株式会社GEL

BIMの活用法をデータ構造から考えるAECテックの「GEL」 オフィシャルグッズ購入はこちらから! https://suzuri.jp/GEL 勉強会コミュニティはこちら!https://www.patreon.com/tokyoaecdev

Computational BIM with Dynamo+Revit

一年以上かけて地道に書いた自信作です。Grasshopper本から5年、今度はBIMの王道Revitの自動化ツールのDynamoについての技術本です。 ぜひお手に取ってご覧ください。 Co…

1か月前

物流センター計画設計アプリ

大林組とGELとの共同開発の取り組みの一貫である、モジュール設計アプリ開発の中の、物流センターの計画設計アプリです。本アプリケーションは、営業活動支援アプリの位置…

1か月前

ハイブリッド木造CO2削減検討アプリ

大林組とGELとの共同開発の取り組みの一貫である、モジュール設計アプリ開発の中の、ハイブリッド木造CO2削減検討アプリです。木材による炭素貯蔵効果と大林組の開発した独…

1か月前

http://www.archifuture-web.jp/magazine/707.html
Archifutureコラムを書きました。

2か月前

ANDPADのカンファレンスに登壇します

建築情報学会の理事、育成委員のメンバーとしてBIM人材について話をしました。 BIM人材という言葉を自分自身を紹介する際には使わない表現なので、どちらかというと建築、…

7か月前

ArchiFutureのセミナに登壇します

社会人教育と、建築情報の学びについてGEL代表の石津がArchiFutureで話ます。主にTokyoAECDevという勉強会についてと、実務家としていかに新しい情報を身に着け、実践し…

8か月前