見出し画像

カウンセリングの活動をスタート

GOOD FLOW / 大橋マホ

今年に入ってから少しずつ自分の環境も変わり始め、世の中も変わり、何か始めないといけないという気持ちにかられて半年が過ぎました。
ずっと挑戦したいと思いながらも躊躇していたこと。それはお悩み相談に乗ることです。そもそもそれもどういうジャンルのどういう形態がいいのかということすら定まりませんでした。

占星術やタロットなども勉強して、占いという道も考えられたのですが、個人的に興味があるものの、どこかふわっとしていて掴みどころがないように感じられたし、占いが好きで信じる人はいいのですが、いまいち信憑性が持てないという人のことも考えると、占いだけで人の支えになるのは少し違う気がして。とはいえ心理学やセラピーのような資格もなく、ただ人の相談を聞いて解決することにものすごい興味があるというだけのことでした。

最近ではSNSでも動画配信でも色んな人が個人で発信されていて、それを見ているうちに、ダメもとで行動するかしないかなんじゃないかと急に思えてきて。思い切ってカウンセリングとお悩み相談のアカウントを立ち上げました。

こちらはインスタグラムのアカウント
こちらはパーソナルカウンセリングの募集


私の中で「パーソナルカウンセリング」という言葉が非常にしっくりきて。個人と一対一でその人に合ったアドバイスをしながら、本人の望んでいる方向を整理して、その人のいいところを伸ばして、苦手なところをサポートするというものなのですが。どういう風にやろうという細かな計画を立てなくても、希望者が集まるなり私の頭はするすると動いて、あっという間にカウンセリングシートを作り、集まった答えを紐解き、その人それぞれに合った回答を行っていくことができました。

本職はデザイナーですが、デザインと似通った部分があって不思議に感じています。デザインも物事を整理して正しい位置に戻したり、機能させるというのが本質だと思うんです。そのせいか、昔からやっていたかのように私の頭が回って驚いています。

しかしまだ始まったばかりです。応募くださった方々がこれからどんな成果を出されるのか、満足いただけるのかもわかりませんが、私はこの活動を続けていきたいなと今はその思いでいっぱいです。

今もInstagramのお悩みアカウントの方へDMで相談者が訪れています。顔も知らない見ず知らずの人から私が悩み相談を受けて答えている。なんだか自分がそんな役目をもらってるなんて変な気分です。私に答え切れるのかもわかりません。
意味ないやと通り過ぎられるかもしれません。でも少しでも相手の気分が晴れたり、何か気づきを得られたりすれば嬉しいし、何より自分自身がこれで成長させてもらえる気がしていて…実りが大きい気がしています。

まだ希望的観測ばかりで。浮かれておりますが。

もし興味がある方がいればフォローしていただいたり、ご相談に訪れてみてください。

お悩み相談室good flow


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!