まゆ

プロジェクトをグイグイ進めるお仕事を長年やっています。プライベートではオンラインストア「魚柄のお店うみのいきもの」運営中。国際結婚、2児の母。2021年12月、大阪から奄美へ。海ー!!

まゆ

プロジェクトをグイグイ進めるお仕事を長年やっています。プライベートではオンラインストア「魚柄のお店うみのいきもの」運営中。国際結婚、2児の母。2021年12月、大阪から奄美へ。海ー!!

    マガジン

    • 素敵な在宅医療

    • ログ

      残しておきたいこと。忘れたくないこと。

    • 好きすぎる

    • 事例・あるある

    • 子連れ暮らしを心から楽しむアイデア

      無理する努力より、楽しむ努力。のんびり暮らす日々の工夫。

    最近の記事

    固定された記事

    3歳の身支度コーナー、お支度ボードの作り方と使ってみた感想

    4月から3歳長男の幼稚園が始まります。そこで、「身支度コーナー(朝の準備コーナー)」を作って自分で身支度できるように促してみよう!と思い立ちました。 でも、いろんな投稿や記事を読み漁ったものの、「身支度コーナーつくりました(キラキラ)」みたいな作った報告が多く、実際3歳の子どもに使いこなせたのか、追加したものや取り除いたものの有無などがわかりにくい。なので、この記事では、 ◎身支度コーナーの作り方 ◎実際に入園後どうだったか(随時追記) について、まとめていきたいと思い

    スキ
    262
      • 終わりは始まり。今さら退職エントリーを書くよ

        今、前職で関わったひとりひとりの人の顔を思い浮かべながら、これを書いています。 15年。小学校2回卒業できちゃう以上の長い長い時間を、私は株式会社ファーストブランドという会社の一員として過ごしました。 22歳、社会人経験が少しあった状態での中途入社だったけれど、実際にはほぼ新卒と変わらないくらいの頼りなさでした。 社長に連れられて阪神デパートでスーツ選んでもらったり、ロープレ付き合ってもらったり。夜中に焼肉行ったり。泊まり込みで納品したり。みんなで引越ししたり。そんな日

        スキ
        8
        • 奄美移住を決めてからの流れ、引越し、移住して1週間の記録

          仕事がフルリモートになるのを機に、念願の奄美移住を果たしました!この記事では同じく奄美(または離島)への移住を考えている方に向けて、どんな経緯で移住に至ったか、実際にやった準備、ハラハラしたことなどをまとめていきます! 奄美移住のきっかけと流れ前職を辞めることになったのが10月半ば。ダイビングと旅行が好きで、かつ夫の国と日本をちょこちょこ行き来するライフスタイルのため「次は絶対にフルリモートの仕事をしよう」と決めていたのですが、毎年寒くなると元気を失う夫を見ていて、「どうせ

          スキ
          17
          • 育休明けのキャリアチェンジ。挫折、そしてbizhikeとの衝撃的な出会い

            育休明け、さくっと次のステップへと思いきや即挫折!フルリモートでフリーランス。前職の育休が明けるとともに退職すると決まった時、実をいえば次に目指したい姿が頭の中にあった。4年間育児に専念していたとはいえ、プライベートワークで肩慣らしはちょこちょこしていたし、何より育休前の過酷な11年で得たものが大きかった実感があったので、なんの心配もなくすぐに業務委託案件を斡旋するエージェントに問い合わせた。しかし、そのエージェントとの面談で現実を知ることになる。 「たとえ1年でもブランク

            スキ
            36

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 素敵な在宅医療
            まゆ
          • ログ
            まゆ
          • 好きすぎる
            まゆ
          • 事例・あるある
            まゆ
          • 子連れ暮らしを心から楽しむアイデア
            まゆ
          • お仕事のTips
            まゆ

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            オンラインストアを立ち上げて1年。受託EC案件ではわからなかったこと

