cocokara|小松ごろう

『症状』よりも『人間』を観ることが大切。人間としての痛み(トータルペイン)を少しでも明らかにすることをミッションにしております。自律神経、組織心理学の研究。あと考古学が好き。http://www.cocokara-s.com
    • 美しき生命の不思議
      美しき生命の不思議
      • 6本

      生命の美しさは外観にとどまらない。内側には驚きと不思議の世界が回っている。目には見えない美が満ちている。 そんな美しき生命の世界を知っていただくため。

私たちは適応することができる

シリアンハムスターの変身 シリアンハムスターは寒いと体をブルブルとふるわせる。人間も同じだが、なぜブルブルとふるえるのだろう。 結論から言えば、これは熱を生み出…

子宮摘出と仙骨のゆがみの関係

特に驚いた様子は無い。 たいてい仙骨の歪みが子宮と関係していると聞けば、意外な顔をしたり、驚いたりするが、この女性は淡々と話を聞いている。 仙骨の歪みが治らない…

ストレスが無いと「廃」になる

おじいさんにフラれる 10数年前、横浜に住んでいた頃。ちょっと苦戦していそうなおじいさんを見た。 そのおじいさんは痩せ気味で身長は高く、動きはゆっくりとしている。…

生物はストレスをエサにしている

右鎖骨が太い 子供の頃、柔道を習っていた。 小学校2年生のころだったと思う。 練習中に投げられ、宙を舞った。 右肩から畳に叩きつけられ、その衝撃は口の中まで響いた…

内なる力② つまり脅威と共に生きること

私たち人間を含めたあらゆる生物は古い細胞を壊し、新品の細胞と交換する「ターンオーバー」という力がある。この力のおかげで肌、骨、筋肉、内臓は健康を保っている。 で…

内なる力① 生命は機械ではなく、流れである

健康でいるため、病気から回復できるするために体が持っている「内なる力」を高めよう。というのがオステオパシーの基本的な考え方であった。 今回は生命の内なる力である…