マガジンのカバー画像

人事・労務管理の最新ニュース

10
人事・労務管理・社会保険に関する最新ニュースをお届けします。
運営しているクリエイター

記事一覧

【2023年度厚生労働省管轄の助成金】キャリアアップ助成金(正社員化コース)

キャリアアップ助成金(正社員化コース)は、有期契約労働者等を正規雇用労働者や多様な正社員…

GOAL-sr
7日前
1

【令和6年4月開始】無期転換ルール及び労働契約関係の明確化について

「労働基準法施行規則及び労働時間等の設定の改善に関する特別措置法施行規則の一部を改正する…

GOAL-sr
3週間前
6

【同一労働同一賃金の取組強化】厚生労働省や労働基準監督署が実施するパート・有期契…

令和5年3月に開催された政労使意見交換会において、賃金引上げの流れを中小企業・小規模事業者…

GOAL-sr
1か月前
4

【障害者雇用率の引き上げ】2023年度法定雇用率と今後の動向

障害者雇用率制度は、障害を持った人たちが障害を持たない労働者と同様に常用労働者となるため…

GOAL-sr
2か月前
3

業務改善助成金とは?制度の概要と2022年12月からの変更情報について解説

厚生労働省では、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引き上げを図る中小企業・小規…

GOAL-sr
4か月前
1

給与のデジタル支払いとは?電子マネーで支払うときの条件と基礎知識

賃金の支払方法については、通貨のほか、労働者の同意を得た場合には、銀行その他の金融機関の…

GOAL-sr
5か月前
5

【出生時育児休業制度】産後パパ育休の概要とやるべき3つの手続きについて

男性の育児休業取得の推進を目的に2022年10月1日から出生時育児休業(産後パパ育休)の制度が施行されました。 出生時育児休業(産後パパ育休)制度の施行により従来の育児休業と大きく変わった点は、子の出生後8週間以内に4週間まで取得でき、さらに2回に分割しての取得も可能になったことです。 ここでは出生時育児休業(産後パパ育休)の概要と、従業員が出生時育児休業(産後パパ育休)を取得した際に必要な手続きについて紹介します。 出生時育児休業(産後パパ育休)の概要 上記のように、

2022年12月以降の雇用調整助成金・休業支援金

令和4年12月以降の雇用調整助成金、休業支援金・給付金などの特例措置について、日額上限の見…

GOAL-sr
6か月前
1

【令和4年就労条件総合調査】令和3年の年休の取得率は58.3%

厚生労働省から、「令和4年就労条件総合調査結果の概況」が公表されました(令和4年10月28日公…

GOAL-sr
6か月前
5

令和4年12月以降の小学校休業等対応助成金・支援金の内容等について

小学校休業等対応助成金・支援金は、新型コロナウイルス感染症に係る小学校等の臨時休業等によ…

GOAL-sr
7か月前