かわいせーざん@基礎研究っておもしろい! 生物編

日本の基礎研究をもっと知ってもらいたい。基礎研究をやっていた元ポスドクの思いです。 こ…

かわいせーざん@基礎研究っておもしろい! 生物編

日本の基礎研究をもっと知ってもらいたい。基礎研究をやっていた元ポスドクの思いです。 このサイトでは、基本的に日本の基礎研究論文を4コマ漫画として紹介するとともに、論文の日本語訳に補足や解説を足していきたいと思います。 ©2019 基礎研究っておもしろい!生物編

マガジン

ウィジェット

  • 商品画像

    基礎研究っておもしろい!生物編 第1集

    かわいせーざん

最近の記事

  • 固定された記事

はじめに

基礎研究ってなんだろう? 基礎研究を辞書で調べてみると、 特別な応用・用途を直接に考慮することなく自然世界を追究し、仮説・理論の形成や新しい自然認識を得るために行われる理論的・実験的研究。                            デジタル大辞泉 と書いてあります。他の辞書では、別の意味が含まれている場合がありますが、私の考えは上記に近く、研究結果が直接的に応用されることや、ある目的に貢献することを前提としないで、研究者の知的好奇心に基づいて自然界の未知な現

    • 基礎研究っておもしろい!生物編 増刊 ホヤの研究っておもしろい! 出版しました。

      新しい企画として、ホヤの研究の背景や興味深い点などを紹介する内容で一冊書いてみました。 一般の方向けのホヤ研究の紹介といった位置づけにしたつもりです。 この本もKindle Unlimited対応です。 元ホヤ研究者によるホヤ研究の紹介本です。 世の中的にはほとんど知られていませんが、ホヤは実験動物として使用され、国内のみならず海外においても、大学などの研究機関で活発にホヤの研究が行われています。ホヤには多数の興味深い謎があるだけでなく、その進化的な位置づけも研究を行

      • ヤマトシロアリのロイヤルフード ~王と女王のエサは特別~ 論文紹介

        ヤマトシロアリのロイヤルフード ~王と女王のエサは特別~ 論文名 The royal food of termites shows king and queen specificity シロアリのロイヤルフードは王と女王に対する特異性をもつ 著者名 Eisuke Tasaki, Yuki Mitaka, Yutaka Takahashi, A S M Waliullah, Zinat Tamannaa, Takumi Sakamoto, Ariful Islam, Masa

        • ヤマトシロアリのロイヤルフード ~王と女王のエサは特別~ 4(終)

        • 固定された記事

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 出版情報
          かわいせーざん@基礎研究っておもしろい! 生物編
        • ヤマトシロアリのロイヤルフード ~王と女王のエサは特別~
          かわいせーざん@基礎研究っておもしろい! 生物編
        • ヤマトシロアリの越冬部屋 ~地中の王室は暖かい~
          かわいせーざん@基礎研究っておもしろい! 生物編
        • ハダニの回避行動 ~危うきに近寄らず~
          かわいせーざん@基礎研究っておもしろい! 生物編
        • イトマキヒトデの非自己認識能 ~稚ヒトデは非自己が分かる~
          かわいせーざん@基礎研究っておもしろい! 生物編
        • プラナリアの有性化物質5 ~いろいろな扁形動物~
          かわいせーざん@基礎研究っておもしろい! 生物編

        記事

        記事をすべて見る すべて見る