谷本惠美(物書き・相談業務)

カウンセリングルーム「おーぷんざはーと」33周年(https://othpage.co…

谷本惠美(物書き・相談業務)

カウンセリングルーム「おーぷんざはーと」33周年(https://othpage.com/)スクールカウンセラー18年 PHP連載が「13歳からの自分の心を守る練習」として書籍化 「カウンセラーが語るモラルハラスメント」(晶文社12刷)「モラハラ環境を生きた人たち」(而立書房)他

メンバーシップに加入する

クライアントさん並びに拙著を読んで下さった方との、カウンセリング以外の交流の場をもうけてみたいなという思いはずっとありました。 また、安心してモラハラについて語れる場を設けたいとも。 面談カウンセリングや電話相談とは又違う、同じような人同士が集まって安心して語り合える場があればなと。 そんな時、noteにメンバーシップという機能があることを知りました。 カウンセラーとして、そしてなによりも著述業を行っているものとしての活動の場として、メンバーシップを運営してみることにしました。 会員制にすることによって、オープンなSNSで語るよりも、そして経験したことがある人でないとわからないモラハラというものを、安心して語れる場になればと掲示板とチャットを。また著述業者として、書き物を…。 何よりも長年この問題に関わってきたものとしても、ここに集まった人のサポートが出来ればとも願っています。 掲示板やチャットを利用して、カウンセリングを受けるほどではないけれど思いを私や仲間に聴いて欲しいという方、遠慮なくご参加下さい。

  • メインプラン(サポータープラン)

    ¥1,000 / 月

マガジン

  • 有料相談記事まとめ2(5本)

    有料相談記事6~10までをまとめます。 モラルハラスメント問題をメインに、専門のカウンセラーが相談に答えています。 あなたの悩みがここにあるかもしれません。 メンバーシップ会員はメンバーシップサイトからお読みになれます。

  • メンバーシップサポータープラン用連載記事①

    こちらは、メンバーシップの著者サポータープランに参加して下さった方の為に書いている連載記事です。 本分又マガジン単体でも有料で読めるように設定していますが、サポータープランに参加して下さいっている方は、常にメンバーシップから読むことが出来ます。 有料配信マガジンとしては5本ごとの設定となります。

  • 谷本惠美の有料相談記事まとめ1

    有料相談記事1~5まとめ モラルハラスメント問題をメインに、専門のカウンセラーが相談に答えています。 あなたの悩みがここにあるかもしれません。

  • 有料記事まとめ Vol.1¥2000

    新しい記事を書くのたびに、既存の記事を有料化し、こちらにまとめていきます。相談有料記事は含まれません。読み返したいと思ってくださった方は、応援の意味も込めてマガジンを是非買ってやって下さい。やりがいが持てます。

最近の記事

  • 固定された記事

有料相談記事について

カウンセリングルームではメール相談は行っていませんが、noteで、お届けいただいた相談に有料記事としてお返事させていただいています。 本来、メール相談はどこでもそれ相応の値段が通常のようですが、有料記事とすることで、似たような人にも役立てて貰う、そして何人かで相談料を負担し合い、一人の負担が減るように。記事としてなら客観的に読まれるだろうと始めた物です。 投稿あっての企画です。投稿があったように記事を書くことは一切ありません。 相談投稿お待ちしています。 相談投稿送信方法

    • @emi_othとしてThreadsを利用し始めました。https://www.threads.net/@emi_oth

      • 悩みがあることこそ成長を求めている証拠

        【この記事はメンバーシップ記事に追加されています】 ちょっと思いつくままダラダラと綴ってみます。 人の心を心電図に例えると 悩んだり落ち込んだりしている自分を責める人が多い。 もちろん悩んでいるときというのは誰でも辛いけれど、悩んでいる自分はだめな人間だと思い込んでしまっている人が多い。 カウンセリングの現場で、悩んでいる自分を責められるのを聞く時、よく心の状態を心電図に例えて話す。 悩み、落ち込む。 それは決して悪いことではなく、自分をしっかり見つめ、成長したい、

