見出し画像

【8/3(月)19時】全米・日本で1位を獲得したゲーム開発者に聞く「世界で通用する面白さとは?」をライブ配信します

このたびnoteをスタートさせた、ゲームエンジン開発会社のUnity Japanさんとのコラボイベントとしてトークライブを開催します。

テーマは「世界で通用する面白さとは?」。

Google Playで全米・日本ランキング1位、App Storeで中国ランキング3位を獲得した『学校サボる!』を開発したエウレカスタジオさんをお招きし、世界でも通用する面白さはどうやって生まれたかを語っていただきます。

面白いとつまらないを隔ているものは何か、面白いことを伝えるために必要なことは何かなどを、お話ししていただきます。

スピーカー

画像5

馬場 紘弥(ばば・こうや)
エウレカスタジオ代表取締役。出版社にて取次営業や雑誌の新規立ち上げを経て、2018年エウレカスタジオを創業。スマホ向けカジュアルゲームの制作を行っており、日本のみならずアメリカや中国のトップチャートにもランクインするなど、グローバルでの展開に力を入れている。
リリースした「学校サボる」は、累計2000万以上のインストールを記録。
エウレカスタジオ :https://eurekastudio.co.jp/
Twitter:@Kbaba13272158

画像4

野田 言(のだ・ゆう)
まったくの未経験から個人ゲームスタジオを設立し、8ヶ月の開発期間でVRゲームをSteamでリリース。
開発の場をモバイルに移し、エウレカスタジオのエンジニアとしてハイパーカジュアルゲームの開発に携わる。
最近作ったゲーム「1 min. Hockey」が、Clusterゲームワールドコンテストの大賞を受賞 。
Twitter:@yunoda_3DCG
8/25開催予定「アセットパブリッシャーLT大会#01」詳細はこちらから

画像5

深津 貴之(ふかつ・たかゆき)
インタラクション・デザイナー。株式会社thaを経て、Flashコミュニティで活躍。2009年の独立以降は活動の中心をスマートフォンアプリのUI設計に移し、株式会社Art&Mobile、クリエイティブユニットTHE GUILDを設立。noteのCXOなどを務める。執筆、講演などでも精力的に活動。
note:https://note.com/fladdict
Twitter:@fladdict

開催概要

【開催日時】
2020年8月3日(月) 19:00〜20:00
※場合により少し前後する場合があります。

【番組内容】
世界に通じる「面白さ」をどのように生み出したのか。そもそも「面白さ」とはなんなのか。
ゲームを題材にして、「面白さ」を60分追求します。

【こんなひと向け】
・「面白さ」を生み出したい人
・ゲームが好きな人
・何かをデザインするのが好きな人

【当日の参加方法】
配信は、Twitterアカウント(@note_PR)で行うのでどなたでも視聴可能です。配信開始通知の受けとり方は次の項目をごらんください。

【参加費用】
無料

配信開始通知の受けとり方

事前に配信予定のTwitterアカウント(@note_PR)をフォローのうえ「ライブ配信の通知」をONにすると、配信スタート時にTwitterアプリで通知が出ます。

画像1


LINEで受け取る

noteイベントのLINE公式アカウントを友だちに追加(下記またはLINE ID:@note_event)すると、各イベントの配信開始直前にLINEでメッセージが届きます。

画像6

画像7


画像2



このページを見ていただきありがとうございます。Twitterではnote主催イベントの最新情報をお届けしています。

うれしいです!これからもスキ付けてくれると喜びます…!
40
note主催イベントの情報をお届けする公式noteです。