oshichanping

アラフィフ手前の主婦。持病の患者会活動などなどしながら、マイペースで暮らしています。

布団星人、なぜ語る?

『風通信』原稿 2020年11月号 布団星人がゆく 42(最終回)  毎年今頃の時期、昔の職場仲間等々から、「子どもたちに水俣病のお話をしてほしい」という依頼が舞い込…

『風通信』2020年9月号 布団星人がゆく 41

生きるために「権利」がある    口をひらけば「あつい」という三文字しか出てこない猛暑の毎日。だが、心の中では背筋がいつも何となく寒く、薄氷の上をそろりそろり進…

『風通信』原稿 2020年7月号 布団星人がゆく 40

私達が本当にたたかうべきもの、とは?  Covid19(新型コロナウイルス感染症)は、この原稿を書いている6月中旬になってもまだ終息の兆しが見えない。ただ、みんながこ…

やりたいこと

noteアプリさんに「最初はあなたのやりたいことや自己紹介を書くのがお勧めです」と言われた。どうしよう。 やりたいこと、か。 あるような、ないような。 私は自分のこ…