樋口 尚敬/岐阜・喫茶星時

2017年から小さな喫茶店を営んでいます。岐阜県・岐阜市の中心市街地にあるレトロビル。シェアアトリエでもあるビルの一角で自家製ケーキとドリンクを日々お出ししています。 日々喫茶、たまにイベントをちらほらと。小さなワークショップに演劇・落語・自主製作映画の開催などなど...

樋口 尚敬/岐阜・喫茶星時

2017年から小さな喫茶店を営んでいます。岐阜県・岐阜市の中心市街地にあるレトロビル。シェアアトリエでもあるビルの一角で自家製ケーキとドリンクを日々お出ししています。 日々喫茶、たまにイベントをちらほらと。小さなワークショップに演劇・落語・自主製作映画の開催などなど...

    ストア

    • 商品の画像

      オリジナルブレンド 200g

      岐阜市に構えるコーヒー専門店「yajima coffee」にお願いして作ってもらっている当店オリジナルのブレンドコーヒーになります。 バランスよく整えた味わいで、冷めるにつれて軽やかな酸味がお楽しみ頂けます。どの場面でもお楽しみ頂ける飲みやすいコーヒーです。 ※粉に挽いてのご購入の際は、「備考欄」にて、【粉で購入】とご記入下さい。 ※粉の大きさは中挽きが基本となります(粉にする器具はコーヒーミルは”みるっこ”を使用)
      1,200円
      hoshidoki
    • 商品の画像

      オリジナルブレンド 【400g】

      ※こちらはオリジナルブレンド400g分の商品となります。 岐阜市に構えるコーヒー専門店「yajima coffee」にお願いして作ってもらっている当店オリジナルのブレンドコーヒーになります。 バランスよく整えた味わいで、冷めるにつれて軽やかな酸味がお楽しみ頂けます。どの場面でもお楽しみ頂ける飲みやすいコーヒーです。 ※粉に挽いてのご購入の際は、「備考欄」にて、【粉で購入】とご記入下さい。 ※粉の大きさは中挽きが基本となります(粉にする器具はコーヒーミルは”みるっこ”を使用)
      2,400円
      hoshidoki
    • 商品の画像

      深煎りブレンド 200g

      各務原にあるコーヒー専門店「喫茶室山脈」から仕入れた深煎りブレンドになります。 深みを感じながらも濃すぎない味わい。飲み口がスッと消える印象があり、ゆっくり楽しむのも急ぎの時間の前にちょっとだけリラックスしたい。そんな時にもオススメです。 自宅で濃いめに出して、氷ですぐ冷やすことでアイスコーヒーとしてもお楽しみ頂けます。 ※粉に挽いてのご購入の際は、「備考欄」にて、【粉で購入】とご記入下さい。 ※粉の大きさは中挽きが基本となります(粉にする器具はコーヒーミルは”みるっこ”を使用)
      1,200円
      hoshidoki
    • 商品の画像

      オリジナルブレンド 200g

      岐阜市に構えるコーヒー専門店「yajima coffee」にお願いして作ってもらっている当店オリジナルのブレンドコーヒーになります。 バランスよく整えた味わいで、冷めるにつれて軽やかな酸味がお楽しみ頂けます。どの場面でもお楽しみ頂ける飲みやすいコーヒーです。 ※粉に挽いてのご購入の際は、「備考欄」にて、【粉で購入】とご記入下さい。 ※粉の大きさは中挽きが基本となります(粉にする器具はコーヒーミルは”みるっこ”を使用)
      1,200円
      hoshidoki
    • 商品の画像

      オリジナルブレンド 【400g】

      ※こちらはオリジナルブレンド400g分の商品となります。 岐阜市に構えるコーヒー専門店「yajima coffee」にお願いして作ってもらっている当店オリジナルのブレンドコーヒーになります。 バランスよく整えた味わいで、冷めるにつれて軽やかな酸味がお楽しみ頂けます。どの場面でもお楽しみ頂ける飲みやすいコーヒーです。 ※粉に挽いてのご購入の際は、「備考欄」にて、【粉で購入】とご記入下さい。 ※粉の大きさは中挽きが基本となります(粉にする器具はコーヒーミルは”みるっこ”を使用)
      2,400円
      hoshidoki
    • 商品の画像

      深煎りブレンド 200g

      各務原にあるコーヒー専門店「喫茶室山脈」から仕入れた深煎りブレンドになります。 深みを感じながらも濃すぎない味わい。飲み口がスッと消える印象があり、ゆっくり楽しむのも急ぎの時間の前にちょっとだけリラックスしたい。そんな時にもオススメです。 自宅で濃いめに出して、氷ですぐ冷やすことでアイスコーヒーとしてもお楽しみ頂けます。 ※粉に挽いてのご購入の際は、「備考欄」にて、【粉で購入】とご記入下さい。 ※粉の大きさは中挽きが基本となります(粉にする器具はコーヒーミルは”みるっこ”を使用)
      1,200円
      hoshidoki
    • もっとみる