        有料
        300
        • 被害者の加害者化 ①

          【メンバーシップサポータープラン用連載記事 ④】 あれは、チラチラと雪が降る寒い二月のことだった。 弁護士に依頼されて、夫を殺してしまった女性と特別面談するために拘置所に出向いた。 彼女は拘置所の中でモラハラという言葉に出会い、自分が夫に受けていたものはモラハラだったのではないかと感じ、私との面談を希望。弁護士も、事件の背景にモラハラがあるのではないかと感じたとのことでの依頼だった。 私が事件に関わった初めてのケースでもある。 ーーーー 「被害者が加害者を殺してしまっ

          有料
          500
        • 固定された記事

        マガジン

        • 有料相談記事まとめ2(5本)
          5本
          ¥2,000
        • メンバーシップサポータープラン用連載記事①
          4本
          ¥2,000
        • 谷本惠美の有料相談記事まとめ1
          5本
          ¥2,000
        • 有料記事まとめ Vol.1¥2000
          35本
          ¥2,000

        メンバーシップ

        • メンバーシップ用LINEチャットを作成しました。

          この投稿を見るには 「メインプラン(サポータープラン)」で参加する必要があります
        • お待たせしました!「13歳からの自分の心を守る技術」

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • ここでしか書けないことなんですけどね

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 独り言

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • メンバーシップ用LINEチャットを作成しました。

          この投稿を見るには 「メインプラン(サポータープラン)」で参加する必要があります
        • お待たせしました!「13歳からの自分の心を守る技術」

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • ここでしか書けないことなんですけどね

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 独り言

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります

        メンバー特典記事

          悩みがあることこそ成長を求めている証拠

          「メインプラン(サポータープラン)」に参加すると最後まで読めます

          【この記事はメンバーシップ記事に追加されています】 ちょっと思いつくままダラダラと綴ってみます。 人の心を心電図に例えると 悩んだり落ち込んだりしている自分を責める人が多い。 もちろん悩んでいるときというのは誰でも辛いけれど、悩んでいる自分はだめな人間だと思い込んでしまっている人が多い。 カウンセリングの現場で、悩んでいる自分を責められるのを聞く時、よく心の状態を心電図に例えて話す。 悩み、落ち込む。 それは決して悪いことではなく、自分をしっかり見つめ、成長したい、

          有料
          300

          悩みがあることこそ成長を求めている証拠

          被害者の加害者化 ①

          「メインプラン(サポータープラン)」に参加すると最後まで読めます

          【メンバーシップサポータープラン用連載記事 ④】 あれは、チラチラと雪が降る寒い二月のことだった。 弁護士に依頼されて、夫を殺してしまった女性と特別面談するために拘置所に出向いた。 彼女は拘置所の中でモラハラという言葉に出会い、自分が夫に受けていたものはモラハラだったのではないかと感じ、私との面談を希望。弁護士も、事件の背景にモラハラがあるのではないかと感じたとのことでの依頼だった。 私が事件に関わった初めてのケースでもある。 ーーーー 「被害者が加害者を殺してしまっ

          有料
          500

          えんがちょ

          「メインプラン(サポータープラン)」に参加すると最後まで読めます

          【メンバーシップサポータープラン用連載記事 ③】 老親を総合病院の歯科に連れて行った時の待合室でのこと。 私が親の治療を待つために座っているすぐ横に七十代くらいだろうとおぼしき老夫婦がいた。夫は椅子にどっしりと腰掛け、妻はその横に荷物を持って立っている。  夫は、待合室にいる短い間でも、私がため息をつきたくなるほど妻に対して横暴で支配的な態度だ。亭主関白というのとはまた違う。聞いているだけで心がしんどくなってくる。 ふと気づく。 夫が言葉や態度で毒を吐く度に、ちょうど

