事実無根の記事でバーチャル美少女ねむ様に風評被害を与えて申し訳ありませんでした→旧記事名:統一教会系メディアとVtuberがズブな件

事実無根の記事でバーチャル美少女ねむ様に風評被害を与えて申し訳ありませんでした→旧記事名:統一教会系メディアとVtuberがズブな件

バーチャル美少女ねむ氏についてお詫び

記事の後半に私とバーチャル美少女ねむ氏のやりとりを記載しましたが、ねむ氏は統一教会とはまったく関係なく、いたずら目的で関連付けてしまったものでした。私の軽はずみな行為により、ねむ氏と統一教会の関係を疑う内容が散見され、ねむ氏に対して取り返しのつかない名誉毀損と風評蟻害を与えてしまいました。当該部分を削除いたしました。ねむ氏におかれましてはご迷惑をお掛け致しまして、大変申し訳ございませんでした。二度と公の場でねむ氏に関わった発言をしないと固くお約束します。


ちなみにねむ氏はVtuberファンなら知ってるであろう邪〇系もVtuberに引き込んでおりますので、本当に統一教会とは関係ない方だと断言できます。邪〇系は教会関係者が仲間に引き込むにはあまりにリスクが高い存在だと思いますので。

もし間違った情報を拡散されている方がいらっしゃいましたら即刻削除してください。

-------------------------------------------

記事タイトルですが、バーチャル美少女ねむ氏からご指摘いただきまして、修正致しました。

-------------------------------------------

記事の後半に記載致しました蘭茶みすみ様とのやり取りにつきまして、蘭茶様からご連絡がごさいました。蘭茶様や動画に出演されていた方々は誰も統一教会に関与していないとのことで、誤解を与える表現をしてしまったことを深くお詫び致します。

-------------------------------------------

おぎの稔議員が統一教会への関与を否定する文章を出されました。

活動及び署名運動と特定宗教(統一教会)との関与について否定させていただきます。

おぎの議員ご自身には思うところが多々ありますが、上記の内容は素晴らしいと思いました。

(2021/10/8 追記)

-------------------------------------------

 先日、千葉県松戸警察署が公開したVtuberとのタイアップ動画が全国フェミニスト議員連盟からの批判を受け削除されました。

これに伴い一部のネット論客や「表現の自由界隈」で人気の太田区議おぎの稔氏が、抗議の署名を行いました。

しかしこの署名には以下のような問題がございました。

その後隠ぺい。

あ、怪しい~。

ま、ここまでだったら別に構わないんですよ。誰かが不幸になっても私の人生には関係ないので。
問題は賛同者代表のおぎの稔氏。この人、Vtuberにもズブズブに関わってるんです。ご存じの通り私はVtuberのオタク。さて困った。
しかもね、おぎのさん反省するどころか完全に開き直ってるんですよ。

で、FAQちゃんは思ったわけです。「もしVtuber界隈にも統一教会の魔の手が伸びていたら嫌だぞ」と。だっておぎのさん、申し訳ないけど上のツイート見る限り信用ならないんだもん・・・・・・。←正式に否定文を出されました。詳細は記事冒頭をご覧ください。


※記事の最後に追記があります。

統一教会系メディアに登場するバーチャルYouTuber四天王

バーチャルYouTuber四天王って覚えていますか?2017年末~2018年初頭あたりのVtuber黎明期を支えた、当時の最王手を指してこう呼びます。具体的に言うとキズナアイ、ミライアカリ、電脳少女シロ、輝夜月、ここにバーチャルのじゃロリYouTuberおじさん(ねこます)を加えてバーチャルYouTuber四天王。5人いるけど。

このうち前者4人は企業(サークル)がキャラクタービジネスとして運用しています。ようは声と動きを提供する役者がいて、モデルを作るモデラーがいて、タイアップや案件を取ってくるマネージャーがいる。一方でのじゃロリ~の人は自分でモデルを作って自分で声を当てて自分でコーディネートするいわば個人運営。キャラクターというより、声を変えたりせず生身の人間のアバターとして運用している側面が強いVtuberです。

さて、おぎの区議周りのきな臭いところを調べようと思い至った私はまずこののじゃロリおじさんに目を付けました。
私がもしカルト宗教の人間なら一番取り込みやすいところを探しますから。Vtuber界隈で影響力が強く、企業運営(=多くの人のチェックが入るのでカルト宗教的に付け込みづらい)ではないところ。おぎの議員をVtuberに引きずり込んだ張本人であるバーチャル美少女ねむ氏は個人Vtuberでのじゃロリおじさんと同じVRChat民。切り崩すならここでしょう。

