見出し画像

10月9日(金)飲食店向けニュースピックアップ - コロナ禍で店舗面積2.5倍増のお店/タクシーが飲食品配送可に/お弁当の容器

お疲れ様です、FOODIT TOKYO実行委員会/トレタの中山です。台風がやってくる、ということで鉢植えの配置を変えました。何事もなければいいのですが。

可能な限り毎日更新にて、話題になったニュースをピックアップ。担当者のこぼれ話と共にどうぞ。毎日19時前後に更新。

コロナ禍でも店舗面積を2.5倍にした会員制飲食店

自分が釣った魚を持ち込める「リストランテ ペスカトーレ by シェフシェアリング釣り人」が記事になっていました。

こちら、釣り人会員は釣った魚を持ち込み、そのご相伴にあずかる会員は釣果のおすそ分けをいただくというシステムになっているのですが、このコロナ禍において、店舗面積を2.5倍にしたとのこと。

会員制ということで誰でも真似できるスタイルではありませんが、釣り人の問題を解決することで結果としてコロナ禍であっても飲食店を大きくした、というのはユニークだなと感じました。

タクシーの飲食品配送はなにをどう変えるのか

タクシーによる飲食品配送が、一時的なものから恒久的なものに変わったという話題がとりあげられていました。

もともとタクシーは空車時間という問題があり、また物流は最後のワンマイルに人が足りないと言われていたので、確かに利害の一致した施策なのかもしれません。

今後、驚くような新しいサービスが生まれたりするのでしょうか?

今日の外食こぼればなし(お弁当は容器が全て)

今日はランチにお弁当の配達をお願いしました。初めて頼むお店だったので、どんな料理がどんな容器で運ばれてくるのか!と期待していたのですが、容器に1つだけ欠点がありました。

それは、料理に付けるためのとても辛いソースが、ご飯のほうに流れ出してしまっていたこと。もちろん容器の限界はあるし、デリバリーである以上、こういった混入もままある話だとは思うのですが、こと辛いものが全体にまぶされてしまうというのは初の経験だったので、ここばかしは改善したほうがいいのだろうなあと感じました。

幸いアプリでフィードバックが送れる仕組みだったので、伝えてみました。しばらくしたらまた同じものを注文してみようかなと思います。

味は期待通りでとてもおいしかったです。

引き続きニュースもこぼれ話も毎日更新予定です。フォローやいいねなどしていただけると励みになります。こぼれ話へのコメント・ツッコミも歓迎します。よろしくお願いします。

FOODITの無料視聴登録も絶賛受付中です。以下リンクよりどうぞよろしくお願いいたします。

■FOODIT TOKYO 2020 (フーディット トーキョー 2020) 開催概要
⽇時:2020年10⽉19日(月)11:00〜16:00
内容:外食産業・IT企業のリーダーによるパネルディスカッションなど
開催形式:オンラインライブ配信
参加料:無料(要事前登録)
参加者(想定):飲食店関係者、飲食店向けIT事業者、その他
主催:FOODIT TOKYO 実行委員会
共催:株式会社インフォマート 株式会社トレタ
公式サイト:https://foodit.tokyo


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
日本が世界に誇る外食産業。 そのリーダーが一堂に集結し、飲食店におけるテクノロジーの最新動向を探りながら前向きな未来へと議論を行う場 ーーそれが『FOODIT』です。 そのFOODITに関する情報発信を行うnoteです。 公式サイト https://foodit.tokyo/

こちらでもピックアップされています

飲食店向けニュースピックアップ
飲食店向けニュースピックアップ
  • 110本

投稿日前日の気になるニュースをピックアップ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。