          有料
          500

          ここを開いた理由

          「メインプラン(サポータープラン)」に参加すると最後まで読めます

          twitterでの出来事

          ドッジボールコミュニケーション

          「メインプラン(サポータープラン)」に参加すると最後まで読めます

          【メンバーシップサポータープラン用連載記事 ②】 ・仕事帰りのレストランで 仕事の帰り、夕食をとるためにレストランに入った。 私が座った席から空席をひとつ挟んだ席に座る男女が、なにやら深刻そうに話し込んでいた。 少し離れてはいたものの、私と彼らの間に遮るものがないため、話の内容が聞こうとしなくてもどうしても全部聞こえてくる。 どうやら二人は夫婦で、妻の方が家を出て実家に帰っているらしい。話し合いをするために、このレストランで待ち合わせをしたようだ。 この場所を指定

          有料
          500

          ドッジボールコミュニケーション

          有料相談記事8.子どもを連れて出て行った妻を責めたら離婚を言い渡された。妻とよりを戻したい。

          「メインプラン(サポータープラン)」に参加すると最後まで読めます

          カウンセリングルームではメール相談は行っていませんが、noteで、お届けいただいた相談に、有料記事としてお返事させていただいています。 本来、メール相談はどこでもそれ相応の値段が通常のようですが、有料記事とすることで、似たような人にも役立てて貰う、そして何人かで相談料を負担し合い、一人の負担が減るように。そして、記事としてなら客観的に読まれるだろうと始めた物です。投稿あっての企画です。相談投稿お待ちしています。 相談投稿送信方法は、こちらからもどうぞ。      【有料相談

          有料
          600

          有料相談記事8.子どもを連れて出て行った妻を責めたら離婚を言い渡された。妻とよりを戻したい。

        記事

          えんがちょ

          【メンバーシップサポータープラン用連載記事 ③】 老親を総合病院の歯科に連れて行った時の待合室でのこと。 私が親の治療を待つために座っているすぐ横に七十代くらいだろうとおぼしき老夫婦がいた。夫は椅子にどっしりと腰掛け、妻はその横に荷物を持って立っている。  夫は、待合室にいる短い間でも、私がため息をつきたくなるほど妻に対して横暴で支配的な態度だ。亭主関白というのとはまた違う。聞いているだけで心がしんどくなってくる。 ふと気づく。 夫が言葉や態度で毒を吐く度に、ちょうど

          有料
          500

          ここを開いた理由

          twitterでの出来事

          新年の誓い どうしてもモラハラについて書く体力がなくて、何年も書き上げられなかったものを、もうモラハラの本を書くのはこれで最後と思って書き上げる!宣言を初詣で神社でしてきた。年内には書き上げたい。

          新年の誓い どうしてもモラハラについて書く体力がなくて、何年も書き上げられなかったものを、もうモラハラの本を書くのはこれで最後と思って書き上げる!宣言を初詣で神社でしてきた。年内には書き上げたい。

          編集さんとタッグを組んでの連載「10代からの自分を守る心の技術」8回目を掲載して頂いているPHP2023年2月号が1月7日発売されています。 是非、お手にとって読んでみて下さいね。感想、大歓迎! Amazon→ https://amzn.to/3WTOY0A

          編集さんとタッグを組んでの連載「10代からの自分を守る心の技術」8回目を掲載して頂いているPHP2023年2月号が1月7日発売されています。 是非、お手にとって読んでみて下さいね。感想、大歓迎! Amazon→ https://amzn.to/3WTOY0A

