見出し画像

【回顧録④】印象深かった人の話

14日目です。


14日目のnoteを書こうと考え、思考錯誤していたのですが、

2記事くらい書いている途中でやめて、この記事を書いています。

(当該2記事が時間がかかりそうな為というのは内緒( *´艸`))




先日お風呂に入っているとき、ふと思ったのですが、


YouTubeをやっている人、「ユーチューバー」

Instagramをやっている人「インスタグラマー」

ということはnoteをやっている人は「ノーター」なのかなと思って調べてみると、

ノーターという言葉はあるんですね。



ノーター・・・・






・・・


のんたん


閑話休題。



掲題の件ですが、

会社員時代の印象深かった人の話。


支店勤務時代、たまに本社の投資に関する情報を発信する部署の方が、お客様向けのセミナーを実施し、そのまま社員向けの勉強会を実施することがありました。


当時在籍していた会社では名物講師がいました。



8年くらい前だったと思うのですが、

当時その人は、「アメリカ株が良いからアメリカ株を買え!!」と勉強会で頻繁にしゃべっていました。

(今思うと先見の明がすごいですね)





その勉強会の一幕、


講師「皆さん、VISAって知ってますか?使ったことありますか?」

(卑下するつもりはありませんが、地方支店の一営業マンレベルではVISAなんて使ったことないだろという講師の思いがあふれているように感じました)



私(心の声です)[いや、知っているし使ったこともあるよ・・・]



講師「皆さんは使ったことないかもしれませんが、私は最近、VISAのカードしか使っていないんですよ」「現金も使わない生活ですよ」

「これからはキャッシュレスの時代が来るんです、アメリカではそれが常識なんです」

(今思うと先見の明がs(ry )



「ただ悩みは地方出張だと使えない店が多いんですよねぇ・・、とても悩ましいです」

「皆さんVISAカード見たことありますか?」

びっ!とVISAカードを取り出す講師

手を掲げ、人差し指と中指でVISAカードを挟み、素晴らしいどや顔

手

(こんな感じの持ち方でした)

(ネットの拾い画像を探したのですが、無いので自分でやってみました。汚い手で申し訳ございません。VISAカード出すと処理がめんどくさいので代わりにアニメイトカードです)



どや顔

ちなみに顔はこんな感じ。(これは拾い画像ですので怒られたら消します)



どや顔って当時に言葉としてあったかどうかわからないのですが、

ほとばしるほどのどや顔でした。

こういう顔をどや顔っていうんだなと今でも鮮明に思い出せます。


印象深いどや顔の講師の話でした。




一方的ににディスって終わるのも何なので、実際に当時のVISAと現状を比較してみたいと思います。


VISA(Ticker:V)

出所:GoogleFinance 

注:赤線は著者追記


画像4

勉強会が何月何日かまで覚えていませんので、過去の株価の日付は適当ですが、当時と比較すると、2020/3/1終値時点で、ざっくり5倍くらいになっていますね。


(今思うと先見のm(ry )

まぁ、ほんとに言っていたか実証のしようもないですし、私の思い出話でしかないので、与太話として聞いて頂ければと思います。


風の噂で聞くと、その講師は大層キャリアアップされていったみたいです。

一回、私が本社に転勤してから(講師はもうキャリアアップ済み)、


受付前で見かけたことがありますが、



「○○株式会社の○○です!」(ドヤァ)

どや顔

ってしていました。


どや顔についても今思うと先k(ry 









この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
げしくい

よろしければ、サポートをいただければ幸いです。 サポートいただいたものは、執筆者の血となり肉となり・・・主に肉になります。 というのは冗談で、より良い記事を上げるべくガンバリマス

ありがとうございます!
10
1986年生まれ、2009年大手金融機関に入社。2020年11月退職、現時点ではふらふらしています。思いついたこと、学んだことなどを記載できればと思い開始してみました。