見出し画像

【自己紹介】はじめまして!GMOドリームウェーブです

GMOドリームウェーブ 公式note

はじめまして。GMOドリームウェーブ株式会社の公式note編集担当です。

このたび私たちGMOドリームウェーブのことをより多くの方に知っていただくために公式noteをはじめました。
今回は初めての投稿ということで、簡単にGMOドリームウェーブの自己紹介をしたいと思います。

GMOドリームウェーブについて

GMOドリームウェーブは、GMOインターネットグループの特例子会社として宮崎県で事業を展開しています。

特例子会社とは、障がいをお持ちの方が働きやすいように環境面、制度面ともに特別に配慮して設立された会社です。 (ドリームウェーブの環境面、制度面の配慮については、またあらためて詳しく紹介しますね。)
特例子会社で雇用している障がいをお持ち方は、親会社や関係会社の法定雇用率*に算出できるという特徴があります。

*法定雇用率…障がいをお持ちの方の雇用機会を確保するために定められている。民間企業は雇用する従業員のうち2.3%の人数の障がいのある方を雇用する義務がある(2022年2月時点)

このような特徴を生かしてGMOインターネットグループの特例子会社として設立されたのが、GMOドリームウェーブです。 

私たちが働くGMOhinataオフィス


2021年2月に、GMOインターネットグループのサテライトオフィスとして宮崎市に「GMO hinataオフィス」を新設しました。
このオフィスは、宮崎県に立地しているGMOインターネットグループのグループ会社5社の統合オフィスとして、約220人のメンバーが同じフロアで働いています。

障がいをお持ちのメンバーにもGMOインターネットグループの仲間だという実感、自信、誇りを持ってほしいという想いから、仕切りもないワンフロアオフィスとなっています。

コミュニケーションスペース GMO Yoursでは、GMO hinataオフィス全体のイベントも実施しており、グループ各社垣根を超えたコミュニケーションが生まれています。

ともにはたらく仲間

私たちは、GMOドリームウェーブで働く障がいをお持ちのメンバーを「業務メンバー」、就労支援員のことを「コーディネーター」と呼んでいます。

障がいの有無や種類にかかわらず、GMOドリームウェーブ、そしてGMOインターネットグループを支える一員として全員が「自立」と「成長」を目指して、協力して毎日の業務を対応しています。

私たちコーディネーターは日頃の支援を通して、「どうすれば挑戦できるか」「どうすればもっと良くなるか」「どうすればもっと業務をしやすくなるか」などを一緒に考える仲間としてメンバーとかかわることを大切にしています。

GMOドリームウェーブには、現在27人(うち、コーディネーター4人、障がいのあるメンバー23人)が在籍しています。
10代~50代の幅広い年齢層、そして様々な障がいや特性のあるメンバーが自分や相手の得意や苦手を理解し、お互いにサポートしあいながら「ともにつくる」を合言葉に働いています。

最後に

これからホームページや採用サイトだけでは伝えきれない、GMOドリームウェーブの魅力をたくさんお伝えできればと思っています。
最後までご覧いただきありがとうございました。
ぜひ、今後の記事もチェックしていただけると嬉しいです。

〇GMOドリームウェーブHP

〇GMOドリームウェーブ公式Facebook 

〇GMOドリームウェーブ業務メンバー発信局Facebook 

〇GMO hinataオフィス 紹介動画


この記事が参加している募集

オープン社内報

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
GMOドリームウェーブ 公式note
GMOドリームウェーブ 公式note編集部です。"日本のひなた宮崎県から世界を笑顔に" を合言葉に、障がいのある方と一緒にインターネット産業を支えるGMOインターネットのグループ企業です。 https://recruit.gmo.jp/dreamwave/