藤田 悠希(元警察官)

元警察官。警察官時代は都市部の県警で約8年勤務し、警察人生のほとんどをパトカー勤務員として過ごした。現在は警察官情報を発信するブログ「警察タイムズ」やツイッターを運営。警察官への就職から転職、警察学校や恋愛事情まで情報を発信している。

藤田 悠希(元警察官)

元警察官。警察官時代は都市部の県警で約8年勤務し、警察人生のほとんどをパトカー勤務員として過ごした。現在は警察官情報を発信するブログ「警察タイムズ」やツイッターを運営。警察官への就職から転職、警察学校や恋愛事情まで情報を発信している。

    最近の記事

    【元警察官が激白】警察官のノルマについて <ノルマは実在する?>

    元警察官の藤田悠希と申します。 noteで8本目の記事となります。 かなり久しぶりの更新となってしまいましたが、今回も有益な記事になっていますので、是非最後までご覧頂ければと思います。 今回は”警察官のノルマ”について、元警察官の視点で紹介していきたいと思います。 早速ですが、皆さんは警察官のノルマと聞くとどのようなことを想像しますでしょうか? 真っ先に思い浮かべるのがスピード違反の取締り(いわゆるネズミ捕り)だと思います。 スピードが出やすい幹線道路の見えない場

    有料
    1,500
      • 【違反取締り】警察官に取締りを受けたら絶対に確認すべきこと6選

        元警察官の藤田悠希と申します。 noteで7本目の記事となります。 今回は車を運転する人なら誰にでも起こり得る「交通違反の取締り」について詳しく解説した記事になります。 約1,000件の取締りを経験した元警察官だからこそわかることなので、ハンドルを握るすべてのドライバーの方に読んで頂きたいと思っています。 知っておいて損をすることは1つもありませんので、是非最後までご覧ください。 私は警察人生のほとんどをパトカーに乗って過ごしたため、交番で勤務している警察官よりも多

        有料
        980
        • 【公務員退職】30代で警察官を辞めてわかったこと5選

          元警察官の藤田悠希と申します。noteで6本目の記事となります。 今回は警察官を退職してわかったことについて書いていきたいと思います。 実は「なぜ警察官を辞めたんですか?」という質問をよく頂きます。Twitterやブログにおいて、警察官退職について少し触れたことはありますが、記事にするのは初めてです。 あくまでも今回は「警察官を退職してわかったこと」を紹介していくので、警察官を退職した理由を詳しく書くわけではありませんが…。 警察官を辞めてからまだ月日はそんなに経って

          • 【仁義なき戦い】自動車警ら隊と機動捜査隊は仲が悪い?!犯人の取り合いとは?

            noteで5本目の記事となります。 私は都市部の県警で約8年警察官として勤務し、どうしてもやりたい仕事があったため退職、現在は別の仕事をしています。 警察人生のほとんどをパトカー勤務員として過ごしたため、数々の事件に対応してきましたし、それと同じくらいの検挙も経験しました。 警察署のパトカーに乗って勤務をしてきましたが、現場では自動車警ら隊や機動捜査隊といった本部所属の部隊とも一緒に仕事をする機会が多くありました。 そこで今回は意外と知られていない自動車警ら隊と機動捜

            認知症の高齢男性を逮捕…警察人生で唯一後悔した逮捕事件を振り返る

            noteで4本目の記事となります。 私は都市部の某県警で警察官として約8年勤務し、どうしてもやりたい仕事があったため警察官を退職、現在は別の仕事をしています。 警察人生のほとんどをパトカー勤務員として過ごしたため、数多くの事件に対応してきましたし、それと同じくらい検挙もしてきました。 パトカー勤務員というのは現場に一番で到着することが多いので、犯人に手錠をかけた経験も数え切れません。 現場への急行、現場での法律判断、犯人の制圧、逮捕… パトカー勤務員として、幾多の痺

            痴漢冤罪…任意同行には応じるべき?取調室ではどう対応するべき?元警察官の視点で詳しく解説

            noteで3本目の投稿となります。 先日、Yahoo!ニュースで気になる記事があったので、ついつい見入ってしまいました。 その記事はこちらです。 「この人痴漢です!」そう叫ばれたときに絶対にしてはいけない"あること" https://news.yahoo.co.jp/articles/0fb4b9b9a9a71a44b9a6e5dd2abd236c5cdaabd4 もし、電車内で痴漢を疑われたらどうするべきなのか?について書いてあります。 リアルな内容でしたし、痴漢

            職務質問ってなに?その要件は?元警察官がわかりやすく解説

            職務質問をテーマにお送りします。 私は都市部の県警で約8年警察官として勤務し、そのほとんどをパトカー勤務員として過ごしました。 警察官=パトカーというイメージが強いかもしれませんが、実はパトカーというのは誰でも乗れるわけではありません。 ”交番の警察官”と”パトカーの警察官”というのは市民から見れば同じ警察官ですが、内部的に見るとその違いは明確にあります。 警察の内部的な話をすると、パトカーに乗るということは交番の警察官よりも仕事ができる警察官という証であり、それ相応

            なぜ外国人は職務質問を受けやすいのか?経験談を含めて元警察官が徹底解説

            はじめまして、元警察官の藤田悠希と申します。 note初投稿となります。 私は都市部の県警で約8年間警察官として勤務し、警察人生のほとんどをパトカー勤務員として過ごしました。 パトカーに乗っていたときは重大事件の検挙、危険な現場への急行、職務質問、交通違反の取締りなど幅広い業務を行い、警察官として様々な経験を積んできました。 これまで自分の経験談などをブログやツイッターで発信してきましたが、これからはnoteでも情報を発信していこうと思っています。 noteではブロ