見出し画像

フラーへ実際に入社してみて:ディレクター(2020/03入社)

写真右 松岡和可奈(共創スタジオ ディレクター)、写真左:松岡と同時期入社の新入社員です。こちらの方の入社エントリーも、ぜひご覧ください↓

入社から一ヶ月経ったメンバーに、いろいろ質問してみました! なお、回答はすべて、ご本人にお書きいただいています。

・いつからフラーで働いているか

2020年3月に入社しました。

・フラーに入ったきっかけ

望んでいたキャリアプラン(サイトの企画開発に専念したかった)と会社の人事(アクセス解析や売り上げ分析に専念)がずれてしまい、心身共に働きづらさを感じていた頃、ふいに秋葉原駅のフラーの看板が視界に飛び込んできました。

「地元でやりたい仕事に就けたら…」と
ずっと絵に描いた餅だと思っていた望みがにわかに現実味を帯びてきたので、
「これはチャレンジしないと後悔する!」と慌てて企業サイトから応募しました。
年の瀬にも関わらず面接対応いただけて、今でも本当にありがたく思っています!

・現在、フラーでどんな仕事をしているか

今は、大きなプロジェクトのサブディレクターとして、
開発の進捗管理や仕様書などのドキュメント整理や作成、再編集を行っています。

画像1

・仕事の面で前職時代と変わったこと

大きく変わったことは2つ。
一つは、扱うプロダクトの種類。
長年関わっていたWebサイトからアプリ中心になりました。
似ているようで開発手法やスケジューリングの感覚が違うので
日々勉強させてもらっています。

もう一つは、インハウスからクライアントワークに変わったこと。
自社事業だけに集中していればよかった前職と違い
フラーのクライアントはゲームやEC、学校と本当に多種多様。
とにかく視野を広くたくさんの情報を追わなければなりませんが
好奇心の強い自分にとっては、むしろ願ったり叶ったりの状況です。

・生活の面で前職時代と変わったこと

徒歩通勤に変わったことで、平日でも家事をする時間や体力の余裕ができたことです。
近所に住む甥っ子と過ごす時間もグッと増えたので、QOLが爆上がりしました!

また、会社の皆さんとのランチをきっかけに近くの飲食店に行くようになったこと。
今まで仕事でもプライベートでも、飲みにいく時はもっぱら都内だったので…。
もう30年以上住んでいる柏の葉ですが、新発見が続々出てきて楽しいです。

・これからフラーでどんな仕事をしていきたいか

ユーザーがより気分よく暮らすのに役立つサービスやプロダクトを作っていきたいです。
フラーのいいところは、「言われたものを作る」のではなく「作りたいものを提案して作る」だと思うので、いつか自分も提案側の仕事をやっていきたいです。

・これからフラーでどんなスキルを身につけていきたいか

まずはとにかくアプリの知識を身に着けること。
ディレクターなので、UI・UXデザインから開発技術、マーケティングなど幅広く身につける必要を感じています。
少しディレクターとはずれてしまいますが、元はマークアップエンジニアだったので
自分でも何かアプリが組めるようにはなってみたいな…という野望を密かに抱いています。

・(もし入っていれば)どんな部活に入っているか

英語の勉強を再開したくて、クラブEnglishに入りました。
同じチームの人に誘ってもらったことがきっかけで、クラブボードゲームでも楽しく遊ばせてもらってます!ゲームをきっかけに別部署の人とも話が弾んで、より会社が楽しくなりました。

画像2

・フラーに入ってよかったなと思う一番のこと

とても心地の良い環境とメンバーに恵まれて仕事ができていること。
まだ1ヶ月目でもちろん慣れないことは多々ありますが、苦に思うことは何もない。
去年あれだけ重苦しかった働きづらさから解放されたことが、何よりも嬉しいです。

          ━━━━━━━━━━━━━━━━

以上、2020年3月入社の松岡さんでした!
フラーでは、新メンバーを随時お迎え中。ご興味お持ちいただけましたら、こちら↓のページからお気軽にご連絡ください!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
14
国内No.1のアプリ分析サービスApp Apeを提供する『アプリ分析支援事業』と、プロダクトの企画・開発・運用から分析まで一気通貫した支援を行う『スマホビジネス共創事業』を展開するIT企業。 コーポレートサイト https://fuller-inc.com

こちらでもピックアップされています

フラーの『ヒト』と『働き方』
フラーの『ヒト』と『働き方』
  • 13本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。