EventHub公式note

EventHub社のnoteです。イベント主催者・参加者同士のコミュニケーションを促進…

EventHub公式note

EventHub社のnoteです。イベント主催者・参加者同士のコミュニケーションを促進し、イベントマーケティングの効果を高めるイベントプラットフォーム「EventHub (イベントハブ) 」を提供しています。https://eventhub.jp/

マガジン

  • EventHub カスタマーサポートのnote

    EventHubでカスタマーサポート立ち上げをしている諸岡(もろおか)によるnote記事です

  • 【大好評につきシリーズ化】エンジニア対談

    エンジニアチームのメンバーに、組織について・開発について・EventHubの魅力についてインタビューしています

  • EventHub CTOのnote

    EventHub CTO井関正也に関するブログ

  • 【毎月更新】あなたはなぜEventHubへ?

    様々なバックグラウンドをもつメンバーに、EventHubへの入社理由を聞いています

  • EventHub CEOのnote

    EventHub代表・山本理恵に関するブログ

最近の記事

イベントのヒーロー「イベントプロデュースの紹介」

※こちらの記事は2023年12月に書かれた記事の転載です。元の記事はこちら。 はじめにEventHub Advent Calendar 2023の12月11日分を担当させていただきます浦田です。 昨日は開発の川井さんの記事「2023年をチームで振り返ってみた」でした、実際にチームメンバーにインタビューしている記事でリアル感ありますのでぜひ併せてご覧ください! さて私自身は、昨年7月からEventHubにジョインしましてCSチームのマネージャーをやっておりましたが、現在はCS

    • フィールドセールスマネージャーが語るEventHubのフィールドセールスに飛び込む価値【あなたはなぜEventHubへ#15】

      こんにちは。EventHubの坂田です。 今回はインタビュアーにインサイドセールスマネージャーの加藤さんを迎え、昨年9月に入社されたフィールドセールスマネージャーの千田さんにインタビューしました。数多くの経験と実績がある千田さん。そんな彼がなぜ次のキャリアのステージにEventHubを選んだのか。その背景にある千田さんの思い、EventHubのフィールドセールスに感じている魅力、今後の展望について、お話を伺ってきました。 EventHubでフィールドセールスにチャレンジして

      • アドベントカレンダー2023 振り返りと結果発表!!

        みなさん、こんにちは! EventHub採用広報の坂田です! 毎年好評のアドベントカレンダーを2023年も行いました。 今回はアドベントカレンダーの振り返りと結果を発表したいと思います! 2023年のアドベントカレンダー開始のきっかけ今回もまた某CSメンバーが声を上げてくださいました・・・採用広報担当にも関わらず一番に声を上げることができず、かたじけない・・・人事担当の磯さんも悔しがっていました。(笑) ○○神さん、本当に毎年ありがとうございます!! 2023年のアドベン

        • 2023年をチームで振り返ってみた

          ※こちらの記事は2023年12月に書かれた記事の転載です。元の記事はこちら。 こんにちは。EventHubの川井です! 本日はエンジニアチームで座談会を開催したのでそちらを記事にしました! 登場人物中村さん サッカー好きな中年おじさんです。かれこれEventHubに参画してからもう4年が経ちました。最近はVS Codeの字が読みづらくて老眼鏡を買おうかと思ってます笑 筈井さん 大分住まいのWebエンジニア。2023年3月からEventHubに参画。 九州一周食い倒れの旅

        イベントのヒーロー「イベントプロデュースの紹介」

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • EventHub カスタマーサポートのnote
          EventHub公式note
        • 【大好評につきシリーズ化】エンジニア対談
          EventHub公式note
        • EventHub CTOのnote
          EventHub公式note
        • 【毎月更新】あなたはなぜEventHubへ?
          EventHub公式note
        • EventHub CEOのnote
          EventHub公式note

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          プロデューサーが語る:今年やってよかったイベント