というわけで統一教会系メディアをさらってみたところ、ビンゴ。

『バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさん』ねこます氏にインタビュー! アバター文化は世界を変えるのか?(Viewpoint)

上記のメディアであるViewpointを運営しているのは世界日報社。

言わずと知れた統一教会系メディアで、姉妹紙には度々話題に上がるフェイクニュースの総本山ワシントンタイムズがあります。

こんなにもあっさり見つかるとは思いませんでした。

にしてもカルト宗教が絶大な影響力を誇るVtuberに”(VR技術は)今一番安く買える「未来」”と言わせる意味ってなんなんでしょうね。ちょっと不気味です。

VRChatとバーチャルマーケットとViewpoint

このViewpoint、前述のねこます氏へのインタビューを皮切りに、しきりにVR技術と個人Vtuberを推すようになります。

現実世界と仮想世界が融合する未来―ニコニコ超会議2018

バーチャルYouTuberの中にはねこます氏のように一般人であった人々も居り、またバーチャルYouTuberは自分に寄せられた意見に対する返答や反応が早いという特長が存在する。
 TwitterなどのSNSをフル活用し、コンテンツの消費速度が早い現代において次から次へと話題を生み出していくスタイルが受け入れられているのである。

うん。布教にTwitterフル活用してそうですもんね・・・。

バーチャル美少女は現実世界の夢を見るか のらきゃっと氏インタビュー

個人Vtuber人気を押し上げたのらきゃっと氏へもインタビュー。ねこます氏とのらきゃっと氏両方をうまく取り込んだ手腕には舌を巻きます。

ここからViewpointは「バーチャルマーケット」系の記事(動画)を連発。

(諸事情により画像を消去致しました)

Viewpoint公式チャンネル

バーチャルマーケットについてはこちらをご覧ください。

このバーチャルマーケット系の動画は伸び悩んだためか、2021年1月9日の更新を最後にアップロードされていません。

ではなぜViewpoint=統一教会はバーチャルマーケットやVRChatに執着したのでしょうか。


バーチャルであることの強みと弊害

見てわかる通り、VRChatはキャラクターアバターを身にまとってログインするタイプの仮想空間です。ごくまれに現実世界の自分の写真をスキャンしてログインする人もいますが、その多くは美少女だったりロボットだったり、現実世界とは大きく乖離したアバターで活動します。本名登録の義務もございませんので、ハンドルネームで参加可能。つまり、現実世界の自分の属性を一切持ち込まずに活動できるのです。
これは現実世界で居場所のない人や外見等のコンプレックスを抱える人にとっては救いでもあるのですが、同時に現実世界での自分を偽って人に近づくこともまた可能なのです。

ここから先は私の邪推になりますが、アバターをまとって他人に近づく行為はカルト宗教の布教と非常に親和性が高く感じます。大学入学の折に勝共unite=原理研=統一教会に気を付けろと言われるのはもはや我が国の慣例となっておりますが、逆に言えば統一教会はこうして名前を変え、ガワを変え、常に我々の生活に入り込もうとしているのです。
勝共には気を付けていても、家に帰りVRChatにログインして仲良くなった相手が統一教会の人間の可能性があるわけです。なんせガワも名前も簡単に偽れるんですから。
そういう点に統一教会は目を付け、関連メディアであるViewpointを使いバーチャルを布教したのでは。ねこます氏やのらきゃっと氏が統一教会のシンパだとは思いませんが、上手く利用したようにしか思えません。なにせ他の動画の再生数が1000前後いくかいかないか、多くても3000程度なのに対し上記のねこます氏のインタビュー動画だけ2.9万再生ですから。おいしいよね。

バーチャルとは強みだけではなく、相手の素性が分からない、気づいたときには取り込まれているという可能性と表裏一体なのです。


自分の身は自分で守ろうな、オタク

これに尽きるんですよ。私もちょうどChange.orgで署名活動をしている最中なのでよくわかるのですが、あれって意外と個人を特定できちゃいます。提出のために署名を取りまとめているときに、あー、あのおぎの氏と青識亜論氏の署名には6万集まったんだなあってしみじみと考えちゃいました。統一教会系の人間が名を連ねている署名、私ならやらないです・・・。