    最近の記事

    気負いと疲れの麻痺には気を付けよう

    12月に入りましたね。今年ももうすぐ終わってしまうのか・・・ 今年はどんな年だったろうと考えてみると結婚や引っ越しがそうか。仕事に置いては何だったんだろうか。大分記憶が飛んでる気がする。 表題ですが昨日のことです。 休みだけど朝から仕込みとかやってて、最近自律神経が乱れがちだなと思い帰る前にのはら湯さんに。 自分にとって効果を感じる温冷入浴法をして気持ちよくなったーって店に戻るわけです。これまたちょっと前にヨガマットなんて買ったもんだから床に引いて寝転んでスーッと力を抜い

      • 徒然と

        ふと頭に残ったのでこちらを読みながらふらふらと書いてみようかなって。 他の場所でも書いてるけど自分のパートナーは境界知能であり、他の諸々のこともあって就労支援B型にも通っていた。 以外に中身を知らないもので、ここを読みながらほんとかどうかわからない部分もありながらもこんな役割もあったんだねぇという新しい発見もあり新鮮な気持ちにもなった。 一番個人として共感したのは社会との接続。という部分。一般的に社会におけるマイノリティという存在は色々ありながら社会という部分との接続が極

        • それでも酒には魔力がある

          連休開けての金曜日、週末は比較的暇なのだが果たして・・・最近は人が入るのが後ろの方にズレてるので気を付けてはいきたい。 しかし11月は地味にしんどかった。重なる時は重なるというのか。外でのイベント出店、大型イベントのケーキ納品にイベントラッシュ。それが1週間に重なってしまったので色々と大変だった。この辺りは自分のスケジュール管理の問題であったりイベントの疲労度を上手く解析しきれなかった自分の問題なので今回の経験を機にしてきちんと学んでいきたい。 それはそうとテーマに関して

          • あー、ようやく仕込みの山場を越えた。身体を労わりながら次の企画に向けて動いていこう。

            またちょっと動きが急やったかもしれないな。少しずつ少しずつ。歩くようにのんびり行こう。

            絶妙に気分がダウナーやな。何がきっかけやろ?こういう時は自社仏閣に行って参拝するに限る

            方法論は交差する

            ふと前に誰かと話していた内容が頭に浮かぶ。 基礎を大事にして進むのか。実践の経験を大事にして進むのか。 突き放した言い方になってしまうけどどちらでも良いと思う。というのが自分の実体験からの考え。 スタートが違うだけでゴールする時には両方が必要になっているのだから。 ゴールが違えば確かにどっちが大事かというのは議論する価値がある。でもゴールが同じ、又はほぼ同じであれば結局は全部に手をつける必要があるので何だかんだと取り組みやすい方からやったら良いんじゃないかな。 自分

            今回の信長まつりを見ている限り、岐阜市はもうコロナを気を付けましょうとい投げかける言葉の重さが無いなぁとも思ってしまう。 案外周りの人の楔を断ち切る祭りだったのかもしれないなぁ。

            岐阜市は木村拓哉さんで大盛り上がりしてて皆がそうかと思うけど、インスタとか見てるとそうではなくて、皆それぞれが好きなもののことを楽しんでいて、それが分かったことが溜まらなく嬉しいもので。

            喧嘩仲裁記

            つぶやきに残していたことを改めて文章化しようと思い、キーボードを打っています。思えば発端は先週に来た友人のラインから。 ざっくり考えると1週間関わっていたことになるのか。頑張ったな自分。 内容としては友人たちの喧嘩だったのですが思いのほか深刻で今思えば自分に介入をお願いしたのは良い判断だったなと。 自分が介入した時の状況は男性側が怒り心頭で女性側がどうしようと考えている色々焦りながらも考えている状態。とりあえず情報が無さ過ぎるのでお互いから話しを聞かせてもらいながらどうい

            今回の喧嘩仲裁の顛末は何とか文章にしておきたい。他人事でもないし、何にでも言えることだなと感じたから。

            さー、友人とそのパートナーさんの喧嘩仲裁の最後として今から東京だ!今回間に入って胃が痛かったけど気づきが沢山あったな。 とりあえず現状でほぼ仲直り出来てマジで良かった。

            階級の違う縦の世界、価値観の違う世界の人を繋ぐには、イソップ童話の「卑怯なコウモリ」では無いけどグレーの存在が必要なんだなぁとつくづく思った3日間だった。

            さてどうしたもんかねぇ

            今月はやっぱりというか忙しすぎたというか詰め込み過ぎたな。今週は一日臨時休業を取って身体を休めることに。切り分けて考えると栗まつりのケーキ仕込みと東京旅行辺りからか。後は外に出始めるようになったことも大きいな。 身体と相談しつつ年末に向けて頑張ろう。

            高校生の子が嬉しそうにケーキを食べて時間を過ごす姿を見ると、やっぱりドリンク無しの1オーダー制が維持できないかは考えてしまうなぁ。頂ける所からどうやって頂くか。それを模索しないといけないねぇ。