見出し画像

菅田将暉、小松菜奈 によるniko and ...冬の1ページ

この冬の贈り物としてniko and ...の絵本をあなたに。
寄り添いあえない今だから。
今、私達はそれぞれページで少し特別な旅をしているのかもしれません。
次のページに、新しい服を。
次のページに、新しい自分を。
そっとめくって、巡りあって、新しい世界を。
ぱらぱらぱらぱら…冬の風、冬の光。
私達は、離れているのではなく、ひとつの冬の物語の中に存在する。
わたしに会いに来たんだね、そのお洋服。
ぼくに会いたかったんだね、その一日。

画像1

画像2

(企画書より一部抜粋)

秋では、店舗内で撮影が行われ、実際多くのお客様に店内で同じ風を感じていただけました。
店舗で!菅田将暉and小松菜奈and秋and niko and...

そして、niko and ... の冬がやってきました。

私はこの冬はとても静寂で、
暖かいものにしたいと思い企画しました。

❄️雪景色の大きな本❄️を作り、
その中で菅田将暉さん、小松菜奈さんが
雪ウサギ雪キツネのようにページを旅します。

特設サイト↓
わたしを、着る服。 niko and ... 2020 WINTER

本の表情は、まるで冬景色のようにさまざまな顔を見せてくれます。ページをめくるたびに、ふたりは新しい場所へ訪れたような、そして懐かしい場所を思い出すような佇まいです。

画像3

画像4

画像5

画像6

画像7

画像8

画像9

画像10

画像11

画像12

画像13

画像14

画像15

画像16

(冬景色画/オクダサトシ 、狼画/黒田征太郎)

すべての景色は連なり、
風が吹き、雪は舞い、
小さな足音が聞こえてくるかのようです。

画像17

そして、ふたりはページを挟み(ディスタンス)
冬の気配を感じていきます。
「わたしを、着る服。」niko and...

画像18

(コピーと物語/佐倉康彦)

冬に新しい洋服と出会うのは、いつもより暖かい気持ちにさせてもらえます。
クリスマスはさらに暖かい気持ちとなり、まるで絵本の中に入ったかのようです。

画像19

(niko and ...クリスマス2020ビジュアルより)


メイキング動画はこちら↓

今回、制作するにあたり1番大変だったのは本作りです。それぞれのページの絵はもちろんのこと、大きな本を自立させ、ページをめくれるようにするということです。

画像20

(本の柱を組み立てる美術の佐々木尚さん)

画像21


そして、今回もカメラマンの重森豊太郎さんに演出を依頼させていただきました。本の中にレールに乗せたカメラで突っ込み、とてもシンプルな動きの中で情緒を描きます。

スクリーンショット-2020-11-06-10.05.39

グラフィック撮影のカメラマンは、今回も薄井一議さんです。一冊の本の中で伊賀大介さんによるスタイリングにあわせ工夫して撮影します。
冬なのに常に熱い薄井さんの撮影。しかしさらに想像を超えて菅田将暉さんと小松菜奈さんは表現豊かに臨んできます。いい写真ばかりでいつもセレクトが大変です。

画像38

画像24

(セレクトしながら撮影を進めていく様子)

そして、niko and ...の空間ディレクター倉地誠さんも撮影前から参加してくださり、一緒に商品を演出し店舗へと繋げていきます。

画像25

画像26

画像27

画像28

(店舗内は、撮影美術部と一緒に再現していく)

そして、niko and ...の冬の物語のページが開きました!店舗内が雪一面。クリスマス商品も並びとてもあたたかくて、わくわくします!

画像29

画像30

画像31

画像32

画像33

(niko and ...TOKYO原宿店より)
そして、スペシャルなこんなものも💕↓

画像34

是非!お店にも足を運んでくださいませ。お待ちしております。

画像35

ふわふわで
まっしろで
つめたくて
あったかい。
そんな空からの贈り物は、
雪うさぎさん、きみにあげる。

さらさらで
きらきらで
しんとしていて
にこにこしてる。
そんな空からの贈り物は、
雪ぎつねさん、あなたにあげる。

あげる。 あげる。
しんしんと、積もる。
しんしんと、着る。

皆様にとって、素敵な冬の物語となりますように。
Merry Xmas and Happy new year and
niko and...

