見出し画像

【ダイソー】 インスタントバーベキューコンロが引きこもりBBQに最高だった話

こんにちは、 @funnythingz です。
コロナの影響で2月中旬からずっと在宅勤務です。自宅で何の不便もなく仕事ができているので、自分は運が良いし良い環境に恵まれているなと常々思っています。もはや快適すぎて家から出る必要ってあるんだっけ?とすら思っています。

まもなく5月です。5月と言えばGW!コロナの緊急事態宣言による外出自粛のためGW史上最もつまらないGWになるとさえ言われています。
僕自身は20歳頃のGWにおいて、パチスロで給料全額溶かしていたこともあり、家から出ずに過ごしたこともあるので特に違和感はありませんでした。

パチスロで給与溶かしていた頃のお話はこちらです。

GWと言えばレジャー!レジャーと言えばBBQ!ちょうど冬があけて暖かくなり半袖でも良さげな気温になってくるのがGWあたりです。(南関東の話)
僕はだいたい毎年BBQを嗜んでいます。

今年はコロナの影響もあり、友人も呼べないので自宅の庭でひっそりとBBQをすることにしました。

家族だけなのでそんなに炭も要らず、わざわざ不要不急のホームセンターに出向いてこだわりのBBQグッズを買うのもアレだったので、いつかやりたいと思ってダイソーで買った500円(税抜)のインスタントバーベキューコンロを使ってみることにしました。

インスタントバーベキューコンロのパッケージ

画像1

一般的なバーベキューコンロの半分くらいのサイズです。4~5人用と書いてありますが、3人くらいが限界かもなーという気持ちです。

インスタントバーベキューコンロの開封

画像2

炭?っぽいものを着火剤に浸されたよく燃えそうな紙袋でつつんだセットが2つ網の中に入っていました。

パッと見だと使い方がわかりませんでしたが、チャッカマンなどで火を付けるだけで燃焼するという仕様なようです。

インスタントバーベキューコンロに着火!

画像3

いざ着火です!良い感じに火がつきあっという間に燃えていきます。最初は火力が強くて炎もはみ出まくる感じで燃焼します。

次第に着火剤が燃えきり、紙袋の中に入っている炭?に火が入り、着火から10~15分くらいで火が安定します。

あとはひたすら肉を焼くだけ

画像4

あとはひたすら肉を焼くだけです。
本日のメニューは牛ハラミ、牛カルビ、シャウエッセン、といった具合で自分の好きなものしか焼きませんでした。めちゃくちゃ美味かったです。自宅BBQは自分の好きなものだけを焼いて食べるのが最&高です。最高かよ。

片付けも簡単

片付けも簡単です。最後そのまま燃焼しきったらあとはゴミ箱にポイして指定ゴミの日に出すだけです。簡単かよ。

所感

燃焼時間は2時間くらいなので、ちょっとBBQしたいみたいな需要には良いです。大人数でガチBBQをやるには物足りないです。火力もめちゃくちゃ強い訳ではないので少人数でサクッと気軽にやるのにはおすすめです。

スクリーンショット 2020-04-30 22.32.23

あとコンロの台座が低いです。低すぎるので、熱に強いテーブルか何かが必要です。ウチには使ってない素焼き鉢とコンクリートタイルがあったのでそれで台座っぽいものを作りました。これなら台座が燃えることもないので安心です。重量ブロックとコンクリートタイルを組み合わせても良さそうですね。
(そもそも自宅に重量ブロックなんかねーよという声の方が多そうですが…)

最後に

ということで、自宅でBBQできる人はダイソーのインスタンバーベキューコンロは中々使えるよというレビューでした。

来年のGWは友達とBBQできたら良いな〜。

この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
インターネット業界でエンジニアをやっています。インターネットサービスをつくるのが好きです。