epitaph3

北海道在住。特別支援学校教諭、特別支援教育士。主に教育や読書について書く。第3回公認心理師試験受験予定。

【#509】今後、教師としての道(200902)

これからの自分は、校内外で困っている子どもや大人(支援者、保護者)をサポートする立場で生きたい。 学級経営、授業をメインで進む教師ではなく。 相談を受ける役。 アセ…

【#508】誰かがそれを言わせない(200707)

どんな人の中にも言葉はたくさんあるのに誰かがそれを言わせないようにしてる。 青山ゆみこ「ほんのちょっと当事者」(p75) 教師は子どもより力をもちやすい。 強者が弱者…

【#507】「ありがとう」からくる心地良さを感じてくれたら(200703)

「ありがとう」と言うのが難しい、疑問に思う生徒は、「ありがとう」と言われた経験が少ないのかもしれない。 「ありがとう」と言われて気持ちいいとは思えないのかもしれ…

【#506】note連続更新は505回で終結(200518)

noteの更新、504日でやめました。 書き続けることが苦痛なときもありました。 もう書かなくていいのだ、という開放感にほっとしているので、これでいいのでしょう。 書く…

【505回】7日間ブックカバーチャレンジ その7(200504)

緊急事態宣言延長。 5月11日以降の学校に関わる方針は、明日にでも出るのかな。 7冊目 太宰治「人間失格」(1952、新潮文庫) そこで考え出したのは、道化でした。 それ…

【504回】7日間ブックカバーチャレンジ その6(200503)

北海道なのに、暑い。 夏に近づくにつれ、マスクは非常にきつい日々が待っているのか。 東京などは湿度が高い上に、35℃を超える日々になる。すると、マスクはベタベタくっ…