fuji

双極性障害という個性を持って生きる
固定された記事

何者にもなれない自分は何にでもなれる

これは昨年2019年11月、薬の副作用でベッドから起き上がれず外出さえままならない時期に書き記した文章だ。 最初にうつ病になった中学3年の秋以来、日課として手書きでノ…

鬱転して思うこと

久々に鬱転し、もう生きていたくない、死にたいと思う。 季節の変わり目による自律神経の乱れなのか、気圧の影響なのか突然うつが現れた。 双極性障害で生きていくってと…

仕事を辞めて学生になることを決めた理由

私は2010年の大学3年生の夏、自分の人生を終えるはずだった。 それから10年経った今も私は生きている。 この10年はずっと余生、ずっとそう思ってきた。 大学時代の早い…

お疲れ様。

こんなに呆気ないのか。 2年3ヶ月勤めた職場を今日即日退職してきた。 泣きながら、寝こみながら、薬を飲みながらどうにか続けてきた職場での仕事。 決して後ろ向きでは…

メイクができないことがずっと辛かった

昨夏、自律神経の乱れから体調を崩して以来ずっと調子の優れない日々が続いている。 出社して勤務するのにも支障を来すようになり、仕方なく対症療法として薬を追加した。…

双極性障害と就業について

双極性障害と就業について、これは現在進行形で私が直面している悩みであり、最もnoteで書きたかったテーマのひとつです。 勤務形態 大学卒業時に新卒採用で契約社員とし…