「極地から学ぶ、宇宙から考える。」native

4
記事

模擬宇宙生活実験のクルー(女子大生)

髙階美鈴さん 「本気で死ぬと思いました。といってもまあ、実際は別に死なないんですけど・・・」宇宙服を着た船外での活動中に、宇宙服に空気を送るバ...

模擬宇宙生活実験の管制官

地球から火星まで往復3~4年。その長い旅に関わるのは、飛行士だけではない。同じ期間、地上で見守り続ける人たちがいる。「管制官」はその象徴的な役...

日本で行われた「模擬宇宙生活実験」

「誰もが宇宙に行く時代」に問われること 人類が月に降り立ってから50年が経った。世界の関心はいま再び月、さらにはその先の火星に向いている。 ...

nativeとは

厳しい環境の中にこそ、美しい暮らしがある  これは極地建築家・村上祐資の信念だ。地球上で「極地」と呼ばれる場所は、牙をむいた自然が目の前に迫り...