見出し画像

Twitter(X)で自動フォローを実現する方法※2023年12月最新

GASラボではどなたでもご利用いただける自動化ツール・AIツールを企画・開発しています。
これまで企画開発したツール一覧は下記のページでご覧下さい。


Twitter(X)アカウント立ち上げ時期のフォロワーを増やす方法として、「相互フォロー」は有効な手段の一つです。

以前までは自動的にユーザーをフォローしてフォロワーを増やす「相互フォロー戦略」のためのツールも多く存在していました。

しかし、昨今のTwitter(X)の仕様の変更、そしてTwitter APIの有料化・仕様変更などによって、APIを通じてフォローリストやフォロワーリストの取得ができなくなり、以前利用できていた自動フォロー系のツールもかなり減ってしまっています。

もちろんTwitter(X)自動化ツールを20種類以上開発・提供してきたGASラボでも、相互フォロー戦略のための自動フォローバックツールや自動リムーブツールの提供は難しくなりました。

そのため、手動フォローによる相互フォロー戦略の実施は、大変な労力を伴います。

そこで今回GASラボでは、最大1日480件程度まで自動フォローができる「Twitter(X)自動フォローツール」を開発しました。

本ツールを利用すれば、Twitter(X)の特定のリストに追加されているユーザーを自動フォローすることが可能です。

Twitter(X)の自動フォローツールをお探しの方、相互フォロー戦略によってTwitter(X)アカウントを伸ばしたい方は、ぜひ本ツールをご利用ください。

本記事では、Twitter(X)で自動フォローを実現する方法として、今回GASラボが独自開発した「Twitter(X)自動フォローツール」を紹介します。

Twitter(X)自動フォローツール

Twitter(X)自動フォローツール

本ツールは、Twitter(X)でのフォローを自動化できるツールです。

URLで指定したTwitter(X)の特定のリストに追加された全メンバー(ユーザー)を、API経由で自動取得&フォローします。

1日あたり最大で480件程度まで自動フォローが可能です。

データ取得対象+フォロー対象として指定できるTwitter(X)のリストは、公開リストだけでなく、ご自身のアカウントが所有している非公開リストも指定できます。

また、途中で対象のリストを変更することも可能です。

本ツールは、15分ごとにリストの一定数のメンバーデータを取得・追加する仕様のため、新たにリストに追加されたメンバーもデータ取得&自動フォローの対象となります。

そのほか、1日の自動フォロー上限数設定機能により、自動フォローの数を調整したり、自動フォロー機能をオフにしたりすることも可能です。

ご利用にあたり、プログラミング知識は不要で、画像付きのマニュアルもあるので、どなたでも簡単にお使いいただけます。

なお、本ツールはGoogleスプレッドシート形式のGAS自動化ツールです。

WindowsでもMacでも、Googleスプレッドシートがご利用可能な環境であれば、ご利用いただけます。

Twitter(X)の特定のリストのフォロー作業を効率化したい方、相互フォロー戦略によってアカウントを育てたい方、相互フォローやフォローバックを効率良く進めたい方におすすめのツールです。

今回開発したツールは本記事をご購入頂いたお客様に配布いたします。
(※有料部分に配布ページのURLを掲載)

【ご購入者様限定】安心の使い方サポート付き!
ご利用時に不明点がありましたら、使い方を無料でサポートさせていただきます!

【note限定】GASラボの「返金申請制度」のご案内
初めて購入されることにご不安をお持ちのユーザー様に配慮し、
GASラボがnoteにて有料で販売しておりますツールにつきましては、全て「返金申請を受け付ける」設定にしております。

noteの仕組み上ご購入後24時間以内でしたら、返金申請ができるようになっております。

参考:noteの返金機能に関する記事
https://note.com/info/n/n0dc70d30b512

2023年3月30日に公式アナウンスされたTwitter API有料化に伴い、本ツールはTwitter API有料プラン加入者向けのツールとなります。予めご了承ください。
<参考>
【お知らせ】Twitter API有料化に伴うGASラボのTwitter関連ツールのご利用について

参考:GASラボのおすすめ自動化ツールのご紹介

GASラボでは、自動化ツールを100種類以上企画・開発しております。Twitter関連の自動化ツールも複数ご用意しております。複数のツールをご利用される場合は、お得なツールセットがおすすめです。


Twitter(X)自動フォローツールの3つのPOINT

今回開発したTwitter(X)自動フォローツールの主な特徴を3つのポイントにまとめて紹介いたします。ツールの仕様を要点でご理解いただく上で、ご確認ください。
※ツールの詳細な仕様は下記の記事をご覧下さい。

POINT1:任意のTwitter(X)リストのメンバーを自動取得&自動フォロー

任意のTwitter(X)リストのメンバーを自動取得&自動フォロー
  • 任意のTwitter(X)リストをURLで指定して、Twitter API経由でリスト内のメンバー(ユーザー)一覧を自動で取得&自動フォローできるツールです。

  • 公開リストはもちろん、ご自身のアカウントの所有するリストであれば、非公開リストも対象にメンバー一覧取得&自動フォローが可能です。

  • 初期設定を完了すれば、リストに追加されたメンバーも自動で取得&フォローの処理が実施されていきます。

  • 途中で対象リストの変更も可能です。

POINT2:1日の自動フォロー上限数設定機能も搭載

1日の自動フォロー上限数設定機能も搭載
  • 1日の自動フォローする上限数も設定することができます。

    • 設定可能な上限数:0件〜480件まで

  • 自動フォローしないタイミングもコントロールすることができます。

POINT3:画像付き設定マニュアルがあるので、初心者でも安心!

