見出し画像

どうして尾木直樹がママなのか!?報道を見てもおじさんにしか見えない!-ゲーム障害をどう理解するのでしょうか?

なんだかTwitterで尾木直樹(尾木ママ)の話題が流れてきていた。
ざっと見て、いままで散々あった『ゲームはスポーツじゃない』論だと思われたので「どうでもいいわ」とスルーしていたのだが、どうもゲーム障害について言及されているようなので読んでみることにした。

そのブログが以下だ。

どうしてゲームがスポーツなのか!?

表題にあるとおり、尾木さんはゲームをスポーツとすることに反対のお立場のようだ。
それは全然構わない。

ただ、その理由の1つとして書かれていることがコレ。

尾木ママには、単なる大型の【ゲームの大会】にしか見えない!
高校eスポーツ大会の映像を見ても
オンラインゲームのチーム戦にしか見えない!

いや、そうですけど…?としか言いようがない。
これを持ってスポーツでないとするのは理由になってないのでは?

野球がどうしてスポーツなのか!?
甲子園の映像を見ても
単なる大型の【野球の大会】にしか見えない!

って言って野球をスポーツでないとするには無理があるでしょ?
一応、最後まで読んでみたが、ゲームがスポーツでないとする明確な根拠は見当たらなかった。

ま、これがもう新しいものを受け入れられなくなってしまったお年寄りの普通の感覚なんだろうなぁ、と思う。しょうがない。

あと、ゲームがスポーツじゃないってことになっても、もうどうでもいいんで。

ゲーム障害を理解していますか?

そして、そういう方々にも影響を与えるのが権威というものだ。
尾木さんはこんなことを書かれている。

世界保健機構が昨年6月に
ゲーム障害を疾病認定したことはどう理解するのでしょうか?

さて、では尾木さんがおっしゃるように、皆さんはゲーム障害を理解してらっしゃるのだろうか?
まあ最低限、Wikipedaくらいは見ておこう。ブログでは世界保健機構の話をしているので『ICD(WHO)による分類』のところを読もう。

確かに2018年6月18日に公表されたICD-11で「ゲーム症(障害)(Gaming disorder)」が採用された、とある。

詳しくは読んでいただきたいのだが、優しく噛み砕いて言うなら「分かっちゃいるけど止められない」という状態だ。
ゲームが悪影響であることを理解しているのに、自分自身を制御できないということ。その悪影響は「著しい障害をもたらすほど重大でなければならず」「少なくとも12ヶ月間にわたって」現れなければならない。
(なので地震があってもFPS止められないくらいではゲーム症ではない)

尾木さんはあっさりと、こんなことを書いている。

脳への影響も科学的にも明らかなのに

脳への影響?どんな?科学的に明らかっていうならどの研究論文に記述されてるのか教えて欲しい。
筆者がざっと調べた限りでは、「運動反応を高める」とかポジティブな影響ばかりでてくるのだが。

この書き方ではゲームをした瞬間にただちに脳に悪影響を及ぼすかのような印象を与えかねない。

上記の通り、ゲーム症とはゲームプレイによって直接健康被害があるんじゃなく、ゲームをやりすぎてしまい悪影響が出ているにもかかわらず自制が効かないということなのだ。

なんか中国とかでいたでしょ、ゲームやりすぎて死んだやつ。ああいうのがゲーム症なんじゃない?医者じゃないから断定はできないけどさ。

尾木さんというかたは有名人なのに、人々に誤解を与えるような記述を軽率にしすぎだ。

WHOに圧力をかけるアメリカの大手ゲーム業界の動きーー

なんて陰謀論まで飛び出してるけど、それ大丈夫なんすか?ちゃんと根拠あります?

アルコールは体に悪い?

ここまで読んでくれた皆さんにお聞きしたいのだが、
アルコールとゲームどちらが体に悪いと思いますか?

成人であればほとんどの人がアルコールを日常的に飲まれているかと思う。
アルコールの過剰摂取が体に及ぼす悪影響もご存知だろう。
では、皆さんとその周辺の方でアルコール依存症と診断された、または疑わしいと思われる方はどの程度いるだろう?

ほとんどいない、またはゼロって人が多いと思う。これだけお酒というものは世にあふれているのに、依存症にまでいく人はそれほど稀なわけ。

んで、さっきの質問だが、どう考えたってアルコールのが体に悪いだろ!
飲んだらただちに影響あるぞ。

肝臓への影響も科学的にも明らかなのに

とても割り切れないです、、
大丈夫かしら?
心配

でもみんな、飲み過ぎないように自制してるわけ。みんなそれくらできるわけ。できない極わずかな人が依存症っていうわけ。

ゲームを悪としたい人が常にいるようなんだが、ゲームが体に与える影響などアルコールから比べたら知れている。ゲーム症と診断される人は世界的に見てもほとんどいないだろう。

んじゃ、アルコールを禁止にしようぜって、何でならないのかね?

ケツのロン

さて、脳や体への悪影響はどうあれ、それを持ってゲームがスポーツでないとすることはできない。

プロスポーツ選手やオリンピック選手なんて、体ボロボロなんて人、ザラに居るからね。だけどスポーツじゃないとは言えないでしょ?

理解力がないのかしら?

理解力があるなしでなく、理解していないなら軽率な発言は控えたほうがよろしいかと存じます。
WHOという権威が疾病認定したということを盾に悪質な印象操作を行うほうがよっぽど悪影響じゃないですかね?
私達と違い、有名人は社会に与える影響力というものが大きいのです。そのことをもっと意識してください。



この人、教育者なんでしょ?とても割り切れないです、、
大丈夫かしら?
心配

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

こんにちは。日本の皆様にお知らせがあります。私の活動の援助をお願いいたします。私は独立性を守るため、皆様からの援助のみで活動しております。援助をしてくださる方は少数です。もし皆様が百円寄付してくだされば私はこの先何年も活動を発展することができます。宜しくおねがいします。

大吉:待ち人、意外と多めにくる
18
春日現八。オールドゲーマー。フリーライター、漫画家、小説家、アイドル本のゴーストライターです。ゲームに関するエッセイ、漫画など書いていきます。特にeスポーツ関連多めになります。その他、様々な随筆も思いついたら更新。趣味は自転車。フォロー、コメントお気軽に!励みになります!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。