見出し画像

今の新成人はどんなSNSを使ってる?

先週の月曜日は成人の日だったので多くの
20歳の若者が成人式で新しい門出を祝った。

ということで、今日は新成人が使っている
SNSから海外のSNS事情まで話していきたいと思う。


この記事は3分で読み終わります。



堅実に利用者を増やすinstagram

こちらはマクロミルが2020年に新成人になる
若者500人に聞いたSNSの利用状況である。

これを見るとinstagramの勢いが凄まじいことと
Facebookが衰退していってることが分かる。


確かに僕が2015年に20歳になったあたりから、
Facebook→Instagramへの流れがあった。

今どちらもやってる身からすると、


Instagramは日常にあった楽しいことを投稿して
Facebookは人生の節目(転職や結婚など)を報告


する場所になっている気がする。

やはり、Facebookは会社の先輩や上司が
いるので気軽には投稿しづらい雰囲気がある。



海外ではFacebookが圧倒

(出典)総務省「IoT時代における新たなICTへの各国ユーザーの意識の分析等に関する調査研究」(平成28年)

海外に目を向けて見るとどうなのだろうか?

こちらは2016年に総務省が発表した
データでややデータが古いのと全年代なのが
先程とは異なるものの、大まかな流れは分かる。


これを見るとアメリカ、イギリス、インド
オーストラリアなどの海外でFacebookが
70%以上でかなり主流なことが分かる。

実際にSNSの世界人口を見ても
2019年7月時点で

Facebook 24億人
Youtube 19億人
Instagram 10億人
Twitter 3.3億人

となっておりFacebookが頭一つ抜け出てる。


なぜ日本ではFacebookの人気が
出にくいのか調べてみると、

○海外に比べて日本は実名を出したがらない
○匿名性が高いTwitterの人気が根強い

などの理由があった。


確かに日本ではTwitterや2chに代表される

「匿名で自分の主義主張ができる場所」

に人が集まる気がする。

そういった意味では実名を前提とした
Facebookは受け入れられにくいのだろう。



アメリカで見たSNSの活用方法


僕は2015年-2016年の間に
アメリカの大学に1年間留学した。

その時に日本と違ったのがこのSNSの活用方法。

日本人は誰かと友達になったら、
LINEを交換することが多い。

一方で、僕が行った時のアメリカでは
友達になるとFacebookアカウントを
聞かれて、Facebookに付随する
メッセージ機能で連絡を取る。

そのため、彼らは日常的に
Facebookを開いて使うのである。

そして、さらに仲良くなると「Snapchat」という
お互いにふざけた短い動画を送り合える
SNSに移行していくのである。

Snapchatの概要はこんな感じ。



いかがだったでしょうか?


個人的にinstagramは長い間流行ってるので
そろそろ下火かなと思ってたのですが
まだまだ伸びてきそうですね。


リアルな世界だけでなくSNSの中でも
影響力のある人間になるには、時代の流れに
合ったSNSの使い方が必要になってきそうです。


今日も一日お疲れ様でした。
明日も良い1日を!


#SNS
#毎日更新
#アメリカ
#とは
#Facebook

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでいただいてありがとうございます^^

センスいいね◎
26
東大経済→アメリカ留学→中国留学→リクルート2年目(トリリンガル)昨年4月より名古屋転勤。初の自炊に挑戦中!身の回りの気になる事の掘り下げがメイン。その他に身内の話やサービス開発などについての記事を毎日配信中。
コメント (3)
調子じゃなくて、上司かな?

僕はインスタもフェイスブックもやってないですが、スナップチャットはインスタのストーリーとLINEを合わせた感じかな。

流行るものは、世界で共有されていきますね。
指摘ありがとうございます!イメージとしてはそんな感じですね!インスタより若干おふざけな感じです!

そうですね😊 

どれくらい浸透するかはその国の国民性とかに関わってくるのも面白いです。
ちゃんと直してるw
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。