見出し画像

YouTubeチャンネルの動画一覧を自動で取得・出力する方法

GASラボではプログラミング知識不要ですぐに使える業務自動化ツール・業務効率化ツールを企画・開発しています。
これまで企画開発したツールについては下記のページをご覧ください。


YouTubeの特定のチャンネルのファンの方や、YouTubeチャンネルを運営されている方のなかには、特定のYouTubeチャンネルの動画一覧を作成したい、リスト化したいと考えたことはないでしょうか。

特にYouTubeチャンネルを運営している方の場合、参考にしているチャンネルや競合となるチャンネルの運営状況は重要な情報となります。

そのため、動画一覧があれば分析したり、参考にしたりできるので有用ではないでしょうか。

しかし、実際にYouTubeチャンネルの動画一覧リストを作成するには、なにかしらのツールを利用するか、自分でプログラムを書かなければ実現できません。

手作業で一覧を作成することもできますが、動画数が多いチャンネルだと膨大な時間がかかってしまうでしょう。

そこで今回は、特定のYouTubeチャンネルの動画一覧を自動で取得して、Googleスプレッドシートへ出力するツールを開発いたしました!

本ツールを使えば、気になるYouTubeチャンネルの動画一覧を簡単にリストアップして、一覧化できます。

YouTubeで特定のチャンネルのファンの方、YouTubeチャンネルを運営されている方は、ぜひ本ツールをご利用ください。

本記事では、YouTubeチャンネルの動画一覧を自動で取得・出力する方法として、今回GASラボが独自開発した「YouTubeチャンネル動画一覧出力ツール」を紹介します。

YouTubeチャンネル動画一覧出力ツール

YouTubeチャンネル動画一覧出力ツール

本ツールは、指定したYouTubeチャンネルの動画一覧情報を取得し、Googleスプレッドシートへ出力できるツールです。

出力されたデータには、再生回数やいいね数、コメント数のほか動画URL、サムネイル画像、動画のアップロード日時といったさまざまな情報が含まれています。

これらの情報はすべてGoogleスプレッドシート上で確認できるため、たとえばフィルターを使って再生回数順に並び替えたり、一定期間の再生回数やいいね数を算出するといったことも簡単に行えます。

また、動画一覧情報の取得は自身のYouTubeチャンネル、他人のチャンネルどちらでも可能です。
YouTubeチャンネルを運営されている方なら、本ツールを使えば過去から現在までのすべての動画のデータを一括で取得して確認できます。

なお、本ツールは買い切り型となっており、一度ご購入いただいたあとは追加料金、月額料金など発生しませんのでご安心ください。

自身が運営するチャンネルのデータ集計用として、競合チャンネル調査用など自由にお使いいただけます。
Googleスプレッドシートが使える環境であれば、OSはWindows・Macのどちらでも利用可能です。

難しい操作もなく直感的にご利用いただけるツールとなっておりますので、YouTubeチャンネルの分析や記録にご活用ください。

今回開発したツールは本記事をご購入頂いたお客様に配布いたします。
(※有料部分に配布ページのURLを掲載)

【ご購入者様限定】安心の使い方サポート付き!
ご利用時に不明点がありましたら、使い方を無料でサポートさせていただきます!

【note限定】GASラボの「返金申請制度」のご案内
初めて購入されることにご不安をお持ちのユーザー様に配慮し、
GASラボがnoteにて有料で販売しておりますツールにつきましては、全て「返金申請を受け付ける」設定にしております。

noteの仕組み上ご購入後24時間以内でしたら、返金申請ができるようになっております。

参考:noteの返金機能に関する記事
https://note.com/info/n/n0dc70d30b512

参考:GASラボのYouTube関連自動化ツール

GASラボでは本ツール以外にもYouTube関連の自動化ツールを多数開発・公開しております。

複数のツールにご興味がある方は様々なツールがセットになった「自動化ツール使い放題セット」や「Webマーケティングに便利な自動化ツールセット」がおすすめです。


YouTubeチャンネル動画一覧出力ツールの3つのPOINT

今回開発したYouTubeチャンネル動画一覧出力ツールの主な特徴を3つのポイントにまとめて紹介いたします。ツールの仕様を要点でご理解いただく上で、ご確認ください。

※ツールの詳細な仕様は下記の記事をご覧下さい。

POINT1:お好みのYouTubeチャンネルの動画一覧を自動取得・出力

お好みのYouTubeチャンネルの動画一覧を自動取得・出力
  • お好きなYouTubeチャンネルを検索し、取得したいチャンネルを指定することで、指定したチャンネルの動画一覧情報を自動取得します。

  • 本ツールでは、ご自身のチャンネルだけではなく、競合など他の人のチャンネルの動画一覧データも取得・記録することが可能です。

  • 取得できる動画データは動画の再生数、いいね数、コメント数といった分析に便利な定量データから、動画投稿日、動画のタイトル、URL、サムネイル画像など動画の基礎情報も取得、出力することができます。


POINT2:出力先は分析・加工・整理・共有に便利なGoogleスプレッドシート

出力先は分析・加工・整理・共有に便利なGoogleスプレッドシート
  • 本ツールで取得した動画一覧データの出力先はGoogleスプレッドシートです。

  • そのため、分析・加工・整理・共有が簡単に実施できます。


POINT3:入力とクリックのみのシンプルな操作!初心者でも簡単に利用可能!

