cocokara|小松ごろう

『症状』よりも『人間』を観ることが大切。人間としての痛み(トータルペイン)を少しでも明らかにすることをミッションにしております。自律神経、組織心理学の研究。あと考古学が好き。http://www.cocokara-s.com

胃腸の機嫌を損なえば、人格の機嫌を損なう

不安症やパニック障害を改善しようと思った場合、お腹の調子を整える必要がある方もいます。 特に、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、逆流性食道炎などがある方です。なぜ不安症、パ...

「怖い」を整える呼吸

怖いという情動は何かしらの危険が近づいていることをお知らせしているサインです。これは脳にある番犬が何かを感じとり、吠えて主人に知らせようとしているのです。このよ...

ポジティブ思考という落とし穴

「どうしても不安になってしまいます、前向きに考えられないんです」 私たちは患者さんと接していてこのようなことをよく聞く機会がかなりあります。不安になることはいけ...

恐怖によるパニック発作を抑える習慣

パニック発作は「怖がる」ことが問題なわけではなく、怖がったときに発作が起きるということが問題になります。では何が発作を起こしているのかというと、脳にある扁桃体と...