【ダイエット】体重を減らすには食べなければ良い?【良くない】

【ダイエット】体重を減らすには食べなければ良い?【良くない】


【ダイエット】体重が落ちる理屈【簡単】で少しだけ記載しましたが、今回はもう少し掘り下げます。

Ⅰ.体重を落とすだけに特化するなら正解…?


 確かに正解ではあるのですが、この方法なら体重は落ちますが、とても不健康。それは体を構成する必要な栄養が取りこまれないからです。

 体に必要な栄養を取り込まずに体重を落としていくと、心身ともに不健康な痩せ方をしてしまい、リバウンド後に再度、体重を落とす時に痩せにくい体になってしまいます。なぜ体重が落ちにくい体になるのかを次の項目で解説します。


Ⅱ.体重が落ちにくい体とは?

 それは、筋肉量が少ない体です。筋肉を維持するには栄養が必要です。

"炭水化物,タンパク質,脂質,ビタミン,ミネラル,etc…"

 今回は細かく解説しませんが、これらの栄養が不足すると、体は筋肉や体脂肪を分解して栄養の代わりにしようとします。そうなると、体重は一旦落ちますが筋肉量が少なくなるので、消費カロリーが少ない体(基礎代謝が低い)になります。

 そして再度太ってしまったら最後、前回よりも体重が落ちにくい状態の体なので、不健康で見た目もすっきりしない、さらには痩せにくい体の完成です。


Ⅲ.体重が落ちやすい体とは?

 それは、筋肉量が多いマッチョな体のことです。

 筋肉は維持する為にカロリーを消費します。つまり、筋肉の量が多いマッチョな人は体重が落ちやすい体なのです。

 筋トレをして筋肉量を増やせば、消費カロリーが多い体(基礎代謝が高い)になれて健康的で見た目もカッコいい、そして痩せやすい体になることができます。体重を落とすだけでなく見た目も気にするなら筋トレをしましょう。

 ちなみにボディビルダーの方々はダイエットのプロと表現されることが多いです。筋肉を多く残しながら体脂肪を落とすことが活動を行う上で必要な為、美しい見た目で体重を落とす術を極めておられます。興味がある方は”ボディメイク””ボディビルダー 減量”等で調べてみると良いと思います。


Ⅳ.まとめ

 1.食べなければ体重は落ちるが不健康

 2.筋肉量が少ないと体重は落ちにくい

 3.筋肉量が多いと体重は落ちやすい

 4.筋肉を維持するには栄養が必須

 5.ボディビルダーはダイエットのプロ

今回はこの辺りがポイントになると思います。

筋トレをしてマッチョになって効率よくダイエットをしましょう。


それではまたお会いしましょう




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ハッピー・ゴリポン

サポートしていただけると励みになります! どんどん新しいことにチャレンジしていきたいです!

ありがとうございます!ぜひまた見に来てくださいね!
楽しいコンテンツお届け人 役立つコンテンツお届け人