入力とクリックのみのシンプルな操作!初心者でも簡単に利用可能!
  • 本ツールのご利用方法はシンプルです。

  • 入力とクリックのみで操作できるツールであるため、Excelやスプレッドシートなどの表計算ソフトの使用経験がある方であれば、簡単にご利用いただくことができます。

  • 手間のかかるAPIの設定などもございません。


YouTubeチャンネル動画一覧出力ツールのご利用イメージ

今回開発したYouTubeチャンネル動画一覧出力ツールのご利用イメージを画像を用いて紹介いたします。
詳しい設定方法については下記のマニュアルにもまとめておりますので、併せてご覧ください。

STEP1:ご購入された本ツール(Googleスプレッドシート形式)をコピー

ご購入された本ツール(Googleスプレッドシート形式)をコピー

本ツール(Googleスプレッドシート)を購入して開いたら、メニューの「ファイル」から「コピーを作成」をクリックして、本体をコピーしてください。
コピー前のツールには閲覧制限がかかっており、そのままご利用いただくことはできません。


STEP2:「メニュー」より「チャンネル検索」を実行し、 チャンネルIDをコピー

「メニュー」より「チャンネル検索」を実行し、 チャンネルIDをコピー

次に、「メニュー」から「チャンネル検索」をクリックします。
するとチャンネル検索用のテキストボックスが表示されるので、調査したいYouTubeのチャンネル名を入力してください。

チャンネル一覧

チャンネル一覧のシートに、検索結果が表示されます。このなかから調査したいチャンネルのB列にあるチャンネルIDをコピーします。


STEP3:「メニュー」より「チャンネル動画一覧出力」を実行し、チャンネルIDを貼り付け

「メニュー」より「チャンネル動画一覧出力」を実行し、チャンネルIDを貼り付け

「メニュー」から「チャンネル動画一覧出力」をクリックします。すると、チャンネルID入力用のテキストボックスが表示されるので、STEP2でコピーしたチャンネルIDを貼り付けて、「OK」をクリックしてください。

動画一覧シートに指定されたチャンネルの動画一覧が出力されます。


本ツールご利用上の注意点

  • 本ツールの利用には、Googleアカウントが必要になります。

  • 本ツールはYouTube Data APIを使用して情報を取得しております。場合によっては、一時的に情報が取得できない場合や、情報の取得が失敗するケースもございます。予めご了承ください。また、1日の情報取得制限もあります。これらのリスクについては、予めご了承ください。

  • 本ツールの利用で発生した問題の責任は負いかねます。事前に使い方をテスト、理解した上で、ご利用ください。

  • 本ツールは処理時間に上限があります(約6分)。処理時間を超える場合には、データの取得・出力が完了できないケースもございますので、予めご了承ください。

  • ツールおよびプログラムの著作はGASラボにあります。無断での転載・再販・配布・共有やソースコードのコピーは固く禁止しております。

  • 本ツールは初回利用時に「認証・許可プロセス」が発生します。認証・許可を下記の記事を参考に進めて下さい。

  • 本ツールはYouTube Data APIの仕様変更に伴い、ツール自体の仕様が変更になる可能性やアップデートされる可能性、情報が取得・操作できなくなる可能性がございます。予めご了承ください。


YouTubeチャンネル動画一覧出力ツールの今後の更新について(2023年7月8日時点)

ツールの機能追加について

基本的にユーザー様のリクエストをお伺いしながら機能の拡充に取り組んでいきます。是非、リクエストをお寄せください。

ツールの提供価格について

・本ツールはnote限定で「980円」でご提供します。
・機能拡充のタイミングなど、今後価格が変更になる可能性があります。予めご了承ください。

GASラボのその他のツール開発について

  • GASラボでは、今回のYouTubeチャンネル動画一覧出力ツール以外にも業務効率化・自動化に役立つツールの開発を進めています。

  • 週に最低1個は新規ツールをリリースしていく予定ではありますので、ご興味がある方はnoteTwitterをフォローいただけると嬉しいです。


この先は有料コンテンツになります。本記事をご購入された方に「YouTubeチャンネル動画一覧出力ツール」の配布ページURLを公開しております。


続きをみるには

残り 861字
この記事のみ ¥ 980
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?