【ダイエット】体重をコントロールする【簡単】

【ダイエット】体重をコントロールする【簡単】

【ダイエット】体重が落ちる理屈【簡単】にて記載していた

体重の増減の方程式 (読んでない人は先にそちらを読むのをオススメ)

 摂取カロリー - 消費カロリー = 体重の増減

についてもう少し分かりやすく解説する。


摂取カロリー

摂取カロリーとは体内に取り込んだカロリーの値

つまり、食事等で食べ物や飲み物を摂取した時に取り込んだカロリーの事を示す。


消費カロリー

消費カロリーは生命活動や運動などで消費したカロリーの値

体を維持するために必要なカロリー(基礎代謝)やスポーツや労働時に発生した消費するカロリーを示す。


この二つの関係性が体重の増減に関わってくる。

図式は以下の通りで

摂取カロリー - 消費カロリー =  体重
 (多い)  -  (少ない) = (増)


摂取カロリー - 消費カロリー = 体重
 (少ない) -  (多い)  =  (減)


数字に置き換えると


摂取カロリー - 消費カロリー =  体重

(2000kcal)  -        (1500kcal)  =   (+500kcal)


摂取カロリー - 消費カロリー =  体重
 (1500kcal)  -  (2000kcal)  =   (-500kcal)


となります。


これを理解できていれば"なんとなく""がむしゃら"といった再現性の無いダイエットとはおさらばです。

食事と運動の量をコントロールすれば体重は自由自在、体重は計算と理屈で管理できることを認識しよう。


ちなみに1キロ=7200kcalで調整できます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ハッピー・ゴリポン

サポートしていただけると励みになります! どんどん新しいことにチャレンジしていきたいです!

ありがとうございます!ぜひまた見に来てくださいね!
楽しいコンテンツお届け人 役立つコンテンツお届け人