            魚柄のお店ということで立ち上げたオンラインストアが、本日1周年を迎えました! 完全に勢いだけではじめたにも関わらず、多くのお客様が買ってくださったり、レビューコメントをくださったりするのを支えに、楽しみながら過ごした1年。本当にあっという間でした。 ウェブディレクターとしてECサイトの周辺施策に携わることはあっても、実際に「商品を売る」立場としてECサイト運用するのは今回がはじめて。そこで、今回は「自分でオンラインストアを立ち上げたからこそわかること」を記録しておこうと思

            スキ
            5

            お部屋で石飛びあそび!体幹を鍛えるバランスストーン

            去年はなかなか外遊びどころではありませんでした。子どもたちにとっては体が育つ大切な時期なのに、家の中で過ごすだけで大丈夫かなあ…と心配で、秋にバランスストーンを購入。 結果とてもよかったのでレビューします! バランスストーンって何?川にあるような飛び石を再現した遊具です。石の上で立ったりジャンプしたり、石から石へ飛び移ったりすることで、主にバランス感覚を養うことを目的としています。耐荷重にもよりますが、子どもだけでなく大人も使うことができます。 私が購入したのは、このブ

            スキ
            8

            数字を数え始めた3歳長男のために、駄菓子屋さんボックスを作ったよ

            最近、3歳の長男が毎日思いついては数字を数えているので、何か数える遊びができないかなあと思い、駄菓子を詰め込んだ値札付きのボックスを作ってみました! もともとは、ゲームセンターや遊園地で100円玉を数えてもらう遊びをしていた数字や数に親しんでもらおうと思って以前からやっていたのは、 ◎ゲームセンター ◎遊園地 など、100円玉を使って遊べる場所に行くときは「100円玉の入った財布を渡して自分でお金を入れてもらう」というもの。 最初に「財布の中にコイン10枚入っているか

            スキ
            7

            ある部屋の物語

            2014年秋。ふと秘密基地が欲しくなって、吸い込まれるように不動産屋の扉を開いた。良い部屋があれば借りるし、縁がなければやめておこう、くらいの軽い気持ちで。 その日のうちにいくつかの部屋を見て回ったけれど、どこも決めきれずにいた。「バスルームにこだわりたいなら、最後に見せたい」と言われて案内されたこの部屋は、どこをどう切り取っても私好みで、小さいけれどバランスよく、統一感がある部屋だった。すぐに借りることに決めた。 バスルームは確かに、バスタブもかわいいし、窓もあるしでよ

            スキ
            13

            タオル3枚ですぐ完成!めっちゃ簡単なウミウシタオルポンチョの作り方

            きのう、思いつきで作り始めたらあっという間に完成したウミウシタオルポンチョ。作り方をご紹介します! 既成のウミウシフード型タオルは再販されずウミウシのかわいさに惚れた子持ちなら一度はきっと「我が子にウミウシコスプレさせたい」と思うことでしょう(知らんけど)。 数年前の私もそうでした。 そして、ネットサーフィンを繰り返すも、既成品はすでに廃番。その後も数年ウォッチを続けてきましたが、再販される気配がありません。 じゃあ、作ってみよかな。 と軽ーい気持ちで着手してみると

            スキ
            9

            野菜室を紙袋で長持ちするように整理してみたレポ

            料理が苦手な二児の母です。頭フル回転でなくてもさくっと料理できるようになりたいと思っているものの、今の私にとって食べることは義務に近くて意欲を保つことができないでいました。 そこで、他にモチベーションを高められる方法として「野菜室をマルシェっぽく、紙袋を使って整理」してみることに。(随時更新) 料理苦手な理由のひとつは、野菜に対する行き当たりばったり感以前、料理の苦手意識について改めて考えてみた時に、私の中ではどうも「まとめ買いしたいけど、余らせたくない(ダメにして捨てる

            スキ
            8

            ゴミ箱のいたずら防止に買ったもの。こんな手があった…?