          有料相談記事9への返信を頂戴しました

          この記事はメンバーシップに加入すると読めます

          有料相談記事9への返信を頂戴しました

          メンバーシップ限定

          有料相談記事9.離婚したモラハラ夫が自殺しました

          カウンセリングルームではメール相談は行っていませんが、noteで、お届けいただいた相談に有料記事としてお返事させていただいています。 本来、メール相談はどこでもそれ相応の値段が通常のようですが、有料記事とすることで、似たような人にも役立てて貰う、そして何人かで相談料を負担し合い、一人の負担が減るように。そして、記事としてなら客観的に読まれるだろうと始めた物です。投稿あっての企画です。相談投稿お待ちしています。 相談投稿送信方法は、こちらからもどうぞ。      【有料相談記

          有料
          500

          有料相談記事9.離婚したモラハラ夫が自殺しました

          一足早く、PHP1月号(2023年)が届きました。編集さんとタッグを組んでの連載「10代からの自分を守る心の技術」も7回目。2023年も、頑張ります! 表紙がイメチェン!以前のも温かくて大好きでしたが、新しいのも素敵です😊 1月号発売日は12月9日です。

          一足早く、PHP1月号(2023年)が届きました。編集さんとタッグを組んでの連載「10代からの自分を守る心の技術」も7回目。2023年も、頑張ります! 表紙がイメチェン!以前のも温かくて大好きでしたが、新しいのも素敵です😊 1月号発売日は12月9日です。

          ドッジボールコミュニケーション

          【メンバーシップサポータープラン用連載記事 ②】 ・仕事帰りのレストランで 仕事の帰り、夕食をとるためにレストランに入った。 私が座った席から空席をひとつ挟んだ席に座る男女が、なにやら深刻そうに話し込んでいた。 少し離れてはいたものの、私と彼らの間に遮るものがないため、話の内容が聞こうとしなくてもどうしても全部聞こえてくる。 どうやら二人は夫婦で、妻の方が家を出て実家に帰っているらしい。話し合いをするために、このレストランで待ち合わせをしたようだ。 この場所を指定

          有料
          500

          ドッジボールコミュニケーション

          PHP7月号から六ヶ月、編集さんとタッグを組んでの連載が開始されます。 表紙に名前を載せて頂いて、こそばいやら嬉しいやら。 六ヶ月間、是非手に取って見ていただけたら嬉しいです。

          PHP7月号から六ヶ月、編集さんとタッグを組んでの連載が開始されます。 表紙に名前を載せて頂いて、こそばいやら嬉しいやら。 六ヶ月間、是非手に取って見ていただけたら嬉しいです。

          有料相談記事8.子どもを連れて出て行った妻を責めたら離婚を言い渡された。妻とよりを戻したい。

          カウンセリングルームではメール相談は行っていませんが、noteで、お届けいただいた相談に、有料記事としてお返事させていただいています。 本来、メール相談はどこでもそれ相応の値段が通常のようですが、有料記事とすることで、似たような人にも役立てて貰う、そして何人かで相談料を負担し合い、一人の負担が減るように。そして、記事としてなら客観的に読まれるだろうと始めた物です。投稿あっての企画です。相談投稿お待ちしています。 相談投稿送信方法は、こちらからもどうぞ。      【有料相談

          有料
          600

          有料相談記事8.子どもを連れて出て行った妻を責めたら離婚…

          「赦(ゆる)す」ということ

          この記事はメンバーシップに加入すると読めます

          「赦(ゆる)す」ということ

          メンバーシップ限定

          また、海のトリトンの最終回について書きたくなった

          Twitterの自分のツイートではないコメント欄でアニメ「海のトリトン」の最終回について熱く語りそうになって、いかんいかん!と反省したということが、つい先日ありました。 以前にも私は、何度か「海のトリトン」についてブログやnoteなどで書いているようですが、やはり語りたくなったら書いてしまう。その時の出来事で、私の中で揺さぶられて浮上してくる子どもの頃の記憶。 今日も、スクールカウンセリングの仕事に向かう電車の中でスマホを手に一気に書いたので、公開しておきます。 しつこいな

          また、海のトリトンの最終回について書きたくなった