          ※こちらの記事は2023年12月に書かれた記事の転載です。元の記事はこちら。 はじめにこんにちは、EventHubの浦田です。 本日はイベントプロデュースチームでの座談会形式の記事になります! テーマは、年末にふさわしいこのテーマ… 「今年やってよかったイベントについて」 今年も残すところ一週間!それでは行ってみましょう! 今年やってよかったイベントについて岩崎: やはり、コロナも5類に引き下がった年でもあったので、オフラインやハイブリットのイベントが印象的ですね。

          プロデューサーが語る:今年やってよかったイベント

          顧客に向き合うエンジニア組織

          ※こちらの記事は2023年12月に書かれた記事の転載です。元の記事はこちら。 こんにちは!EventHub CTOの井関です。 これは EventHub Advent Calendar 2023 の24日目の記事です。昨日はイベントプロデュースのマネジメントをしている浦田さんの プロデューサーが語る:今年やってよかったイベント でした。こちらもぜひ!! 去年は「なぜ起業したのか」というタイトルで起業にいたるまでの記事を書きましたが、今回は起業した後の経験を経てどのようなエン

          顧客に向き合うエンジニア組織

          「圧倒的なプロダクト志向」ーーEventHubエンジニアリーダー座談会

          みなさん、こんにちは。EventHub採用広報担当の坂田です! 今回はプロダクト基盤チームのリーダーの大坪さんをインタビュアーに迎え、エンジニアチームのリーダー3人の座談会を開催しました!3人に共通していたのは、事業への熱量と、圧倒的なプロダクト志向。その背景にある価値観やワークスタイル、組織カルチャーに迫りました。 <プロフィール>大坪 悠(おおつぼ ゆう)新潟県出身。大学卒業後、2016年にKDDI株式会社に新卒入社。 通信設備の運用、社内データ基盤構築のPM、Webチ

          「圧倒的なプロダクト志向」ーーEventHubエンジニアリーダー座談会

          EventHubは何を目指す会社なのか?

          こんにちは。EventHub代表の山本です。 このたび、私たちが以前から掲げてきたミッションをアップデートしました。もともとファウンダーとしての創業の思い、そしてEventHubという会社が存在する意義を言葉にしていたつもりでした。しかし、英語版「Empowering connections that matter」はすごくしっくりくる一方で、日本語版はどこかもう一歩「これ」という言葉にたどり着いていないもどかしさを感じることがありました。そのせいか、メンバー一人ひとりと同じ

          EventHubは何を目指す会社なのか?

          なぜ起業したのか

          こちらの記事は2022年12月に書かれた記事の転載です。元の記事はこちら。 こんにちは!EventHubで開発責任者をしている井関と申します。 これはEventHub Advent Calendar 2022の24日目の記事です。昨日はAmi Iwasakiさんの 🇯🇲Reggae Singer🇯🇲がイベントプロデューサーになるまででした。こちらもぜひ! 私は2016年2月に代表の山本とEventHubを創業したんですが、今までに「なぜ起業したんですか?」と色々なところ

          なぜ起業したのか

          【あなたはなぜEventHubへ#14】半年でインターンを辞めるつもりが、いつの間にか正社員に?

          みなさんこんにちは!EventHubの中尾です。今回は私がEventHubでインターンとしてジョインし、会社初の新卒として採用された経緯についてご紹介します。 EventHubの社風について知りたい方や、これからインターンに挑戦してみたい方にとって参考になれば幸いです。 自己紹介改めて株式会社EventHubでマーケティングを担当している中尾です。EventHubでは広告運用、ウェビナー運営、Webサイト改善などBtoBマーケティングに関する業務を幅広くやらせていただいてい

          【あなたはなぜEventHubへ#14】半年でインターンを辞めるつもりが、いつの間にか正社員に?