            1歳半の次男はいたずら大好きなヤンチャボーイです。今回、彼のいたずら対策のためにキッチンのゴミ箱を新調したのですが、この使い方をしているレビューは見かけなかったので記録しておきます。 いたずら大好きな次男と、キッチンのゴミ漁り問題次男は汚いもの、危ないことが大好物。「ダメ!」と言われようものなら、にやりと不敵に微笑んで手を止めることなく一番やって欲しくないことをします。 かわいく笑っておけば、なんでも許されると確信している。(そして、まあ許しちゃう) そんな彼の日課のひ

            スキ
            9

            吸水ショーツってどう?産後・育児中ママ目線でレビュー!出産準備にも

            出産直後の悪露、尿もれ。生理の再開後は、赤ちゃんの後追いで時間に追われながらのナプキン交換。元からあるムレ、かぶれ。 これらが一気に解決したら、産後のママはどれほど快適でしょう。そんな夢みたいなことを叶えるかもしれないのが「吸水ショーツ」です。 使ってみて感激したので、ママ目線で徹底レビュー! 産後のメンタルをじわじわ削る、悪露と尿トラブル妊娠、出産に続き、間髪入れずやってくる育児の日々。赤ちゃんを迎えて幸せいっぱいでも、産後のホルモンバランスのくずれ、寝不足、おっぱい

            スキ
            7

            言語化できない孤独と、得体の知れない不快感

            結婚してみたら、たまたま相手が外国人だった。そして「想いを言葉にできない」苦しさと「未知の場所で得体の知れない不快感と対峙する」不安を、子どもたちに先駆けて味わうことになった。 言葉の壁国際結婚したと知ると大抵の人に「会話はどうしているんですか?」と聞かれる。我が家の場合は日本語と英語、まれにインドネシア語を混ぜながら話していて、何語を話しているという意識がない。カタコトなんですよ、と言うと決まって驚かれる。 でも、言葉の壁というのは、そういう、お互いが意識して「言葉のキ

            スキ
            9

            折りたたみベビーカーを電動自転車の前カゴに乗せて出かけよう

            それは昨年10月のこと。我が家に2台目のベビーカーがやって来ました。私たちのお出かけのスタイルを大きく覆した「折りたたみベビーカー」です。 きっかけは、遊園地で借りたB型ベビーカーの快適さ自宅から自転車で行ける距離に某アイドルが園長を務める遊園地があるのですが、去年の10月、長男の幼稚園が決まったお祝いに遊びに行くことに。 そこで、初めてB型ベビーカーというものをレンタルして使いました。 それまで友人に譲っていただいたA型ベビーカーしか使ったことがなかった私と夫は、B型

            スキ
            159

            そうか、最近は食べることが楽しみではなくなっているんだ

            料理が苦手な理由をつらつらと書き出してみてもうひとつ思ったのは、そもそも「おいしいご飯を食べたい」という欲求がカラカラに乾いているということ。 食事は休憩ですらなく、ただの義務幼い乳幼児のいる家庭ではよくあることだと思いますが、私にとっていつからか食事は「母乳を作るための栄養補給」もしくは「子どもをケアするためのエネルギー源」でしかなくなっていました。とりあえず食べられればいい。どうせゆっくり味わう時間もないのだから。 食事が自分のためのものでないことを決定づけたのは、今

            スキ
            14

            料理が苦手な理由をまじめに考えてみた

            料理が苦手です。味付けにも自信がない。レパートリーも少ない。新しいメニューを開拓する気力もない。できることなら食べる専門でいたい。おいしくできた時は嬉しいし、決して嫌いなわけではない。でも、億劫なんです。 それで、その根底には何があるんだろう?と考えてみました。 ひとつめの理由は「わちゃわちゃした感じ」がするからいろいろ考えてみてわかってきたのは、 「献立を決めて、食材を買って、料理して、残ったものを次の日に回しつつ、常に何品かを食卓に並べ続ける、無駄のない美しいルーテ

            スキ
            6