見出し画像

PHPerKaigi2020に参加してみた感想

こんにちは、遠藤です。
今回、PHPerKaigi2020に当日スタッフとして参加した感想をまとめます。

PHPerKaigiってなに??

開催:2020年2月9日(日)〜 2月11日(火・祝)
住所:練馬区立区民・産業プラザ Coconeriホール

PHPerKaigi(ペチパーカイギ)は、PHPer、つまり、現在PHPを使用している方、過去にPHPを使用していた方、これからPHPを使いたいと思っている方、そしてPHPが大好きな方たちが、技術的なノウハウとPHP愛を共有するためのイベントです。
(公式サイト引用)

公式サイト 公式Twitter ハッシュタグ#phperkaigi

どんなことを担当したか

 自分は今回受付でトートバッグの配布、参加者の名札、名札ケース、トレカ※1、トレカケース、Tシャツ、パーカーの配布を担当しました。他のスタッフさんがスマートフォンでチケットのQRコードを読み取って表示された番号を聞いて、名札に書かれた番号を見ながら探します。名札に付箋が貼ってある場合トレカも探して参加者に渡します。
 受付はQRコードを読み取っても番号が表示されない等のトラブルが数回ありましたが、特に大きな問題がなく終えることが出来ました。

イベント開始前にはトートバッグにノベルティのシールやパンフレット等を詰めたり、イベント中の開いた時間には裏でゴミを処理したりしました。

その他

PHPer茶会や懇親会ではとても美味しいご飯が出ました。自分はピザをたくさん食べましたw
画像1

また、PHPrePartyではエンジニアも踊れるんだよ!!ってことを実感しました笑(ほしさきひとみさんのツイートでどんな雰囲気だったか分かると思いますw)

PHPerチャレンジという、会場内外に隠されたPHPerトークンを探しサイトに入力すると得点が得られるという企画があったのですが、今回はほとんど参加することが出来なかったので次回以降機会があれば挑戦してみたいと思います!!

まとめ

カンファレンスを運営するのは今回2回目で、少し大変でしたがスタッフで知り合いが増えたりとても充実していたと思います!
2.5日間お疲れさまでした!!!

※1 今回参加者をトレーディングカードにして配布しました。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
工業高校3年生/Android/Kotlin/C++/Camera/ たまにIT関係のイベントで運営やカメラマンしています.