見出し画像

模造 正倉院楽器 アクセサリーチャームコレクションの会

みなさま、こんにちは。ミュージアム部の部員ショコです。
音楽が好き、楽器が好き、かかっているレコードの音だけでなく回っているのを見ていると、心が癒やされます。

奈良国立博物館にて開催予定の「御大典記念 特別展 よみがえる正倉院宝物 ―再現模造にみる天平の技―」とのコラボグッズ「模造 正倉院楽器 アクセサリーチャームコレクションの会」をご紹介します。

素敵な正倉院宝物の楽器たち

正倉院宝物には、聖武天皇ゆかりの多種多様な楽器が保存されています。模造 螺鈿紫檀五絃琵琶はもちろん素敵なのですが、それ以外にも種類も形もバラエティーに富んでいる素敵な楽器がたくさんあるのです。

画像4

▲「模造 磁鼓」正倉院事務所蔵

形がユニークな「模造 磁鼓(じこ)」。原宝物は、陶製の鼓の胴で唐楽で使用されたいわゆる細腰鼓。インドを発祥の地とする楽器と考えられています。素地に白・緑・黄の釉薬を掛け焼成した、三彩の鼓胴です。

画像4

▲「模造 紅牙撥鏤撥」正倉院事務所蔵

琵琶の撥「模造 紅牙撥鏤撥(こうげばちるのばち)」もとても美しくその繊細さに魅了されます。染め象牙の琵琶の撥で『国家珍宝帳』に記載された「螺鈿紫檀琵琶」に付属する撥の模造品。赤く染めた象牙の表面を彫って白素地を出し、色の対比によって文様を表す撥鏤の技法が用いられています。

宝物楽器をコレクション

そのほかにも、管楽器の簫(しょう)、弦楽器の琴(きん)や阮咸(げんかん)など、素敵な楽器がたくさん。並べて眺めてコレクションしたくなります。そこで「正倉院の宝物をアンティークな雰囲気の本物の宝物のように楽しめたら素敵だな」と思い、真ちゅうの古美メッキで仕上げたアクセサリーチャームを作りました。

画像1

色をカラフルに再現できない分、繊細に彫り、立体感を出して再現しました。

画像2

ネックレスにしたり、キーホルダーに付けてみたり、手帳のバンドに付けたり、いろいろな楽しみ方ができる正倉院楽器のチャームたち。ぜひこの機会にコレクションしてみてください。


「御大典記念 特別展 よみがえる正倉院宝物 ―再現模造にみる天平の技―」での各地会場にて販売予定です▼

フェリシモ定期便でもご購入いただけます▼

模造 正倉院楽器 アクセサリーチャームコレクションの会
月1個 ¥750(+10% ¥825)

※1個だけ(1ヵ月だけ)の購入も可能です。
※詳しくは「初めての方へ・お買い物ガイド」をご確認ください。

フェリシモミュージアム部×「御大典記念 特別展 よみがえる正倉院宝物 ―再現模造にみる天平の技―」シリーズはこちら▼



この記事が参加している募集

おすすめギフト

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキ!ありがとうございます❤フェリシモミュージアム部員より😃
28
美術館・博物館・科学館・文学館などのミュージアム好きさんへ向けて、フェリシモがお届けするコミュニティ(部活)。オリジナルグッズやコラボグッズの企画の話や、部員による企画展のご紹介など、ミュージアムをもっと楽しむ情報を発信します! https://feli.jp/museumbu/

こちらでもピックアップされています

フェリシモミュージアム部
フェリシモミュージアム部
  • 35本

ミュージアム好き大集合!フェリシモのミュージアム好きによるミュージアム好きのための部活です。全国の企画展とのコラボ商品のご紹介や、ミュージアム探訪レポート、ミュージアムをもっと楽しむ雑学などをご紹介します😃

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。