見出し画像

グラフィッカーファッション2019〜プレイフル派ナツミの1weekコーデ〜

毎日パワフルに描いている、グラグリッドのビジュアルファシリテーター達(通称、グラフィッカー)。
実はグラフィッカーとして活動していく中で、描く活動を支える、服のセレクトもとても大事にしているんです。

この記事では、共創型ワークショップを中心に活躍するプレイフル派グラフィッカー"ナツミ"の一週間を追って、コーデをご紹介していきます!

このストーリーの主人公:ナツミ
共創の場が大好きなアラサーのビジュアルファシリテーター。見やすく、読み解きやすいグラフィックが得意です。
仲間と楽しく描くことが大好きで、実はおっちょこちょいな一面も。愛されキャラのムードメーカーとしてグラグリッドで活躍中!


プレイフル派グラフィッカー、ナツミの一週間コーデ


▼月曜日:会社の会議も、スムーズ&プレイフルに!

月曜

月曜は朝からみんなで、仕事状況の確認会議!
すぐにみんなの仕事状況を視覚化できるよう、らくちんかわいいパーカーにはペンとマステをon。ポケットも大容量だから、ノイラントのBig Oneだって数本入ります。すぐとりだせてとっても便利★

▼火曜日:クライアントと打ち合わせ!グラフィッカーは背中が命♡

画像14

今日はオフィスで、クライアントと打ち合わせ。
ナツミはグラフィッカーとして、議論を描き出して支援します。
グラフィッカーは背中が命。後ろ姿のワンポイントのリボンで、品よく、エレガントに決めて♡


▼水曜日:日曜のイベントへ向けた、現地調査

画像12

今日は日曜日のイベントに備えて、イベント会場の現地調査。
描いたパネルを置く位置や、観客の導線、グラフィックを描く場所の照明etc...イベントでの体験をデザインするために、必要不可欠なお仕事です。

ノイラントのワークショップトロリー×動きやすいコーデで、軽快に調査を進めるぞ!

名称未設定アートワーク (41)




▼木曜:週末のワークショップ本番に備えて、ペンのインク補充

木曜

明日以降のワークショップ本番に備えて、ペンのインク補充。
気を付けて進めてきたけど…あっっ!インクが噴出してきちゃった!手も机も真っ黒に(涙)
でも、まんいちインクで汚れても、インク汚れが目立たないダークグレーのニットを着てきていたのでセーフ!(しかもこのニットは洗えるんです♡)


▼金曜:疾患啓発のグラフィックレコーディングワークショップ本番!

金曜日

今日は疾患啓発ワークショップでの、グラフィックレコーディング本番。
参加者は年配の方が多いので。オープンマインドな空気感をつくれるよう、白シャツをセレクト!
白シャツは7分袖なのがコーデのポイントです。すっきり見え&白い袖をペンで汚さない安心感をゲット◎



▼土曜:しっかり休むぞ!

画像7

休日の今日は、思いっきり充電するぞ~。
プレイフルなナツミは、ライブでエネルギーを補充するのです!
バンT!タオル!ラバーバンド!
エネルギー増し増しファッションで、モッシュに突入してきまーす★


▼日曜:大規模なイベントでのグラフィックレコーディング本番!

画像3

画像4

今日は大規模なイベントでのグラフィックレコーディング本番日。
仲間と共に、革新的でクリエイティブなイベントを描き出し、登壇者と参加者の考えを乱反射させるしくみをつくります!

イベントのキーカラーにあわせて、服装は黒一色。
舞台袖でも動きやすく、そしてカラフルなポスト・イットが映えるのがポイント📷


ナツミの失敗コーデ集★

ちょっぴりおっちょこちょいのナツミ。たまーにコーデの失敗もしてしまうんです…。
今回は、特に見落としがちなNGコーデをご紹介します。

裾ふんじゃった

胸チラ

こんな失敗を経て。
ナツミのコーデは、徐々にアップデートされていっています!


おまけ:突撃!となりのグラフィッカーファッション

ナツミと一緒に、疾患啓発のワークショップをつくっているグラフィッカー達にも、ファッションのセレクトポイントをきいてみました。

グラフィッカー

(左から松井さん、関さん、鈴木さん、肥後さん。グラグリッドのパートナーの皆さんです)

年配の方もいらっしゃるワークショップのイメージ上、「上半身は白、親しみやすい格好」という服装にそろえていますが。
みなさん、プロのグラフィッカーとしてどんな工夫をしているのでしょうか?

▼トップス2大対策「ペンの汚れ対策」「背中見えない対策」

関:「白シャツはユニクロの化学繊維のものがおすすめ!ペンで汚してしまっても汚れも落ちるし、1980円だとあきらめもつくかなと。3000円以上のシャツが汚れちゃうと『あ~』ってなっちゃう…(涙)」
「それに、綿シャツは出張だとしわしわになってしまうんですよ。化学繊維はシワにならないのがいい!」

肥後:(ジャケットを見せながら)「僕は冬も近づいてきたので控えめブラウニー系できました!ホテルで、シャツにアイロンをあてたのがポイントです!」

全員:(シャツにアイロン、偉い!👀という目線)

鈴木:「あと、かがんだとき、背中が見えない服って大事ですよね!」

全員:「わかるわかる!グラフィッカーは背中を見せることも多いからねー!」


▼パンツは、ペンをinできること&曲げ伸ばしできるとGood◎

松井:「こだわりはパンツですね。ポケットにペンを入れられるよう、ゆとりがあるものを選んでいます。」

鈴木:「私もポケットが4つあるところがポイントかな。あと、曲げ伸ばしが楽なのがいいですね!」

▼アクセサリーはどうする?

鈴木:「アクセサリーは場にあわせてですね。アクセサリーがあることで、参加される方が気になってしまうこともあるので。今日もアクセサリーはなしです。」

関:「私もイヤリングがあると集中しづらいので、もぎとります。

ありがとうございました!
話しをしやすく、そしてペンをもって描くこと。
両方に気兼ねなく集中できて、維持もしやすい!プロの服装のこだわりを感じました。

ちなみに、このチーム。
ワークショップ本番後も、食事をしながら描きまくります。

画像6

居酒屋にも、プロッキーは欠かせないマストアイテムです♡


名称未設定アートワーク (42)


※この記事は、グラフィックレコーディングアドベントカレンダー2019の記事です。グラグリッドも楽しく参加させていただきました!

画像15

スタイリッシュ派・ユキの1weekコーデはこちら!

↑こんなかんじのプロジェクトの中で、毎日がんばってます♡

(小野、和田)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!励みになります!
6
共創型サービスデザイン会社 グラグリッドのnoteです。 サービスデザイン、創造的可視化ファシリテーション、日々の活動、に関する3つのマガジンを発信中! 今ないつながりを創り出す、考え方、生み出し方を日々トライしています。 ビジュアルファシリテーションチーム『BRUSH』も運営。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。