卒ご容赦ください。 ご不明な点は伊勢丹さんまでお問い合わせのほどお願い申し上げます。

          新宿伊勢丹個展に関するご案内

          もう言い訳ができないほど完璧に詰められたせいか 窯を閉じる時に手が震えてしまった 夫婦の六ヶ月がすべて詰まった一つの窯 六ヶ月間毎日欠かさず 土と対話して 釉薬をかけるだけで二週間かかった 私は窯詰めと言う仕事が大変得意で、どんなに大きな窯でも1時間あれば詰められる というのが弟子の頃からの自慢なのだけど 決して大きくないうちの窯をつめるのに8時間かかる 素焼きを開始してから三週間 流石に毎日筆を手にしているので最近では筆を見るだけで吐き気がする 筆アレルギー患者

          大坪洋介/Peace And After/Raw Life Factory

          2017年にレジェンド大坪洋介さんと知り合い、多大な影響を受け感性を養わせていただいておりました 大坪さんと何か二人で面白いことをしたいねという熱が生まれ たくさんの対話とご縁を重ねて Peace And Afterさんに出会いました 同様の価値観を持っていたこともあり 皆後先考えることなく息がそろったような印象があります 私の主観ですが 平和 楽 遊び心 この三つの魂に共時性を感じています もし同様にシンクロを感じてくださる方がいらっしゃいましたら嬉しく思います

          大坪洋介/Peace And After/Raw Life Factory

          伊勢丹新宿店展示終了

          お店に足を運んでくださった皆様、展示をご覧いただき誠に有難うございました。 連日ストーリーや投稿でご感想をシェアしていただき、とても嬉しかったです。 メールを返信することができませんでしたので、この場を借りて御礼申し上げます。 また連日お客様をご案内してくださった伊勢丹新宿店のスタッフの皆様、本当にありがとうございました。 もし求めていただけるのであれば また是非このような展示をさせていただきたいと思える素晴らしい展示でした。 展示はLive Liveは人ありき 我

          伊勢丹新宿店展示終了

          やり直しもまた楽しい

          太い筆で細かい字を書く それは人生を渡る極意で それには充分な力量が必要 柔らかい土で硬いロクロを挽く それもまた然り 年々腕力が衰えてどんどんロクロに乗せる土を柔らかくしてしまう それにしても柔らかくしすぎたので土づくりやり直し ラクしようとしすぎた…

          やり直しもまた楽しい

          別件です

          先程のブログとは全くの別件になりますが ついでに告知させていただきます 今まで使っていたraw.life.factory@gmail.com こちらのアドレスがGoogleアカウントの容量がいっぱいで使えなくなってしまいました 新しいRaw Life FactoryのE-Mailアドレスは以下になります kurumaya1881@outlook.jp ご意見、ご感想、お問合せ等はこちらのアドレスまでお願い致します 匿名のメールでない限りお時間はいただいてしまうかもしれ

          別件です

          新宿伊勢丹

          伊勢丹新宿店にて鉢を展示販売していただけることになりました 詳しくは伊勢丹新宿店のInstagramの投稿をご覧ください 我々だけで運営するイベントでは、なかなか不特定多数の方に展示をみていただける機会を設けることができませんでしたが 伊勢丹さんの展示ではどなたでも自由にご覧いただけますので、ご興味のある方がいらっしゃいましたらこの機会に是非足をお運びいただき 我々の分身達に会っていただけたらこの上なく幸いです 販売に関しての詳細を我々はうかがっておりませんので、お問合

          新宿伊勢丹

          海金

          今postした新しい釉薬はSMOKE GOLDとSEAWEEDの間の子で 海金(かいこん)と名付けました 独立当初SMOKE GOLDはこの色に近いものだったのですが、土や炎を変えるうちに今のSMOKE GOLDに変化しました どうにか当初のSMOKE GOLD感を出しつつ、SEAWEEDのような透明感も同時に出せないものかとずっと考えていたのですが 前回の窯を焚いている時に ふと脳内シンクロが起き、試しに二つ三つ手間をかけてちょこちょこいじってみたら想像通りの化学変化が

          海金

          古今亭志ん朝

          また夢の話です わたしにはいくつかの夢があります その夢の一つが「植木鉢業界の古今亭志ん朝になること」でした 落語が好きな方しか理解できないとは思いますが、とても大きすぎる夢であることは確かです 志ん朝が亡くなって20年、彼のことを知ったのはほんの数年前ですがわたしにとってはこの上なく大きな存在です 自分の生涯に後悔は一つもありませんでしたが、彼を知り初めて後悔というものを経験できました 生前に一度でいいからお会いしたかった 夢でもいいから会いたいと潜在意識で思っていたの

          古今亭志ん朝

          東京

          夫婦二人の生業なもので 展示や販売は即売に限られていました 最近では展示をするとお客さんに 「初めて生で見れて感動した」ですとか 「見るだけで良いから展示に行きたい」なんていう 有難いを通り越して耳を疑うようなお声をいただくことが多々あります そんな風に思ってくださる方がいるなんて夢にも思いませんでしたので 生でそう言ったお声をいただいた時は本当に驚きました どなたでも出入り自由で 数週に渡る期間でゆっくり作品をみていただい後に 抽選販売を行う というような事ができないも

          東京

          TRUNKWARE EXHIBITION VOL.3

          この度はTRUNKWARE EXHIBITION VOL.3へのたくさんのご応募、また会場に足を運んでいただき誠に有難うございました 毎回思うことなのですが、展示はお客さんありき どんなに良いものを作って良い展示を仕上げたところで、見てくださる方がいなければ化学反応は起こりません その事を今回ほど痛感したことはありませんでした KINOCOの素晴らしい仕立てとお客さんの植物に対する愛情が化学反応を起こして あのような調和で満ち満ちた ずっとその場に留まりたくなるような空間

          TRUNKWARE EXHIBITION VOL.3