画像付き設定マニュアルがあるので、初心者でも安心!
  • 本ツールはリスト情報やTwitter(X)アカウント情報の取得、フォロー操作にTwitterAPI(Basicプラン以上の有料プラン)を利用しております。

  • 初心者の方でも簡単にAPIの設定や本ツールの利用のための設定ができるよう、画像付きの丁寧なマニュアルを用意しておりますので、ご安心ください。

  • プログラミングコードの編集やコピー&ペーストは不要です。どなたでもご利用いただけます。


Twitter(X)自動フォローツールのご利用イメージ

今回開発したTwitter(X)自動フォローツールのご利用イメージを画像を用いて紹介いたします。
詳しい設定方法については下記のマニュアルにもまとめておりますので、併せてご覧ください。

STEP1:ご購入された本ツール(Googleスプレッドシート形式)をコピー

ご購入された本ツール(Googleスプレッドシート形式)をコピー

本ツールは「Google Apps Script(GAS)」を実装しているため、閲覧権限を設定しております。
ツールをご購入いただきましたら、「ファイル」→「コピーを作成」をクリックして、ツールのコピーを生成してご利用ください。

STEP2:Twitter APIの情報を取得し、「設定」シートに貼り付け

Twitter APIの情報を取得し、「設定」シートに貼り付け

ツールのコピーを生成したら、次にTwitter APIの設定を行います。
Twitter API利用のための情報(API KeyおよびAPI Key Secret)を取得し、「設定」シートの「API Key」および「API Key Secret」の欄に貼り付けてください。

※参考:Twitter APIの利用に必要な情報の取得方法については下記の記事で詳しく解説しております。ご参照の上、API KeyおよびAPI Key Secretを取得してください。
・TwitterAPI利用に必要なKey・Secretの取得手順

STEP3:メニューから「アカウント認証」を実行し、認証手続きを進める

メニューから「アカウント認証」を実行し、認証手続きを進める

Twitter APIの情報を貼り付けたら、「メニュー」→「アカウント認証」をクリックして認証手続きを進めます。
これで、Twitter APIのアカウント認証の手続きが完了となります。

STEP4:設定シートにて、自動フォロー設定を指定

設定シートにて、自動フォロー設定を指定

Twitter APIのアカウント認証が済んだら、自動フォローの設定です。
メンバーの一覧データの取得+自動フォローしたいTwitter(X)の「リストのURL」をコピーして「設定」シートの「リストURL」の欄に貼り付けてください。

STEP5:メニューより「自動処理開始」をクリック

メニューより「自動処理開始」をクリック

最後に、「メニュー」→「自動処理開始」をクリックしてください。
これで、設定したリストのユーザーデータの取得+自動フォローが実行されます。


ご利用上の注意点

  • 本ツールの利用には、Googleアカウント、Twitter(X)アカウント、Twitter APIの利用権限が必要になります。

  • 本ツールはTwitterAPIを使用して情報を取得・操作しております。場合によっては、一時的に情報が取得できない場合や、情報の取得・操作が失敗するケースもございます。予めご了承ください。

  • 本ツールはTwitter APIの有料プラン(Basicプラン)ご利用者向けのツールです。Freeプランのご利用者様はご利用いただけませんので、予めご了承ください。

  • Twitter APIの有料プラン(Basicプラン)には、時間あたりに取得・操作できるデータの上限数があります。場合によっては、上限に至り、データの取得や操作に失敗するケースもございます。予めご了承ください。

  • 本ツールを利用した自動フォローはアカウントの凍結や制限を受けるリスクはゼロではありません。このリスクについては予めご了承いただけますと幸いです。

  • 本ツールの利用で発生した問題の責任は負いかねます。事前に使い方をテスト、理解した上で、ご利用ください。

  • ツールおよびプログラムの著作はGASラボにあります。無断での転載・再販・配布・共有やソースコードのコピーは固く禁止しております。

  • 本ツールは処理時間に上限があります(約6分)。あらかじめご了承ください。

  • 本ツールは初回利用時に「認証・許可プロセス」が発生します。認証・許可を下記の記事を参考に進めて下さい。

  • 本ツールはTwitterAPIの仕様変更に伴い、ツール自体の仕様が変更になる可能性やアップデートされる可能性、データの取得やAPIを使った操作ができなくなる可能性がございます。予めご了承ください。


Twitter(X)自動フォローツールの今後の更新について(2023年12月19日時点)

ツールの機能拡充の予定

基本的にユーザー様のリクエストをお伺いしながら機能の拡充に取り組んでいきます。是非、リクエストをお寄せください。

ツールの提供価格について

本ツールは「4,980円」でご提供します。
・機能拡充のタイミングなど、今後価格が変更になる可能性があります。予めご了承ください。

GASラボのその他のツール開発について

  • GASラボでは、Twitter(X)自動フォローツール以外にも業務効率化・自動化に役立つツールの開発を進めています。

  • GASラボでは、今後も便利な自動化ツールや新規サービス、テンプレートを開発・公開してまいります。ご興味がある方はnoteTwitterをフォローいただけると嬉しいです。


この先は有料コンテンツになります。ご購入された方に「Twitter(X)自動フォローツール」のリンクURLを公開しております。


ここから先は

700字
この記事のみ ¥ 4,980
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?