もし、「あ、やべ、署名しちゃった」みたいな人がいたらちゃんと身を守ってくださいね。絶対に何もないとは言い切れないのがカルト宗教ですから。どうやって身を守るのかちょっと具体的にはパッと思いつかないんですけど、甘言と共に近づいてくる人がいたら疑いましょう。逃げ道を用意しましょう。署名をTwitterのハンネでやっちゃったとかならハンネ変えるのも手かもしれません。なんでもいいんで。ほんと。


終わりに

結局何を信じる信じないも自由ですから。別にバーチャルYouTuber四天王とまで呼ばれた人がカルトメディアに登場してても構わないんですよ。ただ、それなら確固たる意志を持ってほしいなとは思います。
何も知らずにそのメディアに触れた人がまわりまわってカルトの餌食になるかもしれないわけじゃないですか。そのときに知らぬ存ぜぬってわけにはいかないでしょ。個人Vtuberだからそこまで確認できなかったとか言い訳にならないですよ。個人の看板を免罪符にするつもりなら活動やめちまえとすら思うね。私はVtuber好きだから。

記事に対してでもなんでも構わないので何かあったら連絡ください。カルト宗教の勧誘以外なら大歓迎です。

ではでは。


書いた人:FAQちゃん


追記

ねこます様とちょっとお話しまして、いくつか追記することに致しました。また、他にDMで頂いた情報等も併記いたします。

まず、ねこます様から「現在はVtuberという肩書を使っておらず、3Dアバターを使用している一個人である」とのご指摘を受けました。ねこます様が2018年の夏に方向転換されたのは存じておりましたが、記事内のインタビュー時点ではまだVtuberとして活動されていたため特に注釈を入れませんでした。本来であれば現在の状況を併記するべきでした。大変申し訳ございませんでした。

また、ねこます様のnote

を踏まえてもお話し致しました。具体的な内容はDMで行われているため伏せますが、互いに穏やかにやりとりをしている点のみご報告させていただきます。

また、同様にのらきゃっと様の運営をしているのらねこP様のツイートも拝見しております。

私個人としては、ねこます様ののらねこP様も被害者であると考えております。(これはねこます様にもお伝えしました)
また、両名のインタビューを行った記者様に関しましても、もしフリーとしてメディアの母体を知らなかったのだとしたら被害者だと思います。

しかし、「知らなかったから仕方ない」で済まないのがカルト宗教絡みだと思いますので、ぜひファンのためにもご自身から統一教会の危険性について発信していただきたいなあとは思います。この辺、山田太郎議員の動きは良かったと思うので参考になさってください。山田太郎議員には思うところがいっぱいあるのですが、対統一教会という一点においては非常に誠実な対応をされていたと思います。

-------------------------------------------

>大学入学の折に勝共unite=原理研=統一教会に気を付けろと言われるのはもはや我が国の慣例となっておりますが

という一文について、相互さんから「現在の大学では注意喚起されない場合もある」とのご指摘を受けました。しかし実際に大学時代に統一教会とみられる宗教団体の勧誘を受けた経験があるそうで、詳しく聞かせていだたきました。こちらへの掲載許可を頂いたので、身バレ防止のため一部抜粋してご紹介いたします。

・出会いは大学内の学生の自主活動
→声をかけてきたのは院生
→当時ブームだったドラマの話で盛り上がる
→ドラマ関係で「交流できる」と外部の集まりに招待する
→下宿生に対し、「炊き出しがある」と誘う
→連絡先を交換すると雑談レベルのメッセージを継続的に行う
→集まりが開かれるのは教会らしき施設
→お祈りをして炊き出しが行われる

とのことです。この方は深く関わる前に関係を絶ったそうなので直接統一教会系の名前を聞いたわけではなかったそうですが、のちに場所を調べたところ統一教会の協会があったのでほぼ間違いないとおっしゃっていました。

もしこれから大学生になる予定の方がいらっしゃいましたら参考になさってください。

-------------------------------------------

とにかく、警戒を強めましょうね、って話です。右も左も、保守もリベラルも、VtuberファンもVtuber自身も、関係ないんですよ。カルト相手は。一丸とならないと排除できませんから。

カルト宗教がどういうものか知らない方は図書館に足を運んでみてくださいね。




映画が好きです。Vtuberも好きでした。たまーにどこかでライターやってるかもです。仕事依頼→faqfaqyou@yahoo.co.jp