見出し画像

うつ病休職中の旅行について

みなさん、こんにちは。ちえみりーです。

いつもたくさんのスキ♡をありがとうございます。

休職をしていると何をしてよくて、何がダメなのかわからないし、家で引きこもってないといけないんじゃないか、、、
気分転換に旅行とか行きたいけど、会社を休んでる身だし、心証もよくないのでは、、、

そんなことを考えてしまうと思います。

そこで、今日は私の経験に基づき休職中の旅行についてお話していこうと思います。(主治医の考え方や病状によっても違うと思うので、主治医に相談してみてください)

休職中の旅行はありなのか

結論、私はありだと思います。
主治医にもこの条件でなら言ってきてもいいと言われています。

・飛行機などの移動時間の短い旅行先(国内など)
・長期間の滞在でないこと
・SNSに投稿しないこと

おススメの旅行先

〇温泉

画像1

日本にはたくさんの温泉がありますが、多くの温泉は血行を良くしたり、自律神経を整えたりする効果があります。
また、温泉療養なんて言葉を聞くくらいですから、旅行ではなく療養のために来たと思いやすいと思います。

〇自然の多いところ

画像2

山や海などの壮大な景色はその迫力から自分をちっぽけな存在であると感じさせます。
すると自分の悩みを一瞬でも忘れることができ、心が軽くなります。

また、科学的にもこんな効果があるとされています。
・自然の中で過ごすことでストレスホルモンを減少させる働きがある
・自然の中を歩くことでフラストレーションが減少する
・森林の中を2時間ウォーキングすることで睡眠の質が向上する

控えた方がいい旅行先

画像3

反対に、人気の観光スポットなど人が多いところ、都市部では疲労がたまりやすいため逆効果になってしまうこともあります。

また、日本とは文化が異なる海外でもいつもと違う環境や風習に慣れようと緊張してしまい、疲れやすいと言われています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は私の経験を基にして休職中の旅行についてお話ししました。
私としては旅行に行くことでとてもリフレッシュができ、行ってよかったと思います。

もちろん日帰りでも温泉や自然に触れることで、より気持ちが楽になるかもしれません。

もし、主治医の先生と相談して旅行に行けそうであれば、その時だけは会社の心証を気にせずに、自分のために楽しんできてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

もしこのnoteが気に入った方はぜひスキ、フォローをお願いします。

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+

このページでは主にうつ病療養中である私の体験をお届けしています。

twitterではうつ病あるあるや思ったことをつぶやいていますので、ぜひフォローしてください。
twitter; https://twitter.com/chiemilyoga

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

書籍やセミナー代として使用し、より良い情報を皆さんにお届けします。

Have a nice day!!
10
大学院の研究に苦しみうつ病を発症し、休職闘病中/うつ病克服のため始めたヨガにはまり、インストラクター資格を取得!塾等指導経験あり/うつ病の体験談やヨガ、瞑想、勉強法など/RYT200/アロマテラピー検定1級/うつヨガサークル