          コーポレートチームで座談会をしてみた

          みなさん、こんにちは。EventHub採用広報担当の坂田です! 本日は私も所属しているコーポレートチームのメンバーで座談会を開催してみたので、その内容を記事にしました。コーポレートチームは現在、人事の磯さんと私、坂田の二名体制、創業者直下のチームです! なぜEventHubへ坂田:磯さんはなぜEventHubを選びましたか? 磯:2021年1月入社なのですが・・・入社理由はずばり、ビビッときたからです。(笑) 私の元々のバックグラウンドは教育なので、当時は教育の道に行くの

          コーポレートチームで座談会をしてみた

          夏休みは一年中使える?!EventHubの現在の社内制度をご紹介!

          みなさん、こんにちは!EventHub採用広報担当の坂田です! 厳しい残暑が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。暑くて外出をためらう方もいるかもしれませんが、イベントはオンラインでも開催できますよ! さて、本日は今現在のEventHubの社内制度についてご紹介させていただきます!EventHubの社内制度はメンバー同士のコミュニケーションを円滑にすることや、メンバーの心理的安全性を考えて作られたものが多いのが特徴かなと思っています。 1. 月1 回のシャッフル

          夏休みは一年中使える?!EventHubの現在の社内制度をご紹介!

          開発チームマネージャー・リードエンジニアが、EventHubで学んだこととは?

          こんにちは、EventHub採用広報担当の坂田です😄 今回は、エンジニアをチームごとにインタビューしてみよう!という新たな試みです。記念すべき第一回はインタビュアーにアプリケーション開発チームのマネージャーの岡本さんを迎え、同じくアプリケーション開発を担当している勝田チーム(EventHubではチームリーダーの名前がチーム名になっています(笑))の勝田さんと大野さんのお二人にインタビューさせていただきました。EventHubのエンジニアチームの雰囲気が少しでも伝われば良いなと

          開発チームマネージャー・リードエンジニアが、EventHubで学んだこととは?

          BizOpsも担えるコーポレートエンジニアへ。一人目コーポレートエンジニアが語る【あなたはなぜEventHubへ#13】

          みなさん、こんにちは!EventHub採用広報担当の坂田です🤗 コロナ禍を機にDX化がますます進み、さまざまなITツールが混在する現代社会。ツールの使い方や運用方法、システムの不具合で困ること、みなさんもあるかと思います。今回はそんな時の心強い味方、コーポレートエンジニア、横山さんにお話を伺いました!  会社をスケールさせるために早い段階でIT環境を整備する。その考え方に共感した ーご経歴を教えてください。 大学卒業後、Slerで受託開発をメインとする会社に入社しました。

          BizOpsも担えるコーポレートエンジニアへ。一人目コーポレートエンジニアが語る【あなたはなぜEventHubへ#13】

          開発と営業はどう連携している!?プロダクト開発のウラ側のお話 【その①】

          みなさん、こんにちは!EventHub採用広報担当です🤗 今回はタイトルのまんまではありますが、日々、プロダクトのアップデート、開発を行ってくださっている開発チームのみなさんがどのように営業と連携をしているのか、どんなふうにプロダクトの開発を進めているのか、お仕事の様子の一部を紹介いたします! 私自身も自分の業務で使用しているプロダクトがアップデートされ、より便利になっていくととても嬉しいです。自分の「こうして欲しい」がプロダクトに反映されていくことは本当に感謝です。 こ

          開発と営業はどう連携している!?プロダクト開発のウラ側のお話 【その①】

          元マッキンゼー、現EventHub代表・山本理恵の素顔に迫る

          みなさんこんにちは!EventHubの人事・磯です! タイトルの通りですが、今回は一緒に働くメンバー目線で、弊社代表・山本理恵について紹介したいと思います! 私は人事として過去これまで多くの採用候補者の方々とお会いしてきました。その中で多く寄せられるのが「代表の山本さんって、お会いするとかなり柔らかくてフラットな方だったんですね!」という声でした。 普段、りえさん (あえて社内名称をこの場では使用させてください) と接する機会が多い社内の人間は、もうすっかりりえさんの人柄

          元マッキンゼー、現EventHub代表・山本理恵の素顔に迫る