(goen° 森本千絵)

追伸
goen°が作るクリスマスについてはこちらからご覧ください!こちらも凄いことになってます↓
クリスマスツリーに宿したgoen°の物語

画像36

staff
Creative Director / Art Director :森本 千絵(goen°)
Designer :荒川 友規(goen°)

Copy Writer : 佐倉康彦 (ナカハタ)
Producer : 大村 崇也 (TFC)
Production Manager : 見黒 広太 (TFC)
           岸浪 静流 (TFC)

Photographer : 薄井 一議 (TRIVAL)
Director / Cinematographer : 重森 豊太郎 (Glassloft)
Lighting Director :中須 岳士 (style genann)
Art : 佐々木 尚 (Glassloft)
Stylist : 伊賀 大介 (band)
Hair & make up(菅田将暉) : AZUMA (MONDO)
Hair & make up(小松菜奈) : 小澤 まい (モッズ・ヘア)
Photo Retoucher : 小川 知子 (ジュウニ)

Agency : 野村 亮太 (博報堂)
     鈴木 公大 (博報堂)

画像37

【森本千絵プロフィール】

1976年青森県三沢市で産まれ、東京で育つ。
武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科を経て博報堂入社。
2007年、もっとイノチに近いデザインもしていきたいと考え
「出会いを発見する。夢をカタチにし、人をつなげる」を
モットーに株式会社goen°を設立。
現在、一児の母としてますます勢力的に活動の幅を広げている。

niko and...の菅田将暉・小松菜奈のビジュアル、
演出、SONYmake.believe」、組曲のCM企画演出、
サントリー東日本大震災復興支援CM「歌のリレー」の活動、
Canon「ミラーレスEOS M2」、
KIRIN「一番搾り 若葉香るホップ」のパッケージデザイン、
NHK大河ドラマ「江」、
朝の連続TVドラマ小説「てっぱん」のタイトルワーク、
山田洋次監督『男はつらいよ50 お帰り寅さん』や
2021年公開予定「キネマの神様」のデザイン。

広告の企画、演出、商品開発、
Mr.Children、松任谷由実、ゆず、Official髭男dismなどミュージシャンのアートワーク、
本の装丁、映画・舞台の美術や、
動物園や保育園の空間ディレクションを手がけるなど
活動は多岐に渡る。

現在、本年の二子玉川駅ライズ空間のクリスマスツリー(2020.11月14日から点灯開始)
青森新空港のステンドグラス壁画を制作中。

【受賞歴】
N.Y.ADC賞、ONE SHOW、朝日広告賞、アジア太平洋広告祭、
東京ADC賞、JAGDA新人賞、SPACE SHOWER MVAADCグランプリ、日経ウーマンオブザイヤー2012、
50th ACC CM FESTIVALベストアートディレクション賞、
伊丹十三賞、日本建築学会賞、など。

【著書】
「GIONGO GITAIGO JISHO」
(ピエ・ブックス/2004年)
作品集「MORIMOTO CHIE Works 1999-2010 うたう作品集」
(誠文堂新光社/2010年)
ビジネス本「アイデアが生まれる、一歩手前の大事な話」
(サンマーク出版/2015年)
絵本「おはなし の は」(講談社/2015年)
絵本「母と暮せば」(講談社/2015年)



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

goen°の制作を応援してくださる皆さま これからもご支援よろしくお願い申し上げます!

114
「出逢いを発明する。夢をカタチにし、人をつなげていく。」 (株)goen°主宰コミュニケーションディレクター・アートディレクター【森本千絵(房千絵)】による広告、音楽、映画アートワーク、空間演出などの活動記録 http://www.goen-goen.co.jp/

こちらでもピックアップされています

note編集部お気に入りマガジン
note編集部お気に入りマガジン
  • 19441本

様々なジャンルでnote編集部がおすすめしている記事をまとめていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。